【手相占い】手相にまつわるエトセトラ 手相の疑問を一挙解消

両手のひらに刻まれた手相を見て、「人生を知りたい」と思ったことはありませんか? 恋愛運、仕事運、健康運。手相では、様々な運勢を占うことができると言われています。

右手と左手、どっちの手相を見るの? 手相は変わっていくの? 結婚線とは?

今日は、そんな手相にまつわるエトセトラをご紹介します。

右手と左手、手相ではどちらを見るの?

手相でまず最初に気になるのが、右手と左手のどちらを見るのかということではないでしょうか? 流派で見方の違いはあるとされていますが、一般的に右手は「後天的」なことを、左手は「先天的」なことを表していると言われています。左利きの場合は、これが逆になります。

つまり、右手(利き手)は人生において努力で身に付けたものをさし、左手は生まれ持った性質や才能を表していると言えるのです。

どちらか片方の手で診断するというより、両手を見て総合的に判断する、というのが手相の一般的な占い方となります。【手相占い】手相にまつわるエトセトラ 手相の疑問を一挙解消

なぜ、手相は変わっていくの?

いつのまにか手相が変わっていることに、気付いたことはありませんか? 運命が変わっていくのと同じように、手相も日々変わっていきます。

手相はあなたの心の持ちようや日々の過ごし方を、そのまま映し出しているのです。手相は、あなたの人生の鏡です。

行動次第で運命が変わっていくように、手相も変わっていきます。悪いと言われる線が出ていたとしても、あなた次第で未来を変えることが出来るのです。

手相は、そんなポジティブで実践的な占いと言えるのではないでしょうか。【手相占い】手相にまつわるエトセトラ 手相の疑問を一挙解消

手相の基本は、4本の線

手相の基本的な線は「生命線」、「運命線」、「感情線」、「頭脳線」の4本です。この4本を基軸として、それぞれの運勢を見ていきます。

「生命線」は、人差し指と親指の間から手首にかけて流れている線。健康運や生命力を表しています。

「運命線」は、手のひら中央にある中指に向かう線。仕事運や人生の概要、社会運を表しています。

「感情線」は、小指の下から手のひらを横断する形で表れている線。心の状態や感情的なあなたの傾向を表します。

「頭脳線」は、親指と人差し指の間から横方向へと伸びている線。才能や考え方、行動のパターンを表しています。

まずは、この基本の4本を押さえておきましょう。【手相占い】手相にまつわるエトセトラ 手相の疑問を一挙解消

結婚線から見るあなたの恋愛模様

結婚線とは、小指と感情線の間にある横向きの線のことです。あなたは、何本ありますか? ぜひ、数えてみてください。

結婚線は、人生に置いて運命的な恋愛をする回数を表していると言われています。結婚に至らずとも、大恋愛や同棲に至る恋愛の数が、結婚線となって表れてくるのです。

あなたは、何本だったでしょうか?

この結婚線が多い人ほど、情熱的な恋愛の機会が多いということになります。もし、結婚線が薄かったり、なかったとしても落ち込まないで大丈夫。

今はあなたはまだ結婚よりも大切なことがあるという意味だととらえてみてください。いずれ恋愛のチャンスが訪れたら、手相も必ず変わってくるものなのです。

手相はあなたの人生を彩る線。手相と上手く付き合うことで、より良い毎日を送っていきたいですね。

菅原 紫月の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…