【Hなシチュエーション】男が妄想する一度はやってみたいこと

こんにちはセンチネルです。今日は「Hにおけるシチュエーションの大切さ」について考えてみました。

例えばですけど、「おい! セックスしようぜ!」ってHの誘い方ってヤバイですよね……。発情期なの?

てことで、「男が妄想するHの理想のシチュエーション」を頼まれてないけど男を代表してお伝えします。

いきなりベッドに押し倒されるのは経験してみたい

冒頭で「おい! セックスしようぜ!」というHの誘い方はナンセンスだ、と言いましたが、やり方によってはむしろ嬉しいという場合もあります。

例えば「無言で彼女に迫られて、あれよあれよという間も無くベッドに押し倒される」とかですね。

そんなこと突然をされた男は動揺するでしょうが、ベッドに押し倒されて数秒で気が付きますね。「なーるほど。彼女はきっと発情しているのだな」と!

女性がリードするHの誘い方やシチュエーションに、男は思いのほか憧れを持っています。

洋画とかのベッドシーンで見たことはありませんか? 女性が男を貪るかのように襲ってHにもつれ込むシーン。ああいう感じですね。

もちろん女性の中にも「ベッドに押し倒して欲しい」という欲望を持っている方もいるでしょうし、普段のHでもそれをHスタートの合図にしているという場合もあるでしょう。

ですがたまには女性が男を押し倒してしまいましょう。油断した隙きを狙うのが吉。【Hなシチュエーション】男が妄想する一度はやってみたいこと

ベッドに縛られてみたいという欲望もある

これは好みがハッキリと分かれるかもれませんが「手もしくは足を縛って身動きを取れなくされる」シチュエーションを体験してみたい男もいます。

言ってみれば軽いSMですね。上記した「ベッドに押し倒される」と同じように「女性に主導権を奪われる」という状況に対する憧れ。

これまた突然の状況に男は動揺するでしょうが、痛くない程度に手足を縛られたあたりで気が付きます。「なーるほど。彼女はきっと発情しているのだな」と!

まあ、もっと正確に男の心理を言うのであれば「女性がエロくなっている姿・性欲をむき出しにしている姿」というシチュエーションに憧れていると言ったほうがいいかもしれません。

女性の方には分からない例えかもしれませんが、「大人しそうな女性が夜になると発情期の猫のように求めて来る」とか興奮しませんか? ちなみに僕は興奮します。

よくわからないという女性は男友達にでも聞いてみてください。恐らく懇切丁寧に理由を説明してくれるでしょうが、たぶん理解できないはず。

そんな女性はこれだけ覚えておきましょう、「ギャップは大切」。【Hなシチュエーション】男が妄想する一度はやってみたいこと

Hの始りから終わりまで設定を決めて演じてみる

簡単に言えば「お互いが役になりきってHをする」ということです。

例えばですよ? 「教師と生徒になりきってHをしてみる」とかですね。もしくは「強引に襲う」とかもいいですね。

つまりは法律・条令・倫理モロモロの問題のありそうなことでも、お互いに設定を決めて演じてHするのは何の問題もなし。だって同意の上ですから。

現実にやったら一発アウトで、Hに持ち込むのを躊躇われることであっても、シチュエーションを決めてのHなら合法。

恐らくですが「人に言えないようなシチュエーションでHする妄想の1つや2つぐらい誰にでもある」と思うのです。その欲望を解き放つためにシチュエーションを決めてHをするのです。

あ、それとコスプレとかしてのHもいいですね。感情移入の助けになります。【Hなシチュエーション】男が妄想する一度はやってみたいこと

さいごに

今日は「Hにおけるシチュエーションの大切さ」のお話でした。

それとなーく相手から聞き出してサプライズ感覚で楽しんでみるのもいいですね。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

5いいね!

0うーん…