モテプロデュース専門家BANが説く「男の喜ばせ方」

男を喜ばせる方法はいくつかありますが、場面に応じて使い分ける事が大切! ポイントはシンプルにやる事です。女性というのは、男性よりも複雑に物事を考える傾向がありますので、そこはいたってシンプルにいきましょう!

20140909

1.頼る

男性は、特に肉食男子というのは、「これやって」って頼まれたり、「分からないから教えて!」って素直に聞いてくる女性を助けてあげたいと思っています。

なので頼る事は、その男性の力強さや頼りがいがあるというのを認めているという認識になるので、男性は喜んで引き受けてくれるでしょう。

キーは素直にです。

2.甘える

例えば、お酒の席で酔っ払って甘えてくる男性が、「~してあげようか?」と言ってきた時、「甘えちゃっていいですか?」とか切り返すと喜ぶ。

または、帰り際、地下鉄とJRとで乗り場が違う時などに、「下まで送って」とか「改札まで送って」って言うと男性は好意を持たれているのではと内心喜んでいる。

キーは遠慮しないです。

3.ボディタッチ

横に座っている時などに、一緒にメニューを見る、スマフォの画面を見る時など、肩や腕にソフトに手を添えて覗き込むと、男性心理的にとても気分がいいもの。

また、席を立つ時などでも、肩に手を触れて立ち上がる。階段を下りる時は、男性の腕を掴んで降りるなどは、男性の喜ぶポイントである。

キーは恥ずかしがらないです。

4.言葉の投げかけと頷き

会話をしていると、男性は頷いて反応してくれる女性に好印象を抱きます。

また、気遣ってくれる言葉として、普段から頑張っている部分を「無理しないようにね」とか「凄いね! 影で勉強しているんだ!」とか、「いつもありがとうね」などと声をかけてあげるだけでも嬉しく思うのが男性です。

キーは肯定的な言葉と反応です。

5.程良い露出

男性というのは、女性の雰囲気に魅了されやすい生き物です。人により好きなポイントは異なりますが、胸元のデコルテ部分を品良く出す、ミニスカートで足を出す、全体的にタイト目の服を着てヴィーナスラインを美しく出す、など女性らしい雰囲気は、見ているだけで嬉しく、ほとんどの男性が好みます。

キーは女性としての武器を使うです。

6.メールで感情の一文

「是非、また会って下さい」とか「今日はたくさんの人がいて、あまりお話が出来なかったのが凄く残念でした」とか、このようなメールが来た時の男性というのは、ほぼほぼ喜んでいるのが真実です。

キーは好意を持ってます的なニアンスを投げるです。

7.笑顔・愛嬌・母性

男性というのは、女性の素敵な笑顔や愛嬌のある振る舞いを好みます。笑顔を見ているだけで嬉しい気分になる。愛嬌のある振る舞いをしてくれているだけで、気分が上がるなどと言います。

また、母性というものは女性はみな持っています。その母性を出すか出さないかだけでも、男性に与える感情は変わって来ます。年齢が上がれば上がるほど、男性というのは仕事で疲れていて癒しを求めている人も多いので、母性を使って優しい接し方や声のトーンなどに気をつけて語りかけてあげると、「なんか一緒にいると癒される」というよな感覚になり嬉しい気分になっていくのが男性心理です。

キーは愛情を持って接するです。

坂東 洋彰の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…