セックスが苦手…でも恋がしたい!どうすればいいの?

正直、セックスって気持ち良くない。めんどくさい。キスってヌメヌメしてて嫌い……。そんな女性は意外に多いものです。

でも、肉体関係は嫌っても、恋愛を拒絶する人はいません。どんなに辛い失恋を経験するにせよ、胸がときめく人が現れれば、その時点でもう恋は始まっているのです。

また、大抵の男性にとって、恋愛におけるセックスの重要度は高いので、苦手女子としては悩みどころ。「セックスは苦手だけど、恋がしたい女性」は、どうすればいいんでしょうか?

220140908

なぜセックスが苦手なのか? 原因を知る

苦手意識を取り除けるなら、原因の解明と克服に挑戦してみましょう。「自分はなぜセックスが嫌いなのか?」を真剣に考えて、理由を挙げてみてください。

本当のオーガズムを知らないだけだとか、上手な男性としたことがないだけ、などが理由であればセックスを好きになれる可能性は大いにあります。

また、家族や学校、友人が影響して「性行為は恥ずべきもの」という思い込みがある場合も、「セックスは最高の愛情表現」へ意識を変える必要があります。

“性”から安易に逃げず、とことん向き合ってみましょう。真剣に向き合っていけば、ハッとさせられるような瞬間が必ずあります。それは、めくるめく魅惑の世界へ一歩踏み出すことだったり、価値観が180度変わる意識変換だったりするのです。

セックスを重視しない男性を選ぶ

もし、男性に襲われた経験などがトラウマになっているとか、性器や肌・粘膜がセックスを受け入れない特性を持つなど、クリアしがたい事情がある場合は、無理に苦手意識を克服する必要はありません。

男性と肌を合わせることで心身に良くない影響がもたらされるなら、「しない相手」を選ぶのが賢明でしょう。

世の中には、自慰行為は好きだけどセックスは大して好きじゃないという男性が、少数派ではありますが存在します。あるいは、性欲そのものが希薄だったり、若くしてEDでそもそもセックスができなかったりする男性もいるのです。

確かに、そういった男性を見つけ出すのは大変です。思い切って質問したところで、なかなか真実は明かしてくれないでしょうから。

でも、本当に幸せになれる恋を求めるなら「自分の体と心に合った男性」を恋人に選ぶことが何より重要。肉体的にも精神的にも苦痛を覚えながらのセックスで、愛が育めるとは思えません。

最後に……

セックスの最大目的は、言うまでもなく生殖行為ですが、そこに「愛を育てる」要素を付け加えられるのは人間だけです。

好きな人と抱き合うことで幸福を実感できるのに、まだそこまで到達していない女性は、ぜひとことん追求してみてください。きっと、これまでとは違う世界が見えてくるはずです。

一方、人間はセックス以外でも愛を表現できる知恵を与えられてもいます。どうしようもない事情から男性と肉体関係を結べない場合は、「セックスができない」ということを通じて、独自の愛を学ぶのだと考えましょう。大丈夫。「できない」からこそ付き合える男性が、あなたにはきっといるはずです。

この記事どうだった?

0いいね!

2うーん…