20歳を超えて処女は恥ずかしい? 人には聞けない処女の悩みについて

女性にとって「処女」というのは、「この人なら!」と思える男性と出会うまで大事に取っておいたり、中学や高校の時の軽いノリや、青く純情な気持ちで早めに済ませてしまうなど、女性によって処女を失うタイミング考え方は違うもの。

処女を失うタイミングを逃してしまい、気がつくと20歳。中には30歳を超えて未だに処女だという「高齢処女」の女性もいます。

初体験は10代までに。最近の若者の考えとしては、20歳を超えて処女というのは結構恥ずかしいとの認識があったりしますが……。

20歳を超えて処女は本当に恥ずかしいことなのか? 今日はその辺についてお話していきます。

処女喪失の年齢は平均20歳

性の若年化が何かと問題になっていますが、「ニッポンのセックス:都道府県別初体験の年齢ランキング」を見てみると、初体験の平均年齢は20歳。

初体験が早い県1位は「沖縄県 19.6歳」。最も遅い県が「茨城県 21.1歳」。性の若年化で問題されていたのは未成年同士の「避妊」への配慮の甘さ。意外にも10代で初体験を済ませてしまう女性は、昔に比べると少なくなっているようです。

テレビやメディアで中高生の性問題が取り上げられることが多いので、初体験は10代で終わらすのが流行りみたいな風潮だったのかもしれません。

平均は20歳とのことですが、調べてみると30歳代になっても処女の女性は多いです。処女であることが恥ずかしかったり悩みに感じることもあるでしょうが、それほど重大なことでもない気がしますけどね。

処女であることが恥ずかしいという気持ちは何故出てくるのでしょうか? そのほとんどは、これから付き合う男性に“どう思われるか怖い”と感じてしまうからなんです。

次は、高齢処女について男性の本音を紹介します。
20歳を超えて処女は恥ずかしい? 人には聞けない処女の悩みについて

高齢処女でも男は気にしないことが多い

高齢処女にとっての恋愛は、彼氏が出来る=初体験。この意識が強いため、なかなか恋愛に踏み切れないことが多いんです。「この歳になって処女だと知られると、絶対にドン引きされる」。はたして本当にそうでしょうか?

男性の意見を聞いてみると、付き合った彼女が30歳で処女でも全然気にしない。むしろ嬉しいと感じる男性がいるほどです。

20歳を超えて処女は恥ずかしい? 人には聞けない処女の悩みについて

「処女厨」という言葉を聞いたことがありますか? これは男性の勝手な理想なんですが、セックスする相手は「処女が良い」というこだわりを持つ男性がいます。

実際にはそんなに処女女性と遭遇することは少ないでしょうが、付き合った彼女が処女だとかなり喜んでくれるみたいです。

少し言い方が悪いですが、処女の女性は「新品」。その貴重な処女を自分に捧げてくれると言うのは、男性にとって光栄なことだったりする訳です。

20歳、30歳で未だに処女を貫いている女性はある意味貴重ですし、初体験は結婚する人と決めている女性は、これから結婚する男性と上手く行く可能性も高いですからね。

あまり処女であることを悩まず、「この人なら」という男性に出会うまで、大事に取っておくのもいいと思いますよ。

 

≪参考元≫
ニッポンのセックス:都道府県別初体験の年齢ランキング
https://sagami-gomu.co.jp/project/nipponnosex/ranking_sex.html

松嶋とるての他の記事を読む


この記事どうだった?

6いいね!

6うーん…