色っぽ可愛い猫目メイクで猫系女子に大変身! アイラインの引き方がポイント

「ニャオ~♪」猫ってホント癒されますよね。猫のような可愛らしい目元に憧れませんか?

ゆるふわメイクなどの可愛らしいメイクが流行っている今だからこそ、猫のような色っぽ猫目メイクで猫系女子に大変身して、男ウケを狙うのも悪くありません。

猫目メイク術をマスターしてあなたも猫系女子になっちゃいましょう!

猫系女子を目指すならコレ! モテ猫目メイク

黒木メイサさんや柴咲コウさんを含め、猫目の芸能人やモデルも多くいますね。猫系女子のメイクの一番の決め手となるのがアイラインの引き方にあるんです。

アイラインを引く前と引いた後のビフォー・アフターの顔を比べてみると、アイラインの効果がどれほどのものかがわかるはず。

普段のメイクでアイラインを引いたことがない人が猫系女子にチャレンジしたいなら、まずは簡単にできるアイラインの引き方を覚えましょう。

猫目メイクマスターは猫系女子になるには必須です。さあ、すぐに変身できる見た目の変化からレッツトライ!

モテモテ猫系女子に変身! 猫目メイクのやり方

1.アイシャドウはナチュラルカラーを選択しよう

猫系女子に欠かせないのがアイメイク。目もとのアイラインを強調するためにもアイシャドウのカラーは濃いものを使わず、ナチュラルカラーを選びます。

ブラウンやゴールド、サクラピンク、クリームなどのやわらかいイメージのある色がベスト。

全体に淡いカラーをのせて、目尻付近に色味を重ね、眉尻下あたりには明るめアイシャドウをおき、陰影をつけて仕上げます。色っぽ可愛い猫目メイクで猫系女子に大変身! アイラインの引き方がポイント

2.アイラインを太目に引こう

いつものアイラインよりも1.5~2倍ほど太目にラインを引くようにします。このときに使うのは目を強調する濃い色のリキッドタイプがベスト。

ペンシルタイプよりもずっと描きやすいですよ。ただし太すぎると古臭いイメージになるので加減が必要です。

目尻は5㎜ほど長めに跳ね上げて描きます。これだけで一気にセクシーさをアピール。

目の下にはアイラインを入れないようにします。上ラインを強調しているので下にも引いてしまうと目が小さく感じられ、猫系女子に必須の目力が軽減されてしまうんです。

代わりにブラウンカラーのアイシャドウを使って黒目下くらいから目尻にかけてラインのように引きましょう。

また目頭下から黒目下あたりまではハイライトアイシャドウを入れます。

3.チークやリップは肌馴染みのよいものを使おう

猫系女子がメイクをする上で注意したいのが、ポイントとなる猫目以外のパーツ。頬や唇などで強めのカラーを使わないことにあります。

猫系女子のポイントとなるのが何と言っても「目」

だからこそチークやリップは肌に馴染みやすいヌーディ系の色味を選んで使いましょう。1種類のみの使用でもOKですが、2種類以上を使って色のグラデーションを楽しんでも◎色っぽ可愛い猫目メイクで猫系女子に大変身! アイラインの引き方がポイント

4.ハイライトやノーズシャドウも入れよう

猫目メイクのラストはハイライトとノーズシャドウで立体感を演出するのも忘れずに。

ハイライトは鼻筋、Tゾーンの他、顎、目尻の辺りのCゾーン、そして目頭下から三角形に入れていきます。

番外編:ヘアスタイルにもこだわってみよう

メイクを猫系にしたらヘアスタイルもそれに合うようにアレンジしちゃいましょう。

ぱっつん前髪やボブスタイル、その他猫目メイクで大人色っぽさを全開するなら、前髪は斜めバングがオススメ。

前髪を残して軽く髪の毛全体をヘアアイロンで巻いたあと、前髪を8:2に分けてドライヤーやヘアアイロン、カーラーを使って斜めバングを作っていきます。

セクシーさが光りますよ。こなれ感も出て大人色っぽい雰囲気に。色っぽ可愛い猫目メイクで猫系女子に大変身! アイラインの引き方がポイント

おわりに:猫目メイク術で新しい自分を発見してみましょ♪

猫のようなキュートさの感じられる憧れの猫系女子。内面の猫っぽさはなかなか身につけられないとしても、メイクで猫系女子を演出することなら簡単にできちゃいます。

まずは猫目メイクをマスターすることからスタート! 猫目メイク術で新しい自分を発見してみましょう。

涼夏の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…