【婚活のススメ】結婚できないのって、出会いが少ないから?

未婚アラサー女子の1番の悩みといえば「私はいつ結婚できるんだろう」というもの。

結婚できない=不幸

そんなことはありません。けれど、友人がSNSに子供の写真をアップしていたり、既婚者ののろけ話を聞くと「私もいつかは結婚したい」と思ってしまいますよね。

最近の結婚事情

国立社会保障・人口問題研究所の調査によると、生涯未婚率は男性が23%、女性が14%という結果が出ています。また同調査によると、結婚できない理由として最も多いのは「適当な相手に巡り合わない」でした。

(出典:国立社会保障・人口問題研究所)

《参考元》http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou15/NFS15_reportALL.pdf

 

男女共に結婚したいと思っているのに、理想の相手に巡り合えないのはなぜでしょうか。

【婚活のススメ】結婚できないのって、出会いが少ないから?

結婚できない理由は?

あなたの「結婚したいのに結婚できない理由」には、次のうちどれが当てはまりますか?

1、男性との出会いが少ない

2、過去の恋愛にトラウマがある

3、結婚相手への理想が高すぎる

4、合コンや婚活パーティーに抵抗がある

5、仕事が忙しくプライベートで時間を作りづらい

6、結婚しない理由を作ってしまっている

人によって状況や考えかたは違って当たり前です。しかし、いつまでも「私は結婚できないから」と思っていては次に進むこともできません。それぞれの「結婚できない理由」を解消するにはどうしたらいいのか考えてみましょう。

【婚活のススメ】結婚できないのって、出会いが少ないから?

結婚するためには意識改革と行動が大事

・過去の恋愛に縛られたり、恐怖心がある場合

周りに「いくらなんでも相手が悪いよ」「絶対いい人がいるって」と言われても納得できないこともありますよね。元カレへの想いが強かったり、裏切られた経験がある人ほど、恋愛に消極的になってしまいます。

その場合は、焦らないことが1番大切です。1度恋愛と心の距離を置き、趣味や仕事に打ち込んでください。ある程度時間が経てば「やっぱりひとりは寂しい」「支え合える人が欲しい」と思えるはずです。

 

・出会いが少ない場合

これが最も多い悩みですね。この場合は行動あるのみ! 彼女が欲しい、結婚したい、と思っている男性がたくさんいるのは事実です。職場環境を言い訳にしたり、友人に頼るのは限界があります。

合コン、婚活パーティー、お見合いパーティーは毎週いたることろで開催されています。あまりガツガツしたくないという場合も、男性のいる場、例えば飲み屋や趣味のサークル、SNSでの出会いなど、行動しようと思えばいくらでも出会いの場は作れますよ。

 

・忙しい、時間がないという場合

本当に時間がないのか、よく考えてみてください。寝る間もないほど忙しいとしたら、自分の仕事環境・家庭環境をまず見直すべきです。

忙しいことが幸せ、と思い続けられる人は滅多にいません。恋愛や結婚で感じる幸せを放棄してまで、どうしてもやらなければいけないことがありますか?

 

・理想が高い場合

年収、社会的地位、外見へのこだわりが強すぎる場合、結婚後もずっと幸せな生活が続くと思いますか? 環境や外見は年齢とともに変わっていくものです。

辛い状況、思いもよらぬ出来事があったときに支え合える人が、幸せを与えてくれる人です。現実と理想のバランスがとれないと、痛い女のまま年齢だけ重ねることになりますよ。

 

・合コン、婚活パーティーに抵抗がある

その気持ちはわかります。けれど最近は「街コン」や「婚活」という言葉が誰にでも通じるくらい一般的なことなんですよ。

やましいこと、恥じることはなにもありません。むしろ言い訳ばかりしていると「だから結婚できないんだな」と思われてしまいますよ。

【婚活のススメ】結婚できないのって、出会いが少ないから?

まとめ

周りと比較することなく自分に素直になってみましょう。

それに、婚活も結婚も「失敗してはいけないこと」ではありません。誰にでも間違いや失敗はあります。まだ起きてもいないことを心配するよりも、今できること、始めやすいことを探してみませんか。

千晶の他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…