「Matchコン」参加理由って?

会場で盛り上がっている参加者の皆さんに、今回の「Matchコン」に参加した理由について聞いてみました。

・以前、秋葉原で行われた街コンに参加した時は、場所柄かアニメ好きが多かったです。それも楽しかったけど、今回は、恵比寿ならではのおしゃれな出会いを期待しています!(24歳男性/会社員)
・ずっと街コンには興味があったけど、なかなか行くタイミングがなくて……。今回、初めての参加ですが、恵比寿は馴染みのある街なので、初心者でもすぐにとけ込める気がします。(29歳男性/IT関係)

などなど、「恵比寿で行われる」という点が参加の決め手となった方が多い模様。都内在住の方のほか、横浜など、近郊都市からの参加されている方も目立ったのは、交通アクセスの良い恵比寿ならではといった感じでしょうか。

P1011329.png8

さらに、
・「Match.com」に登録していて、今回の「Matchコン」のお知らせが届きました。サイトで条件に沿って細かく検索できるのも良いけれど、やっぱり実際会ってみたいですよね。(年齢未公開女性/デザイナー)
・「Match.com」でやり取りしている様な人たちに今回会えるとあって、先約があったのをキャンセルして(笑)、参加しました。(31歳男性/研究職)

と、「Match.com」ユーザーの参加も目立ちました。データからピンポイントに出会えるのがマッチングサイトの魅力とすれば、やはり大人数の異性と直接会えるというのが街コン最大のポイントと言えるでしょう。

着席スタイルの“親密度”に注目!

お店に到着した参加者の皆さんは、街コンスタッフによって4人掛け、または8人掛けの席に男女半々で誘導され、その場で自己紹介カードを記入。カードの内容を元に、さっそくあちらこちらのテーブルで会話が盛り上がっている様子でした。

P1011321.png4

席替えは4回行われましたが、回を重ねるごとに、打ち解けるスピードが速くなっていたような……。特に、今回の「Matchコン」を観察していて実感したのは、着席スタイルだと“親密度”が違うということ。立食の場合は、気になった異性に好きなタイミングで自由に話しかけに行けるというメリットがありますが、話しかけるまでに勇気が必要だったりと、シャイな方にはハードルが高い一面も。その点、着席スタイルでは、隣に座った人とじっくり話してお互いを知ることが出来るようです。

参加者の中には、青い眼の外国人男性も!

さらに今回、「Match.com」は外国人ユーザーが多いこともあって、参加者の中には、長身外国人男性たちの姿が! 同じテーブルの参加者たちと日本語と英語を交えて会話を試みる姿は見ていて微笑ましかったです。

P1011320

また、誕生日が近い参加者のバースディをサプライズでお祝いするという、「Match.com」ならでは(?)のデータを駆使したサプライズも! 「3時間じゃ足りないよー!」なんて声が会場から聞こえるほどの大盛況の中、幕を閉じました。


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…