女子力3割増! 幼児体型を隠す洋服&小物の選び方

低い身長やくびれのない寸胴体型など、普段から子どもっぽく見られがちな幼児体型の女性。可愛らしい雰囲気とは裏腹に、大人の女性らしさには欠けると悩んでいる人は意外と多いのではないでしょうか。

今回は、幼児体型を隠すために、洋服と小物の選び方をご紹介します。コーディネートを工夫するだけで、女子力が3割増になりますよ。幼児体型に悩んでいる女性は、ぜひ参考にしてみてください。

幼児体型を隠す洋服の選び方

1.ボリュームトップスで豊満なバストを演出

小さくて平たいバストも、幼児体型の幼児体型たる所以。だからこそ、トップスは胸元にボリュームのあるデザインを選び、豊満なバストを演出しましょう。フリルやファーなどの素材は見た目も女子力が高く、おすすめです。

女子力3割増! 幼児体型を隠す洋服&小物の選び方

2.タイトスカートで子どもっぽさを払拭

幼児体型の女性がスカートを履くなら、子どもっぽさを払拭してくれるタイトスカートがおすすめです。なかでも、着丈が短めのデザインを選ぶことで、脚をより一層長く見せることができますよ。

タイトスカートのスリットは、女性らしいセクシーな魅力を引き出すだけでなく、大人っぽい雰囲気も醸し出してくれます。

 

3.立体的なデザインで体型カバー

立体的なデザインの洋服は、女性らしい体型づくりに最適です。寸胴の幼児体型も、上手にカバーすることができますよ。

なかでも、ウエストが絞られたデザインは、“ボン・キュッ・ボン”のメリハリボディを演出するのにもってこいのアイテムです。

女子力3割増! 幼児体型を隠す洋服&小物の選び方

幼児体型を隠す小物の選び方

1.ハイヒールで脚長効果をプラス

足元には高めのハイヒールを選び、身長を量増ししましょう。脚長効果がプラスされるのはもちろんのこと、低身長の幼児体型には似合わない、ミモレ丈のスカートやマキシ丈のワンピースなども、お洒落に着こなすことができます。

ちなみに、同じヒールでもウエッジソールは子どもっぽい印象になってしまうため、避けた方が無難です。

 

2.ウエストマークでメリハリボディを演出

ベルトを使ってウエストマークをすれば、手持ちのワンピースなどでも簡単にメリハリボディを演出することができますよ。

ベルトは細めよりも太めのデザインを選ぶことで、より一層ウエストのくびれを強調することができます。

 

3.ブランド小物でコーデを大人っぽく格上げ

最近のファッションは、“プチプラ”がトレンドです。

しかし、幼児体型の女性がプチプラ小物を持つと、逆に子どもっぽさを強調してしまう恐れがあるので注意が必要です。

幼児体型の女性は、あえてブランド小物をプラスして、コーディネートを大人っぽく格上げするのがおすすめ。子どもには簡単に買えないブランド小物は、大人の女性の証として、モチベーションアップにも繋がります。

女子力3割増! 幼児体型を隠す洋服&小物の選び方

ポイントは“隠す”こと!

幼児体型は、そう簡単に変わるものではありません。だからこそ、洋服や小物を使って、上手に“隠す”ことがポイントになるのです。

洋服を新調するのが難しい人は、小物から変化を付けてみるのもおすすめですよ。

nanaの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…