被害者が語るひどいヒモ男の特徴

ヒモ男とは、女性に養われて生活をする男性の事を指します。母性本能が強く、優しい女性は狙われやすく、ヒモ男の被害にあってしまいがちですが、結局身も心も滅んでいくだけなので気を付けたいものです。

今回は、そんな女性に頼って生活をするヒモ男の特徴をご紹介していこうと思います。

財布を出さない

ヒモ男の定義の通り、金銭を女性に頼って生きている男性ですから、一緒に食事やショッピングをしても財布を出すのはいつも女性側です。

会計の時になっても当たり前のように女性が財布を出して支払いを済ませるのを待っています。

仮に自分が財布を出すことがあったとしても、端数を出す程度、またどんなに頑張っても割り勘までしか負担しません。

お礼の言葉に気持ちがこもっていない

酷いヒモ男というのは大抵の場合、女性が支払うことが当たり前だと考えています。

美味しいご飯を奢ってもらっても、店員さんに「ごちそうさま」の言葉もなく、女性に対しても「ありがとう」の言葉は基本的に伝えることはありません。

たまにそういう言葉があったとしても、これっぽっちも気持ちのこもらない冷たい感謝の言葉なのです。

会計の後だけでなく、普段から女性がしてくれる様々な優しさに対しても、心から「ありがとう」という気持ちを持つことがありません。被害者が語るひどいヒモ男の特徴

甘えるのが上手

奢ってもらったり、何かを買ってもらうことが上手なヒモ男は、女性に甘えることにとても長けています。

女性をいい気持ちにする言葉を巧みに使ったり、急に優しくなって女性の母性本能を上手くくすぐるのです。

街中ではたまに手をつなぐ程度のスキンシップなのに、二人きりになるとハグをするなど急にベタベタしてくるのも特徴。「私にだけこんな可愛い顔を見せてくれてるなんて……」と思わせるのが狙いでしょう。

男性経験が少ない女性や、慣れていない女性、また母性本能が強い女性はこういうタイプのヒモ男にハマってしまいやすいので、十分に気を付けたいところです。

連絡がマメ過ぎる

仕事や何かに真面目に取り組むことの少ないヒモ男は、平均的な男性よりも携帯を触る時間が長くなりがち。

その為か、その時に頼っている女性に対して、「何してるの~? 」「誰といるの~? 」といった質問形のメッセージから、自分の食事や買った物の写真を送ったりと、連絡がマメなのも大きな特徴です。

どこか依存的な性質をもっているのも、ヒモ男の共通点かもしれません。被害者が語るひどいヒモ男の特徴

後先考えず行動する

酷いヒモ男にありがちなのが、後先考えずに行動をするという特徴です。

具体的には、女性からもらったお金をすぐに使ってしまう浪費家であったり、ギャンブルにつぎ込んでしまうという点です。

ヒモ男は将来のことを真面目に考えて計画的に行動をすることを避けて生きている人が多いので、目の前の誘惑に負け、手元にあるお金をすぐ使ってしまうのです。

また女性とのデートの約束があったのにも関わらず、前日に飲みすぎて酷い二日酔いでデートをドタキャンするなど、計画性のない行動が目立ちます。

人に頼りすぎ

悩み事や不安を全く人に相談せずに抱え込んでしまう人もよくありませんが、頼り過ぎもいけませんよね。

ヒモ男はそんな頼り過ぎな人の典型的なケースで、金銭面はもちろん、その他の様々なことに対しても優柔不断になりがちで、きっぱりとけじめをつけることが苦手です。

自分はその時の気分で適当にやり過ごし、何もかも相手任せに行動するのです。

優しさが感じられない

ヒモ男は一緒にいる女性に対して、優しく接するということが苦手な人が多いように思えます。過去の会話の内容を覚えておらず、「これ嫌いって言ったじゃん!」と女性がショックを受けることもしばしば。

また記念日も覚えていませんし、何かの節目にプレゼントをするといった気の利いた行動もしません。貢いでもらっている女性に対して感謝の気持ちや愛情を感じていないのかもしれません。被害者が語るひどいヒモ男の特徴

部屋が汚い

ヒモ男の部屋は散らかっていることが多いです。多くのヒモ男は自分に甘く、整理整頓や掃除は面倒だと感じ、部屋が汚くても気にしないのです。

自分に厳しくするということが大の苦手ですから、部屋が汚いということも大きな特徴です。

さいごに

ヒモ男と関係を持ったことのある私が思いつく彼らの特徴をご紹介してきました。

彼の面倒をみてあげたいと思いがちな女性は多いですが、自分の財布や心が苦しくならないうちにキッパリ別れを告げたほうが良いと、経験者である私は思います。

愛の他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…