モテる男のセックス美学! 女性を虜にするセックステクニックとは

女性にモテる男というのは、ひとえに顔がイケメンだとか、やれイケボだとか、そういうのも男のモテ要素な訳ですが、「セックスが上手い」というのも女性を虜にする魅力だったりします。

「ルックスはいまいちだけど、セックスが上手いから離れられない」。そうおっしゃる女性たちもまた多いんですよね。

そこで今回は、モテる男の「女性を虜にするセックステクニック」についてお話していきます。

セックスが上手いとモテることを知っている

女性って、別にセックスしなくたって困らないんです。好きな人と一緒に居られるだけで幸せに感じたりしますからね。でも、セックスが「上手い」男の人だったら話は別で、自分のほうから「したい」なんて思ってしまうことがあります。

男もそれを知ってか、自分の持てるセックステクニックをベッドの上で惜しげもなく披露し、女性を絶頂させてくれます。果てて光悦を浮かべる彼女を尻目に、どこかオトコの余裕を感じることも……。「もう俺から離れられないだろ?」みたいなね。

セックスが上手ければ女は自分にメロメロ。彼女に余裕を見せるかのような態度に、「俺は女にモテるから、楽しませてくれないと離れちゃうよ」。彼女も勝手にそんなことを考えてしまい、彼がほかの女に行くんじゃないかと不安に感じたり。

ほかは大したことなくても、セックスが「上手い」と認識してしまうと急に男としての株が急上昇。「あぁ、この人モテるから、尽くさなきゃ」みたいに捉えてしまう女性がいるんですよね。

モテる男のセックス美学! 女性を虜にするセックステクニックとは

モテる男はエッチな気分を高めるのが上手

セックスをする時って、エッチな気分や雰囲気も大事。女性は別に気分が乗らなくともセックスは出来ますが、そんなに気持ち良くなかったり、「早く終われ」と心で思ってしまいます。

しかし、モテる男はそうした女性の“気分を操るテクニック”を持ってたりするんですよね。急にジッと目を見つめて来たかと思えば、甘い言葉を言いながらハグ&キス。そこから濃厚なディープキスで女性のエッチなスイッチを入れてこようとします。

モテる男のセックス美学! 女性を虜にするセックステクニックとは

自分から「セックスしよ?」なんて言葉は発しません。女性のほうから求めてくるまで野暮なことは言わず、ただひたすら女性のエッチな気分を高めようとしてくるんです。

気がつくと、女性のほうから「したい」という気分に。モテる男のセックスって、ただ自分がしたいからするのでなく、ちゃんと女性の気持ちも大事にしてくれたりするんですよね。

だからこっちも素直な気持ちで出来るし、セックスしてて本当に気持ちいいと感じやすかったりする訳です。これもモテる男のセックステクニックの1つではないかなと私は思っています。

モテる男のセックス美学! 女性を虜にするセックステクニックとは

モテる男はセックスで女性に尽くす

男って、「自分さえ気持ちよかったら良い」なんて自分本位なセックスをする男が多いです。でも、モテる男は自分が気持ちよくなることよりも、「女性に気持ちよくなってもらいたい」。この気持ちが強かったりするんです。

挿入して全力で腰を振り、好きなタイミングでフィニッシュするよりも、始まりから終わりまで、女性を楽しませるために尽くそうという気持ちを持ち合わせています。これは女性にとっても嬉しいことであり、幸せに感じる瞬間なのかもしれませんね。

松嶋とるての他の記事を読む


この記事どうだった?

11いいね!

0うーん…