「精子脳」の男はいつもセックスのことばかり考えている!

「精子脳男子」という言葉を最近よく耳にしませんか? これどういう意味かと言うと、「ヤリたくてしょうがない」「頭の中がセックスのことでいっぱい」な男のことです。

男の人は基本的に性欲旺盛ですが、そういった気持ちは心の内にしまいこみ、相手に悟られないように振る舞っています。

しかし、精子脳の男はヤリたい衝動が抑えきれず、それが態度や言葉に表れちゃうんですよね。もし、そんな男に捕まってしまうとどうなるか? おそらく彼の自宅かホテルへ直行ですよ。

精子脳は早くセックスしたい気持ちでいっぱい

精子脳の男の特徴を少し紹介していきます。これに当てはまる男は高確率であなたとセックスしたいという願望があるはずです。

話をまったく聞かない/適当な返事ばかり

初対面の女性や、まだ交際に発展してない女性とセックスをするには、それなりに手順が必要ですが、精子脳の男はその手順をすっ飛ばしてしまいがち。

その例が「人の話を聞かない」「適当な返事ばかり」。早くセックスに持っていきたい訳ですからね、相手女性の話なんてぶっちゃけどうでもいいんです。ダラダラと会話するよりも、セックスするのか? しないのか? この本題に差し迫りたいんですよね。「精子脳」の男はいつもセックスのことばかり考えている!

外見をやたら褒めてくる

精子脳の男は好意を寄せている女性に対して、何かと外見を褒めてきたりします。褒められた女性も「え? ほんと?」なんて嬉しく感じますよね。そういうまんざらでもない態度をとってしまうと、そのチャンスを精子脳は見逃しません。

「お? 好感触! このままいける!」なんて妙な確信を得てしまうと、さらに女性の外見を褒めまくったり。しまいには「おっぱいおっきいね♪」などと下ネタをぶっこんできたりもします。女性の方も褒められて悪い気がしないので、そのまま流れでホテルへ行ってしまうことがあるんです。

お酒を飲ませようとする

お酒に酔うと、普段と比べると正常な判断力が鈍ります。それを利用してセックスに持って行こうとするのは男の常套(じょうとう)手段。女性をおだててグイグイお酒を飲まし、気がつくともう終電はない。

「じゃあ、ちょっと休めるところへ行こうか」

この流れを精子脳は期待しているので、やたらハイペースでお酒を飲ませてくる男には注意。……分かってると思いますが。「精子脳」の男はいつもセックスのことばかり考えている!

諦めるのが早い

精子脳は諦めるのが早いのも特徴です。目的はセックスのみなので、ガードの固い女性と判断すれば、さっさと諦めて別の女性に向かいます。

何事も諦めが肝心と言いますが、こんな男に遭遇すると「やっぱり体目的だったか」と、落胆することもあるでしょう。

隙あらばお触りしてくる

精子脳はセックスのことで頭がいっぱい。それがついつい行動にも表れてしまいがち。まだ体を許した訳じゃないのに、ベタベタとやたらボディタッチをしてきたりします。

しかも、その時嫌がる反応を見せなければさらにエスカレートしてくるので気をつけましょうね。「精子脳」の男はいつもセックスのことばかり考えている!

おわりに

精子脳の男の態度って非常に分かりやすいです。

「あ、コイツセックスしたいんだ」そういう素振りを感じたら……。その男は精子脳の可能性があるので、逃げるか、よく考えて行動してくださいね。

松嶋とるての他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…