私ってネット弁慶になってない!? その特徴と対策法をご紹介!

ネット弁慶という言葉をご存知でしょうか? 普段は何を考えているのかわからないほど静かなのに、SNSやブログとなると急に吠えるように攻撃してくる人のことです。

もしかして自分もネット弁慶かも? と心当たりがある方に向けて、その特徴と対策法をご紹介していきます。

ネット弁慶ってどんな人のこと?

ネット弁慶という言葉はインターネット上で使われる用語の1つで、普段は物静かで口数も少ないのに、インターネットの世界になると急に多弁になり、聞き手が圧倒されてしまう勢いで会話を一方的に進めがちで、時には攻撃的な側面も見せる人のことをいいます。

ネット弁慶な人に付きまとわれると、暇な時はもちろん忙しい時にまで頻繁にメッセージが送られてきたり、既読スルーや未読スルーについてインターネット上で激しく責められたり、個人情報を渡そうものなら地獄を見ることになるかもしれません。

そういう特性を持った人と付き合う上で、気を付けたいことはありますが、自分がネット弁慶になってしまわないように常に気を配る必要もあると思います。私ってネット弁慶になってない!? その特徴と対策法をご紹介!

ネット弁慶な人の特徴をご紹介

まず最初にネット弁慶な人がインターネット上で見せる特徴を3つご紹介していきます。

1つめは、SNSアカウントを複数持っているということ。特にその傾向が現れやすいのがTwitter。

複数のアカウントを使い分けることは悪いことではありませんし、そのような人のすべてがネット弁慶なわけではありません。しかし、ネット弁慶な所をリア友に見られたくなかったり、攻撃的な発言をする為に匿名アカウントを持っている場合が多い印象です。

2つめは、マイナーなSNSにもアカウントを持っていること。

Facebook、Twitter、Instagramくらいまでは利用していて当たり前な空気になってきましたが、聞いたこともないような、サービス開始後間もなく、利用者数も少ないSNSを使っている傾向も強いように感じます。

常にインターネットに張り付いて様々な情報をキャッチしているネット弁慶な人は、新しくマイナーなSNSに関するニュースもキャッチしやすいからといえるでしょう。

3つめは、欠かさずチェックするサイトやSNSのアカウントがあるということ。

ネット弁慶な人は他の人の発言を常に細かくチェックし、攻撃するポイントを探しているような人が多いでしょう。

本人に自覚があってもなくても、様々な人のつぶやきや記事をチェックして、隙きあらば揚げ足を取ろうとしている人が多いです。もうそれが習慣になっているといっても過言ではなさそうです。私ってネット弁慶になってない!? その特徴と対策法をご紹介!

ネット弁慶って普段はどんな感じなの?

インターネット上でのネット弁慶な人の特徴についてご紹介した後は、普段の様子についてもご紹介していこうと思います。

まず挙げられるのは、電車の中や何かを待っている間など、いつもスマホでSNSなどをチェックしていることです。インターネット上で交わされる会話やニュース記事などへの関心が強い傾向にあるので、少しでも暇があればスマホを手に取り情報をキャッチしようとします。

次の特徴として、口数が少なく表情も乏しいということです。インターネット上ではよく話すのに、普段は無口だというギャップが最大の特徴といえるでしょう。考え方が頑固であるというのは、攻撃的なネット弁慶な人に当てはまる特徴です。

自分がこうだと思えばそれを曲げず、いつも自分が正しいと思いがちなのです。他人の意見にあまり耳を傾けずに考えや行動がパターン化してしまい、柔軟な対応が苦手である人が多いです。

最後に挙げる特徴として、現実世界が充実しておらずインターネットの世界に依存していることがいえます。

仕事や勉強、人間関係で忙しくしている人はそもそもマメにインターネットをチェックしたりしないので、SNSなどに張り付いている人はその逆、つまり現実世界で時間を持て余しているのです。

その結果、スマホで時間を潰すことが多くなり、知らず知らずのうちにネット弁慶になってしまうのです。

自分がネット弁慶だと思ったらするべきこと

ここまで読んで下さった方の中には、もしかして自分もネット弁慶かも……と感じた方がいるかもしれません。

しかし、気付くことが出来たらあとは対策法を知れば大丈夫です。まずは、スマホやPCなどのインターネットと繋がる機器と距離を取りましょう。

しかし、特にスマホには様々なアプリが入っており急に距離を取ることは困難ですので、SNSやブログチェックに使うアプリはまとめて「見ないフォルダ」に入れてしまいましょう! 

そして誰かにメッセージを送る前やSNSに書き込みをする前には、自分が話しすぎていないか、長すぎないか、読む人の立場を想像して読み返してみましょう。

最後はやはり、「相手の状況を考える」ということです。

自分に時間があっても、相手はお風呂に入っているかもしれません。子育て中、誰かとディナー中、夜勤明けの爆睡中かもしれません。立て続けにハイテンションなメッセージを送ることは控えましょう。私ってネット弁慶になってない!? その特徴と対策法をご紹介!

さいごに

普段は静かなのにインターネット上では多弁になってしまう「ネット弁慶」な人についてご紹介してきました。いかがだったでしょうか。

ネット弁慶をやめたいなら、現実を充実させることが1番のようですね。

愛の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…