マニキュアを時短で早く乾かす裏ワザ7選♪ いつまで待ってるつもり?

「爪を見るとその人の美意識がわかる」

ネイル、マニキュアを楽しむ人が多くなりましたね。手や爪って意外と見られている部分でもあるんです。爪のオシャレ=マニキュア。

時間をかけてキレイに塗ったとしても、思うように早く乾かすことができなくて困ったことはありませんか? 今回はマニキュアを時短で早く乾かす裏ワザをご紹介します。

もっと楽しんじゃおう! ファッションの一部マニキュア

今やプライベートに限らずオフィス仕様のネイルなど、マニキュアも多くの人が楽しむようになりました。

でもマニキュアが早く乾いてくれたら、もっと頻繁に楽しむのに……って思っている人も多いのではないでしょうか?

マニキュアをしてもいいけれど、問題は乾くのに時間がかかってしまう点にあります。どうしたら時短でマニキュアを早く乾かすことができるのでしょうか? 

マニキュアを時短で早く乾かす裏ワザ7選

1.暑い場所にマニキュアはNG! 事前に冷蔵庫に入れておこう

夏の季節など暑い時期には、1時間前くらいからマニキュアを冷蔵庫に入れて冷やしておきます。こうすることでマニキュアを早く乾かすことができるんです。

冬の季節は寒い場所ならマニキュアをどこに置いていてもOK。マニキュアを塗る前のこの下準備も忘れずに!

2.早く乾くマニキュアを選ぼう

時短でマニキュアを早く乾かすなら、マニキュアそのものが早く乾くタイプのものを選ぶのも一つの手ですよ。

マニキュアを塗ったあとの最後で使うトップコートも速乾性のあるタイプを選べば、より早く乾かすことができるのでWでの利用をオススメします。

またサラサラしたマニキュアは特に早く乾かすことができるので、時間のないときの爪のオシャレであえて選ぶのもありですね。

時間のあるとき用と時間のないとき用の2種類に分けてマニキュアを用意しておけば、便利です。マニキュアを時短で早く乾かす裏ワザ7選♪ いつまで待ってるつもり?

3.冷たい水に指先を数分つけて待とう

せっかく塗ったマニキュアだからこそ、塗りたてのキレイなままお出かけしたいですよね。冬の時期は冷たい水道水をそのまま使い、夏場などの暑い季節には氷を入れて適度に冷やした水の中に、マニキュアをした指先を浸します。

数分浸したあとで軽くタオルで水分をふき取れば完成です。ただ冬場は冷えすぎて手が痛くなるので、他のマニキュアを早く乾かす方法を試してみたほうがいいかも。

4.早く乾かすことができるスプレーを使おう

マニキュアを早く乾かすのに重宝する速乾スプレーの存在を知っているでしょうか? マニキュアを塗ったあとで「フ~フ~」と息を吹きかける代わりに、薬剤の入っている速乾スプレーを使うことで時短でマニキュアを早く乾かすことができてしまうんです。

このスプレーを使う前にマニキュアを塗った指先を冷水に浸して乾かしておくと、スプレーの効果がより得られますよ。

5.ドライヤーの冷風を利用しよう

速乾スプレーと似ているのがドライヤーの冷風の利用です。冷風をマニキュアを塗った指先にあてることで早く乾かすことができますよ。

間違っても温風をあてないように注意してくださいね。マニキュアは熱に弱い性質のため、溶け出してしまいます。

マニキュアのヨレを防ぐためには、20㎝ほど離してドライヤーの冷風を10分間程度あてましょう。マニキュアを時短で早く乾かす裏ワザ7選♪ いつまで待ってるつもり?

6.薄く何回かに分けてマニキュアを塗ろう

マニキュアは一度にたっぷり塗って乾かすよりも「薄く塗っては乾かす」これを何度か繰り返したほうが早く乾かすことができるんです。

ただこのときに注意したいのが、薄く塗ったら完全に一度乾かしてから重ねて塗ることです。こうすることでキレイに仕上げることができます。

7.オリーブオイルを最後に塗ろう

オリーブオイルとマニキュア。この2つ、意外な組み合わせですがマニキュアを早く乾かすことができるんです。

マニキュアを塗ったあとでハケを使って同じようにオリーブオイルを塗ります。食用のオリーブオイルのにおいが気になる人には、化粧品用のオリーブオイルを使ってみましょう。マニキュアを時短で早く乾かす裏ワザ7選♪ いつまで待ってるつもり?

おわりに:時短でマニキュアを乾かす方法を試してみよう♪

もうマニキュアを乾かすのにじっと待ってる必要はありません。

「急いでいても爪のオシャレ、マニキュアを楽しみたい!」

そんなあなたにはぜひ今回ご紹介したマニキュアを早く乾かす7つの時短の裏ワザを試してみてほしいです。

涼夏の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…