キスは何回目のデートでするのが正解?

好きな人とデートをするのは男性でも女性でもドキドキしますよね。そこからキスやそれ以上の関係に進みたいと思うのは当然。でもあまり軽くみられるのも嫌ですよね。

いったい何回目のデートでキスをするのが正解なのでしょうか? 気になる本音に迫ってみました。

初めてのデートでキスしたい? 男性の本音とは

男性は初めてのデートでできればキスをしたいと考えている人が多いようです。あわよくばキス以上の関係になれればベストなんて強者も。

でも、男性は本来ハンターなので簡単に手に入った獲物はすぐに飽きてしまいます。

初めてのデートでお互いの気持ちも確認する前にキスやそれ以上の関係になってしまったら、あっという間に相手の女性に興味を失うことが多いでしょう。

おまけに「軽い女」「簡単な女」なんてレッテルを貼られてしまうこともあるかも。

もちろん雰囲気が盛り上がってそうなることもあるかもしれません。その場合は「こんな風に情熱的に盛り上がったのは初めて……」というように、いつもこういうことをしているわけではないことをアピールしておきましょう。

男性は自分だけが特別だと言われるのが大好きなので単純に喜んでくれるはずです。

どちらにせよ1回目のデートでキスを迫ってくる男性は、あなたのことを大切に考えている可能性が低いということは頭の隅に置いておきましょう。
キスは何回目のデートでするのが正解?

何回目のデートでキスをするのが効果的?

デートは意識し合う者同士が至近距離にいるので、いつでもキスに発展する可能性をはらんでいます。

本当は女性の方からキスしたいくらいの気持ちはあるけど、あまりグイグイ行くのも引かれてしまうかもしれない。反対に、相手がグイグイくるからと簡単に許しては軽い女だと思われるかもしれない。

非常に駆け引きが難しいところですが、お互いのことを大切に考えている男女がキスのタイミングとしてベストだと思うのは3回目のデートのようです。

それぞれ気持ちも確認して、お付き合いが始まって、さりげないタイミングでガツガツでもなくグイグイでもなく自然な流れでキスができればその後の関係もスムーズに進むようです。
キスは何回目のデートでするのが正解?

男性と女性の違いとは?

男性は真面目な人であっても「あわよくば」という気持ちがどこかに隠れているものです。誠実で信頼できる男性で、あなたのことを本当に大切に思っていても急に火がつくことだってあるのです。

でもそれを上手にコントロールしてあげるのができる女性なのではないでしょうか。

女性の方が理性が働くことが多いので、もしきちんとお付き合いをしたいと考えている男性が急に迫って来たら「あなたとは真剣に付き合いたいから……」といって焦らしましょう。

あまりに何度も焦らしすぎると脈ナシとして諦めてしまう男性もいるのでタイミングを見極めることが大切です。

男性は一度キスをすると、その次のデートではもっとステップアップしたいと考える人も多いでしょう。自分の気持ちをしっかりと持ち流されないように気を付けましょう。

キスをしたデートの次のデートで何もしないというのも焦らしのテクニックとしてはアリなので、主導権を握ってみてくださいね。
キスは何回目のデートでするのが正解?

おわりに

いかがでしたでしょうか? 男性も女性も好きな人と手をつなぎたい、キスをしたいという触れ合いを求める気持ちは一緒です。

タイミングさえ間違わなければ二人の間がより親密になるためにとても有効な手段なのです。

miichikinの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…