〇回目の性行為で相性チェック! 男性に「なし判断」されないポイントは?

どんなにフィーリングがよくてルックスがタイプの相手でも、ベッドの上での相性がよくないとなかなか長続きしないもの。特に男性は行為後に「この子とは合わないな」と別れを意識するほど、セックスを重視しているといいます。

「カレに相性がいいと実感してもらう方法はないの?」

そこで今回は、20~30代独身男性を対象に行った「性行為」に関するアンケートを参考に、「なし判断されないコツ」を探ってみましたよ。

1:3回目の性行為で「なし判断」されていた!

「初めてのエッチはお互い遠慮しているし、正直あまり期待していない。でも、2回目、3回目も同じような感じだと『相性が良くないのかも』と気持ちが萎えてしまう」(29歳/金融)

今回のアンケートでは、大半の男性が「3回目の性行為」までに「あり/なし」判断をしていることが判明!

ドキドキしながら体を重ねる初エッチから、2回目、3回目と変化のないエッチをしていると、男性に「やっぱりダメかも……」と別れを意識させてしまうようです。

「次のエッチは大丈夫かも」と淡い期待を抱いていられるのも3回目まで。どんなにデートが充実していても、突然振られてしまうケースがあるので要注意ですよ。

〇回目の性行為で相性チェック! 男性に「なし判断」されないポイントは?

2:「なし判断」されないコツは?

「いつも控え目でおしとやかな感じの女性だったのに、ベッドの上ではビックリするくらい大胆で……。初エッチなのに『もっと〇〇して』『そこがいい』って積極的にリードされて、正直引いたことがある」(31歳/メーカー)

お互いの気持ちがやっと繋がってお付き合いがスタートしたのに、男性に“なし判断”されてしまうのでしょうか?

実際に男性たちに聞いてみると、「初エッチから積極的すぎた」「喘ぎ声が生理的に受け付けなかった」「フェラが上手すぎて男慣れしている感じがした」など、いつものイメージとは違う彼女を受け入れられなかったことが原因だと判明!

どんなにギャップ萌えする傾向があるといっても、ベッドの上で大胆に振る舞うのはちょっと危険です。3回目の性行為までは、決してアブノーマルな一面を見られないようにしましょう。

〇回目の性行為で相性チェック! 男性に「なし判断」されないポイントは?

3:男ウケする性行為ってどんなの?

「コレといって特別なことを求めている訳ではないんだよね。初めのうちは恥ずかしがりながらも、普通のエッチができれば十分。男性のリードに身を任せていればいいんじゃないかな? あとは性行為後の余韻に浸りながら『よかった』って褒めてもらえると、次も頑張ろうという気持ちになる」(33歳/保険)

初エッチのときに「ジロジロ見ないでね」と布団の中に隠れたり、恥ずかしそうな表情を浮かべながら控え目な声で喘いでいる女性を見ると、「可愛い」「もっとイジメたい」と思うそうです。

3回目の性行為までは、たとえエッチな要望があったとしても決して口にはせず、男性のリードに身を任せるのがベスト! また、行為後は思いっきりカレに甘えながら「気持ちよかった」「〇〇くん上手だね」と褒めてあげましょう。エッチに不安を抱いていた男性に、「相性がいい」と実感させることができますよ。

〇回目の性行為で相性チェック! 男性に「なし判断」されないポイントは?

おわりに

いかがでしたか? 交際がスタートしたのになぜかすぐ振られてしまうのは、あなたの性行為に原因があるかもしれません。

今回ご紹介した男性の本音を参考に、ベッドの上での振る舞いを見直してみてくださいね。

 

(取材協力)
・ 20~30代独身男性

mookの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

2うーん…