彼氏ができない残念な女性がやってしまう致命的な行動とは

周りの友達はみんな彼氏がいるのに、自分だけ彼氏がなかなか出来なくて焦っている女性は多いものです。

実は、恋活しても彼氏ができない残念な女性がついついやってしまう「共通の行動」がいくつかあるんです。

今回はその中で特に気を付けたいものをピックアップして考えてみましょう。

彼氏ができない女性の行動①
自分の予定を最優先とする

デートの約束の調整の際に、初め男性というのは自分よりあなたを優先してくれる傾向にあります。そこで油断すると大きな落とし穴が。自分自身の時間や予定をしっかりと確保した上で生活をしていきたいと考えている女性はすぐに見抜かれます。関係が深くならない内に切られてしまうことも多くなるでしょう。相手の予定とあなたの予定をしっかりと合わせていく意識を忘れないようにしましょう。あくまでも恋愛は双方向なので、彼の予定を優先させたら、次は自分の予定といったように最初は交互ぐらいの感覚にしておいた方が良いと思います。

彼氏ができない残念な女性がやってしまう致命的な行動とは

彼氏ができない女性の行動②
すっぴんを早めに見せる

男性は面食いの場合がほとんどです。また今どきの男性はメイク1つですぐに変わってしまうことを知っています。ですから早くすっぴんが見たいと言ってくるケースが多くなっています。しかしながら、相手を良く知って性格もある程度理解していない内にすっぴんを見せてしまったとたんに幻滅されるということにもなり兼ねません。少なくとも10回くらいはデートを重ねてから見せるようにしましょう。もちろんすっぴんを見せた上でも気に入ってくれる男性が良いという考え方もありますが、それはあくまでもお互いに信頼関係が構築された後でもタイミングとしては多くはありません。

彼氏ができない残念な女性がやってしまう致命的な行動とは

彼氏ができない女性の行動③
やきもちを焼きすぎる

携帯で男性がやり取りをしているとすぐに気になってしまう。ちょっとした昔の女性の話をするとかなり突っ込んでしまう。男性はやきもちと受け取るレベルが女性よりも低いということを理解しておきましょう。あなたとしては知りたい情報を確認しただけであっても男性としては「そこまで深く聞かれるんだ」ということでとても不快に思うこともあります。あくまで恋愛は双方向ということを思い出してみましょう。自分がされて嫌なことは男性にもしない、この基本を忘れないようにしていきましょう。

彼氏ができない残念な女性がやってしまう致命的な行動とは

彼氏ができない女性の行動④
お金を一切払わない

デート代はすべて男性がという時代は終わりました。女性もキャリアを構築していける時代になり、また、男性も税金など含め金銭的に余裕があるケースが少なくなってしまっているためです。にも拘わらず、毎回デートは男性が企画し、さらにお金も負担するとなると徐々にあなたに対して負担になるなと感じ始めます。そういう想いが蓄積してくると突然切られてしまいます。毎回必ず2千円出すといったように少ない金額でも良いのでルールをあなた自身で決めて実践していきましょう。今どきの男性はかなりシビアにお金に対する意識を見ています。

彼氏ができない女性の行動に気を付けて!

いかがでしたか? 知らず知らずのうちに男性がドン引きするような行動をいてしまうといつまで経っても彼氏ができないという悩みが付きまといます。

彼氏が欲しい! と思っている方はほんの少しだけでも頭に入れてみてくださいね。

 

神崎志乃の他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

2うーん…