セックス真っ最中の「なでなで」には思わぬ効果が!?【女性編】

セックスの最中に「なでなで」と頭を撫でられた経験はありませんか? これは男の人にとっての愛情表現。恥ずかしそうにしている姿にキュンとしたり、自分に尽くしてくれてる彼女の姿は愛おしく見えるもの。それが行動として、女性の頭を「なでなで」したくなるんです。

この「なでなで」を嬉しいと感じる女性がいるように、男性もまた「なでなで」されると嬉しいと感じることがあるようです。

意外と知らない「なでなで」に隠された効果とは? 今回はその辺についてお話していきます。

男性のセックス運動量のほうが多い

セックスの運動量について考えたことありますか? セックスって男女ともに結構疲れる運動ですよね。考えてみてください。セックスの時って、基本的に男性が責め手になり、動く量も女性より多いですよね。

一説によれば、30分のセックスでの運動量は、男性で約100キロカロリー、女性で約70キロカロリー。数字で見るとそこまで大差ないようにも感じますが、これをジョギングに置き換えれると、100キロカロリーを消費するには約15分間ジョギングするのに匹敵するんです。

セックス真っ最中の「なでなで」には思わぬ効果が!?【女性編】

15分のジョギングって結構大変じゃありません? 女性も疲れるでしょうが、男性はそれ以上に大変で疲れる運動な訳ですよ。

女性からすると、「ヤラせてあげてるんだから、それくらい動いて当然」みたいな考えをお持ちの人もいますが、それはちょっとエゴな気もします。それなりに気持ちよくさせてもらっている訳でもあるし、彼のことが好きであれば「ありがとう」の気持ちも必要かと思います。

セックス真っ最中の「なでなで」には思わぬ効果が!?【女性編】

「なでなで」の絶好のタイミングは男が絶頂を迎えてから

さきほどお話した通り、男性のセックスは相当疲れるんです。「もう終わった? ならさっさと片付けて」、こんな冷たい態度だと男性は正直可哀想です。「お疲れ様」なんて優しい言葉と供に、「なでなで」と彼の頭を撫でてあげましょう。

そうすると彼の心の中には「頑張って良かった」「喜んでくれて嬉しい」、なんとも言えない達成感と「俺はこの子が好きだ」という幸せな気持ちにさせてくれます。

男性は絶頂を迎えると、「賢者タイム」に入り無気力になりがちですが、彼女からの優しい「なでなで」には、今一度彼女と向き合おうとする気力すら湧いてきます。セックスが終われば冷たく素っ気ない、終わってからのイチャイチャやピロートークをしたいのにしてくれない……。それを寂しいと感じることがありますよね。

セックス真っ最中の「なでなで」には思わぬ効果が!?【女性編】

セックスはお互いの愛を確かめる儀式でもあり、終わってからもその余韻に浸りたい。女性の多くはこういう気持ちになりやすかったりしますが、男性は疲れと賢者タイムが邪魔してそういう余裕が出ません。

「なでなで」には、不思議と気力を回復させてくれる効果があるので、あなたの優しさ次第では、ピロートーク(エッチ後の会話)を楽しむことも出来るし、お互いの愛を再認識することだってできます。

彼が絶頂を迎えた後には、優しい言葉と供に「なでなで」と頭を撫でてみるといいかもしれませんよ。

松嶋とるての他の記事を読む


この記事どうだった?

9いいね!

1うーん…