女なら誰でもいい? セックスに関する男のホンネ

よく「女なら誰でもいいからセックスしたがるのが男」と言われますが、果たして本当にそうなのでしょうか、ということについて、今回は一緒に見ていこうと思います。

男子が「あ~、誰でもいいからセックスしてぇ!」と言うとき

たとえば飲みの席で男は言います。「隣のテーブルのあの子、めっちゃかわいいやん、ヤリたいなぁ」と。で、その子に声を掛ける男もいれば(すげぇ!)、声を掛けない男もいる(ふつうです)……と、まあ、現実はこんな感じではないかと思います。

女なら「誰でもいい」というわけではなく、「かわいいか」「かわいくないか」というのは、男がヤル相手を選ぶ基準として、絶対的に存在する基準ではないかと思います。

2年も3年もエッチにご無沙汰な男子はとくに、誰でもいいからヤリたいと言う時がありますね。たとえば草食系男子のような奥手な男子と話していると、彼は言います。「あ~、誰でもいいからセックスしてぇ!」

草食系男子はエッチをあまりしたがらないという世論は、草食系男子に対する偏見のようなものであって、男は皆セックスしたいと思っています。

表立ってヤリたいと言わないだけで、男同士で会話をしていたら、草食系男子(奥手そうに見える男子)のほうが、ヤル気満々であることに気づかされるのです。

その理由はとても簡単で、彼は2年も3年もセックス氷河期にいて、もう女子のハダカを見ただけで勃起して発射しちゃいそうなくらい、セックスに飢えているからです。女なら誰でもいい? セックスに関する男のホンネ

「勃起待ち」の時間に見る男の哀愁

そういう男子であっても、いざ「誰でもいい任意の女子」とセックスしましょうとなったら、困ることになります。

男って、女子よりデリケートなところがあって、「タイプの女子相手じゃないと勃起しない」から。勃起してINしたところで、途中で萎えてくるのです。

女子はわりと濡れれば、最後までできる人のほうが多いでしょ? だから風俗の仕事が成り立っているわけです。「風俗男子」という職業もあるにはありますが、大変みたいです。

一般的な例を挙げるなら、AV男優さん。AV男優さんは、タイプの女優さん相手の時だけ勃起して、タイプではない人が相手の時は勃起しなくていいなんてことは、絶対にないわけです。タイプではない女子相手にもきちんと勃起し、しかもその勃起持続時間が長くなくてはいけない。

だから大変なんです。「勃起待ち」の時間は、映像にほとんど収録されていませんが、ときどきドキュメンタリーチックな編集をしているエロ動画に収まっていますが、勃起待ちの時間って、ホント大変そうです。女なら誰でもいい? セックスに関する男のホンネ

なぜ、世論として「男って、女なら誰でもいいからセックスしたがる」というものがあるのか?

というわけで、男は女なら誰でもいいからセックスしたい、と思っているわけではないということです。

ではなぜ、世論として「男って、女なら誰でもいいからセックスしたがる」というものがあるのか?

それはおそらく「それだけセックスに飢えている男が多いから」ではないかと思います。つまりセックスに飢えている男が多いという現象を、面白おかしく表現した言い方ということ。

ほかに理由があるとすれば、相手の女子のことを十分に知らないうちに口説いてきて、さらに「ホテルに行こうよ」と言う男が多いから、ということではないかと思います。