「奥ゆかしい」と言われる女性がモテる理由15選|女性を磨くポイント4選

奥ゆかしい女性は現代でも男性にモテるといわれています。奥ゆかしい女性はどんな理由から男性にモテるのでしょうか。

また、奥ゆかしい女性になるためには、どんなところを磨けばよいのでしょうか。モテる理由や、奥ゆかしい女性になるためのポイントを紹介します。

「奥ゆかしい」の言葉の意味とは

「奥ゆかしい」と言われる女性がモテる理由15選|女性を磨くポイント4選奥ゆかしいという言葉には、「上品で心がひかれる」という意味があります。「心がひかれる」とは、「知りたい」という意味で、そこから「もっとよく知りたい」というのも奥ゆかしいの意味です。

類語に「控えめ」や「しとやか」という言葉があります。また、反対の意味を持つ対義語には「おてんば」や「がさつ」があげられます。英語では「modest」という単語があてはまり、日本語同様、上品で控えめな様子をあらわします。

女性に対して使われる理由

「奥ゆかしい」は古語の「奥床しい」に由来します。「床し」は「行きたい」という意味で、「奥に行きたい」というのが直訳です。そこから、一歩下がったところから人を支えるイメージを持つ言葉になりました。

「奥ゆかしい」は、女性に対してしか使えないわけではありません。男性にも控えめで上品な人はたくさんいます。しかし、その言葉のイメージから女性に対して褒め言葉として使われることがほとんどです。

男性が好む「奥ゆかしい」とは

現代では女性も男性と同じように、バリバリ仕事することが当たり前になりました。起業してたくさんの部下を抱える女性もいます。男性と同じように社会を渡り歩くためには、積極的に前に出なくてはならない場面も多いでしょう。

しかし、そんな現代でも、かわいいとは違う「奥ゆかしい」女性を好む男性は多いようです。男性が好む奥ゆかしさとは、さり気ない気配りができたり、上品で謙虚だったり、話を聞くのが上手だったりといったものです。

「奥ゆかしい」と言われる女性がモテる理由15選

奥ゆかしい人というと、少し時代遅れで古いイメージを持つ人もいるでしょう。「奥ゆかしい」には控えめで大人しい印象もあるので、積極性に欠けるマイナスな連想をして、悪い意味にとってしまう人もいるでしょう。

しかし、男女平等の現代でも「奥ゆかしい」女性は男性に人気があります。「奥ゆかしい」といわれる女性が男性にモテるのはどうしてなのでしょうか。その理由を15個、順番に見ていこうと思います。

1:魅力的な笑顔

「奥ゆかしい」と言われる女性がモテる理由15選|女性を磨くポイント4選「笑顔で挨拶しよう」と、子供の頃からいわれて育った人もいるでしょう。笑顔は伝染するといいます。自分が笑顔でいるだけで、その笑顔を見ている人も幸せな気持ちになります。これは心理学用語の1つで「笑顔伝染の法則」ともいわれます。

怖い顔をしている人より、笑顔でいる人と一緒にいたいと思うのは男性だけではないでしょう。いつも穏やかな笑顔の「奥ゆかしい」女性には、男女問わず安心感を抱くのではないでしょうか。

2:聞き上手で話し方が柔らかい

おしゃべりが大好きで、話が上手な人はたくさんいます。しかし、その上手な話も聞いてくれる人がいなければ披露できません。「奥ゆかしい」といわれる女性は、話を聞くことが上手な女性が多いようです。

自分の話を聞いてもらえるのは、子供も大人も同じように嬉しいものです。話を聞いてもらえるということは、自分を受け入れてもらえた事と同じです。「聞き上手」はコミュニケーションをとる上でも大切な能力です。

3:対人に対し常に謙虚

謙虚には奥ゆかしいと同じく、「つつましい」や「控えめ」といった意味があります。集団の中で目立つ存在ではありませんが、常に周りとの調和を考える控えめな性格は、仕事する上でも、生活する上でも必要な要素です。

また、自分の力にうぬぼれることなく、自分の非を素直に認められるのも、謙虚さがあればこそです。対人関係において素直で謙虚な性格の持ち主は、やはり好まれる存在といえます。

4:感情が安定している

とてもつらい事があったり、悲しい事があったりすると感情的になってしまうことがあります。どんなに冷静な人であっても、人間には感情があります。なので、多少の感情の揺れが起こるのは仕方のない事だともいえます。

しかし、大人になると小さな子供のように、ところ構わず自分の感情を出すのはあまり良い事だとはいえません。自分の感情をあからさまに表に出さない強さも、奥ゆかしい女性の特徴で、魅力の1つといえます。

5:控え目に的確な発言ができる

「奥ゆかしい」と言われる女性がモテる理由15選|女性を磨くポイント4選控えめで奥ゆかしい女性は、大人しい印象があるので、自分から進んで意見を述べるイメージはありません。しかし、だからといって、自分の考えを持っていないわけではありません。「奥ゆかしい」女性は控えめながらも、確固とした自己をもっているという特徴もあります。

いつもは話の聞き役に徹しながらも、自分の意見をきちんと持っているので、意見を求められれば、的確な答えを述べる事ができます。

6:人に対し気遣いができる

忙しい生活を送っていると、自分の事だけで精一杯になってしまい、他人に気を配る余裕がなくなってしまう時があります。そんな時に、小さな事でも励ましや、気遣いをしてもらえると嬉しいものです。

また、奥ゆかしい女性は、相手の変化に敏感で、嬉しい事があれば一緒に喜んでくれたり、悲しい事があればそっとしてくれたりと、常に相手の事を考えて気遣いが出来ます。そんな気遣いが自然にできる女性はやはり素敵です。

7:礼儀や教養が身についている

マナーや礼儀作法は難しい事も多く、一朝一夕に完璧に身につける事は出来ません。マナーや礼儀を知らなくても生きてはいけますが、最低限のマナーや礼儀は人と関わりながら生きていく上で必要な物です。

また、基礎学力もさることながら、世界のニュースや話題の本など、ある程度の教養は社会人としては必要です。自分の知識や教養を他人にひけらかす必要はありませんが、礼儀や教養は黙っていても内側から人を輝かせます。

8:知識が豊富で聡明

聡明とは物事の理解が早い事や、判断力が優れているという意味のある言葉です。聡明な人といえば、頭の回転が速い人とも言い換えられます。物知りなだけではなく、頭が良い人を聡明な人と言い表すことができるでしょう。

奥ゆかしい女性は自分の知識や意見をアピールすることはありませんが、求められれば的確に受け答えができ、対処ができます。優れた理解力や豊富な知識でサポートしてくれる奥ゆかしい女性は、頼れる存在です。

上品な立ち振舞ができる

大人であっても、子供の様に大きな声で笑ったりはしゃいだりしたい時があります。また、気心の知れた仲間内なら、少々の不作法は目をつぶってリラックスして楽しみたい時もあるでしょう。

しかし、公の場所でそれと同じ事をするのは問題があります。立ち振る舞いには、場所や相手に対する気持ちも表れます。常に相手に敬意を持ち、不快感を与えない振る舞いができる事は、お互いに気持ち良く過ごす上で大切な事です。

10:何事にも感謝の気持ちを忘れない

何事も当たり前になってしまうと、そこに感謝の気持ちを持つのが難しくなる事があります。また、毎日顔を合わせる家族や同僚にやってもらった事も、日常になってしまうと感謝の言葉を言わなくなる事もあるでしょう。

「ありがとう」という言葉は、言われた人も言った人も幸せな気持ちになる言葉です。感謝は伝えなければ伝わりません。日常のささいなことに「ありがとう」を言える人は男性でも女性でもとても魅力的です。

11:さりげないフォローができる

何気ない発言が相手を怒らせてしまったり、相手に間違った意味合いで受け取られてしまったりという事は、日常的に良くある事です。場を盛り上げようとしてとった行動が、逆効果になってしまった経験がある人もいるでしょう。

そんな時に、さりげなくフォローしてもらえると、とても救われた気持ちになるのではないでしょうか。そこにいる誰もが不快な気持ちにならないようにフォローが出来るのは、素晴らしい才能です。

12:清楚・柔和な雰囲気

メイクやファッションには好みがあり、それぞれ似合う、似合わないもあるので、すべての人が均一な身なりをする事は難しいでしょう。しかし、人に不快感を与えない身なりは、生活するうえで最低限のマナーではないでしょうか。

また、その人がまとう雰囲気も大切です。横柄な態度の人や、不機嫌そうな人、怖そうな人と一緒にいるのは誰しも苦痛を感じるものです。柔らかく優しい雰囲気のある人には自然に人も集まってきます。

13:頭の回転が速く賢い

はじめての仕事をする時は誰でも戸惑うものですが、説明の内容を素早く理解し、自分なりに方法を考えて仕事を進められる人がいます。また、人との会話でも受け答えが的確で、自分なりの見解もしっかり持っているという人もいるでしょう。

家庭を任せても仕事を任せても安心感があるのは、そんな賢さを持った女性です。外見だけではなく、賢さも兼ね備えた奥ゆかしい女性は、男性にも女性にもモテる人といえます。

14:出しゃばらない

「出しゃばる」とは「余計なことをする」という意味があります。さり気なく助けてくれたり、フォローしてくれたりという協力は嬉しいものですが、悪気はなくても、日常生活で出しゃばられるのは迷惑な場合もあるでしょう。

また、出しゃばりな人に仕事の成果をとられてしまう事もあり、「出しゃばり」はあまり好まれる性格ではないようです。奥ゆかしい女性は前に出ることを好まないので、出しゃばりになる事はありません。

15:自分の話を自発的に切り出さない

「奥ゆかしい」と言われる女性がモテる理由15選|女性を磨くポイント4選人には自分を受け入れて理解してもらいたいという欲求があります。人は話を聞いてもらえると、自分の事を受け入れてもらえたと感じ安心します。どんなささいな話であっても、耳を傾けてもらえるのは嬉しいものです。

そして、相手に心ゆくまで話をさせてあげる余裕を奥ゆかしい女性は持っています。自分の話を積極的にするのではなく、まず相手を受け止める優しさが、奥ゆかしい女性が好まれる理由ではないでしょうか。

「奥ゆかしい」女性のファッションの特徴4選

奥ゆかしい女性がモテる理由は、常に他人を気遣う事のできる優しいさや、控えながら芯の通った性格、安心感のある笑顔や賢さなどでした。そして、内面は必ずといっていいほど外面にも現れます。

外面と内面はどちらも影響し合っています。奥ゆかしい女性はそのファッションもまた、奥ゆかしい雰囲気を持つものであるようです。そんな奥ゆかしい女性のファッションの特養を4つみていきます。

1:清潔感を感じるコーディネート

奥ゆかしい女性のファッションには清潔感があります。どんなに高価なものを身につけていても、手入れが悪かったらその魅力を発揮しません。誰もが知っているブランド物のバッグでも、痛んでいたり汚れたりしていたら素敵に見えません。

シンプルで普通な装いであっても、きちんと洗濯がされていてアイロンがかかっていれば、好感度がとても高くなります。清潔感は相手に対する心使いであり、また、その人の内面の美しさも表します。

2:模様や柄が大柄の服は着ない

ぱっと目を引く大柄な模様はとても華やかですが、服自体が強い個性を持っている為、着る人が服に負けてしまう事があります。また、派手な模様はきつい印象を相手に与える事もあり、着る人によっては人に威圧感を与える事もあります。

奥ゆかしい女性は、もともと人に威圧感を与えるような性格を持ち合わせていません。場に調和するような優しい柄や模様を好んで身につけることが多く、また、そんな優しい装いが似合います。

3:落ち着いた色でコーディネート

人にはそれぞれ好きな色や似合う色があります。ひまわりのような黄色が似合う人もいれば、葡萄のような紫が似合う人もいるでしょう。しかし、プライベート以外であまりに派手な色使いのものを身につけるのは、社会人として少し考え物です。

また、派手な色は使い方によって、見る人を疲れさせる事もあります。相手の事を考え、落ち着いた色合いでコーディネートできるのが奥ゆかしい女性でもあり、社会人のマナーの1つではないでしょうか。

4:肌の露出を控えたコーディネート

「奥ゆかしい」と言われる女性がモテる理由15選|女性を磨くポイント4選最近では、夏になると外出をためらう程の猛暑が続きます。連日の暑さに露出の多い服を着て、少しでも暑さをしのぎたくなる気持ちになる場合があります。しかし、過度な露出は公の場では控えた方が良いでしょう。

ファッションは見る人に様々な印象を与えます。相手を思いやる気持ちがあるなら、相手に不快感を与えないファッションを心がけたいものです。奥ゆかしい女性はそんなマナーをわきまえた女性と言えるでしょう。

「奥ゆかしい」理想の女性を磨くポイント4選

奥ゆかしい女性になりたくても、なかなか思う通りにはなれないという女性もいるでしょう。奥ゆかしい女性が男性にモテるとわかっていても、自分には無理だと感じてしまう人もいます。

しかし、素直さや優しさ、賢さや遠慮などは誰もが持ち合わせた性格の一部です。奥ゆかしい理想の女性になるために、外見と同様、内側にある性格や性質を磨いていくポイントを4つ紹介します。

1:相手を肯定する

どうしても好きになれない相手や、なんとなく気の合わない人というのは誰にでもいる物です。しかし、人との関わりの中で生きている以上、そんな人とも上手く付き合っていかなくてはなりません。

奥ゆかしさを磨くなら、まずはその苦手な相手を肯定しましょう。大きな心で相手を認められれば、自分も相手も生きやすくなります。相手を受け入れられる優しさやは奥ゆかしい女性の持ち味です。

2:女性らしい仕草を身に着ける

足音を立てて歩くのは良くないとか、肘をついてご飯を食べてはいけないとか、子供の頃に注意されて育ったという人もいると思います。仕草はその人の内面を表し、生活に対する姿勢も垣間見せる事があります。

背筋を伸ばして座るとか、箸を正しく持てる、人にものを手渡すときは両手を添える、日常のささいなしぐさに人となりが現れます。女性らしい仕草を身につける事は、奥ゆかしい女性になるための方法の1つです。

3:身だしなみを意識する

オシャレに興味のある男性が増えている中、同じくファッションに興味のある女性は多いでしょう。シーズンの初めに、雑誌やインターネットで流行を欠かさずに確認する人もいます。

身だしなみは相手に対するマナーです。新しい服や流行の服をいつも着る必要はありません。髪や爪を清潔に保ち、相手に不快感を与えない服装をしましょう。身だしなみを整える事は、奥ゆかしい女性の相手に対する思いやりです。

4:感情的にならない

「奥ゆかしい」と言われる女性がモテる理由15選|女性を磨くポイント4選悲しい映画に号泣したり、嬉しいプレゼントに声を上げて喜んだりと、感情が豊かなのは女性ならではの特徴です。しかし、その感情をそのままストレートにどこでも出して良いのかというと、そうではないでしょう。

嬉しいや楽しいなどのポジティブな感情は、相手を幸せな気持ちにする事もありますが、怒りや悲しみなどのネガティブな感情は、場の空気を悪くしてしまいます。奥ゆかしい女性は感情も上手くコントロールできます。

奥ゆかしい女性として自分を磨こう

大和撫子と言う言葉があります。日本女性の美しさや芯の通った優しさを賞賛する言葉です。奥ゆかしいとは、この大和撫子の性質を表現する言葉ではないでしょうか。

外見の清楚さや、所作の美しさもさる事ながら、内に秘めた強さと優しさは、日本だけでなく海外の男性にも好まれるものです。心がけひとつで、人は変われます。全部は難しくても、自分にできるところから少しずつ奥ゆかしい女性として自分を磨いていきましょう。

神之 れいの他の記事を読む