ラブホで試したい! サプライズなコンドームの取り出し方

こんにちは。センチネルです。今日は、「ラブホにおけるコンドームの面白い取り出し方」について考えてみました。

何を言っているのか分からないと思いますが、フツーにコンドームを取り出すのって面白くないじゃないですか。ラブホは、非日常的な空間ですので、コンドームの取り出し方も非日常的であるべきでは? と思ったわけですね。(意味不明)

手品のようにコンドームを取り出せたらカッコイイ!

テレビ番組なんかでマジシャンの人が、「何も持っていない手からバラを取り出す」みたいなマジックを披露していること、ありますよね。

クっ、と手首を捻ったら次の瞬間に手の中に何かがあるみたいな。もしくは、パチンと指を鳴らすと手の中のモノが消え、「あれ? ここにありますよ?」と言って、マジシャンが女性の髪の毛に手を伸ばし、消えたモノを取り出す、みたいな。

コンドームで同じことをしても面白いと思うのですが、どうですかね?

「あ、そろそろゴムを付けなきゃ」と思った瞬間に、男性がパチンと指を鳴らすと、手にはコンドームが握られていましたー! とか。思わず拍手してしまいたくなりますよね。「こんな所からコンドーム出すなんて」と。

でも、驚きと感動に包まれ、セックスどころじゃなくなる危険性があるのは重々承知。

男性がそんなコンドームの取り出し方をしたら、「きっと私のために練習してくれたのだわん」と思ってあげましょう。ある意味サプライズですから。

ラブホで試したい! サプライズなコンドームの取り出し方

天井からコンドームをぶら下げておくアート的な演出

枕の裏にコンドームを隠しておく、なんてのはよく聞きますよね。男性が女性に覆いかぶさって、そのままの体制でコンドームをスマートに取り出すことができるわけですから、枕の裏に隠したくなる気持ちはわかります。

ラブホなんかでは、枕元などにコンドームが備えつけてあったりしますが、やはり枕の裏にあるほうが、タイムロスも防げるというもの。

しかしながら、枕の裏側にコンドームを隠すのは問題があると思うのです。それは、正常位の体位でしかスマートな取り出し方を演出できないということですね。

例えば、立ちバックとか、寝バックとか、騎乗位とか。どれもこれも枕の裏側にコンドームがあっては、スムーズに取り出すのは難しいのでは? と思います。

そこで提唱したいのが、天井からコンドームをぶら下げておくという方法。天井から細い透明の糸を垂らし、その先にコンドームを括りつけておけば、どんな体位であってもスマートに取り出せるというもの。

ぱっと見としては、全く持って意味不明。まさに現代アートに通ずるところがありますね。

さらに、天井から沢山のコンドームを垂らしておけば、「今日はこれだけセックスするからな」という意思表明にもなるはず。ただし、下準備が大変そうなので僕はやりたくない。

ラブホで試したい! サプライズなコンドームの取り出し方

ベッド一面にコンドームをばら撒いてみる

これは個人的に1番やってみたい取り出し方ですね。ベッドにコンドームをばら撒いておくという方法。

枕元には無数のコンドーム、シーツの上を彩るコンドーム、ベッドからこぼれ落ちるコンドーム。なんだかとてもHな画だと思いませんか? 僕は思います。

札束のお風呂に入るのが夢なんて話がありますが、それと一緒ですね。欲望をむき出しにしているわけですから。ちなみに女性の方からすると、ベッドにコンドームがばら撒かれていたらどう思いますか?

是非ともご意見を聞いてみたいところですが、恐らく罵詈雑言(ばりぞうごん)の嵐に晒さ(さらさ)れることになるのは想像がつきますね。怖い。

ラブホで試したい! サプライズなコンドームの取り出し方

さいごに

今回は、「ラブホにおけるコンドームの面白い取り出し方」について考えてみました。

ですが、全ては僕の悪ふざけ的な妄想によるもの。たぶん真似しないほうが賢明。

それでは。

センチネルの他の記事を読む

この記事どうだった?

0いいね!

4うーん…