うるさいいびきが理由で結婚出来ない!? 円満結婚の仕方は?

彼氏や婚約者のいびきに悩まされて結婚を躊躇している女性は少なくありません。お互いに愛し合っているのに彼のいびきで結婚に踏み切れないのは悲しいですよね! そこで今回は、旦那さんのいびきを承知の上で結婚された方の声を参考にして円満結婚の仕方を探っていきます。

 

いびきの原因を知る!

いびきには病気が隠れていることも!

いびきをかく人は「無呼吸症候群」や「いびき症」「上気道抵抗症候群」などの病気の可能性があります。さらに「蓄膿症」がひどくなるといびきをかきやすくなります。そのままにしておくと最悪の場合、呼吸困難に陥る可能性もあるため、たかがいびき……と思わず、結婚前に一度病院に通ってみるのもいいと思います。

病院で診察してみよう

ではいびきはどこで診察してもらえばよいのでしょう。いびきは「いびき外来」になります。まだそんなに多くはありません。一般的には「呼吸器科」「耳鼻科」に通う方が多いので、もし近くの病院に「いびき外来」がない場合には、そちらで受診しましょう。

病院では「マウスピース」や呼吸器具の「CPAP」をレンタルできます。いびきで周りに迷惑をかけたくない気持ちや健康の為にも診察は大事です!うるさいいびきが理由で結婚出来ない!? 円満結婚の仕方は?

結婚後のいびき対処法

耳栓をする

一番簡単な対処方法が耳栓をはめること。耳栓のクォリティーは最近かなり精度を上げています。安い耳栓は難しいかもしれませんが、ある程度の値段がする耳栓は期待出来ます。いびきをかく男性も、迷惑をかけているという想いはありますので、寝る前に耳栓をはめて寝ることを伝えておきましょう。

忍耐力をつける

忍耐力をつけるというとメンタル的な話のように聞こえますが、こちらもポイントです。長年夫婦を続けている方のアドバイスを聞くと「いびきに慣れた」という方もおられます。いびきの度合いにもよると思いますが、慣れるってすごいですよね。さらには「このいびきが無いと落ち着かない」「不安になる」といった方も!

ただし、慣れる前の新婚当初やその後何年かは、不眠症に悩まされる事も多いのです。愛があれば大丈夫と、頭で分かってはいても、いざ眠りたいのに眠れない……これは拷問に近いですよね。うるさいいびきが理由で結婚出来ない!? 円満結婚の仕方は?

寝室を別々にする

眠れない拷問はかなり辛いので、忍耐で無理な場合は寝室を別にしましょう。そこで気になるのは、夜の営み♡ですね! 新婚早々別々に寝るのは抵抗があるはず……。そこで提案。

①旦那さんに自分のベッドに来てもらい、イチャイチャしてHが終わったら、自分のベッドに帰って寝てもらう。

②子供が生まれたら、子供を寝かしつける理由で別室で寝て、旦那さんがHをしたいときに部屋に呼びに来る!

円満夫婦の秘訣は、たまに女性から旦那さんを誘うことも大切なんです。めんどくさいと思っても「今日は部屋に来てね!」とか「今日子供が寝たらそっちに行くね!」と言ってみましょう。

ダブルベッドは購入しない!

新婚生活にベッドを購入する方は多いですね。彼氏のいびきに困っている人は、ダブルベッドは購入しないようにしましょう! 耳栓で我慢できるレベルであればOKですが、いびきで一度眠れないと思ったことがある人はダブルベッドはおすすめできません。うるさいいびきが理由で結婚出来ない!? 円満結婚の仕方は?

幸せな結婚をするために

結婚後の不眠症やストレスなどを少しでも減らすために、まず2人でしっかり話し合う必要があります。いびきが原因で離婚してしまう場合もあるということも念頭に置いて幸せになりましょう。

KKYOKOの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…