“おっぱい大好きな男子”は、なにも巨乳フェチとは限らない

おっぱい大好き男のことを「こいつ、巨乳フェチかよ」と言ってのける女子がいますが、それはまちがいというものです。

男子って、大きく分けて3つのフェチに分かれます

男子って、大きく分けて3つのフェチに分かれます。

1つはおっぱいフェチ、2つ目はお尻フェチ、3つ目は脚フェチです。

この脚フェチというのは、ちょっと経験がないので、よくわかりません。もちろん、仕事がら、脚フェチの男性と何回も飲みに行き話を聞かせていただいたこともあるんですが、彼が言っていることがさっぱり理解できませんでした。

なので、脚フェチ男のホンネを知りたい方は、ほかのページをお読みいただいたほうがいいです。ここではおっぱい大好き男のことを語ります。ぼくがおっぱい大好き男ということではありません(お尻大好き男です)。

さて、おっぱい大好き男って、大きなおっぱいだけが好きというマニアックな人もいますが、一般的には、大きいのも「微」的サイズのおっぱいも、いろんなおっぱいが大好きです。

だからたとえば、風俗店で「おれ、今日も巨乳の女子を指名したいです」と言って、毎回巨乳さんのお世話にばかりなっている男子のなかには、ある日突然「たまには微乳のお世話にもなってみたい」と言い出して、微乳女子を指名する人がいます。

そういう指名をするタイミングがむずかしいのがキャバクラです。

キャバクラは、ボーイさんがその客の好みに合った女子を席につけます。一度ボーイさんに「この客はホント巨乳好きでどうしようもない」と思われたら最後、つく女子全員が巨乳女子になります。

で、彼はある日、ボーイさんを叱ります。「お前さ、おれのこと、巨乳フェチだと思ってないか? たまには微乳の女もつけろや!」と、まあ、酔っぱらっているゆえ、ガラの悪い怒り方をするわけです。

“おっぱい大好きな男子”は、なにも巨乳フェチとは限らない

1chから8chまでまんべんなく

男子って、「最近見たかわいい女子」がお持ちのおっぱいを好きになる傾向があるように思います。

たとえば8ch(フジテレビ)の、朝の情報番組に微乳とおぼしき女子が出ていて、それを見て「ええなあ」と思った男子は、ネットのエロ動画で「微乳」と検索して、それっぽい女子が出ているエロ動画のお世話になります。

で、ある日、今度は1ch(NHK)に、巨乳の女子が出ているのを発見し、その女子とヤリてぇ~と思ったら、今度はネットのエロ動画サイトの検索窓に「巨乳」と打ち込んで、お乳が揺れまくっているエロ動画のお世話になると……まあ、こんな具合ではないかと思います。

“おっぱい大好きな男子”は、なにも巨乳フェチとは限らない

それはなにも、男が浮気性だということではないのです

ようするに男子って「いろんなもの」が好きなワケです。

それはなにも、男が浮気性だということではないのです。

たとえば、「女性のカラダは命を受け継ぐものとして神様がおつくりになった。だから女性のカラダは神様同様、シンプル美の極致なのです」と言っている人がいます。エロそうな人が言っているわけではなく、最高位の宮司さんが、こう、ご著書のなかにお書きになっています。

“おっぱい大好きな男子”は、なにも巨乳フェチとは限らない

子供を産むか産まないか、という話ではなく、太古から女性のカラダというものは「そのようにできている」ということ。

そしてそれは非常に神がかった、いわば神様に近い機能であるから、そういうことがやりやすいように(つまり男どもが興奮し勃起し、子孫が安寧のうちに繁栄するように)、女性のカラダというものは、神様同様シンプル美を有している、というような解釈です。

おっぱい大好き男は、女子の、この、シンプル美に敏感なのではないかと思います。大きいおっぱいであろうと、小さなおっぱいであろうと、そこには男にはない曲線美があります。さらに乳輪の円の美しさがあります。さらに立体的な下乳(おっぱいの下のライン)があります。

どれもこれも男は持っていないものです。だからおっぱい大好き男とは、神様の美に敏感な人間であるといえます。無論、お尻フェチにも同様のことが言えます。

ひとみしょうの他の記事を読む


この記事どうだった?

5いいね!

2うーん…