あなたもセクハラしてる可能性が……。男性が思う女性からのセクハラとは?

昨今、「#Me Too」が話題になり、セクハラについて被害者が声を挙げやすくなりました。

会社の男性に「胸小さいねぇ」とか「早く結婚しなよ」など、セクハラ的発言を受け、不快な気分になったことがある女性もいるのではないでしょうか? ただ、男性から女性へだけではなく、女性から男性へのセクハラも存在します。

そこで今回は、男性にセクハラと取られてしまう女性がしがちな言動について紹介します。

男性は何も言わないけど、知らずにしているあなたのコレが、男性からしたらものすごく不快で、セクハラだと思っているかもしれません……。

男性が思う女性のセクハラ①
見た目を茶化す

仲のいい男性や、後輩の男性に対し、「ガリガリだね(orデブだね)!」「めっちゃ腕の毛こくない?」「肌、真っ白すぎ!」などなど、悪気もなく面白半分で茶化す女性もいるでしょう。男性もその場の空気を悪くしないよう笑ってくれるかもしれませんが、実際はすごく不快な思いをしている可能性も……。あなただって男性に外見を茶化されたらいい気分はしないでしょう?

それと同じで自分が言われたら嫌なことは人に言わないことですね。

あなたもセクハラしてる可能性が……。男性が思う女性からのセクハラとは?

男性が思う女性のセクハラ②
「男らしさ」を求める発言

「男のくせに」や「女々しい」などの性差別的な発言はセクハラと取られてもおかしくないです。あなただって男性に「女のくせに」など言われたら嫌なはず。性差別な言葉で不快にならない人はいないと思っていいですよ。

しかも、それを他の人がいるところで言うなど、相手を恥ずかしくさせるのはもっとダメですね。

あなたの中の『男性はこうあるべき』という思いを相手男性に押し付けないように。

男性が思う女性のセクハラ③
普通に下ネタを話す

男性が女性に下ネタを言うのは普通にセクハラと取られますが、女性が男性に下ネタを言うのもセクハラに取られますよ。男性の中には、女性に下ネタをふられても全然気にしない、という人もいれば、『気持ち悪い……』と気分を害してしまう人もいますから。

本当に仲が良くて、普段からそういう話ができる関係ならまだいいのですが、そうじゃない場合は、下ネタは控えたほうがいいですね。正直、楽しそうに下品な下ネタを言う女性って微妙なもの。あまり下ネタが過ぎると、女性としての品が下がりますよ?

あなたもセクハラしてる可能性が……。男性が思う女性からのセクハラとは?

男性が思う女性のセクハラ④
無駄にボディータッチ

年下男性が可愛くて、つい無駄にボディータッチしちゃう、というおばさん化した女性も要注意ですね…。年上の女性達に「かわいい♡かわいい♡」とベタベタ触られても反抗できない男性もチラホラいますから……。

相手が何も言わないからいいだろう、ではなくただ何も言えないだけのパターンもあるので、無駄にボディータッチをしないほうがいいですね。

男性が思う女性のセクハラ⑤
奥さんや彼女との関係を細かく聞く

人の夫婦生活が気になって「今でも奥さんとエッチしてるの?」とついつい聞いちゃう女性もいるでしょうが、それセクハラ認定されてもおかしくないです……。また、「彼女いるの?付き合ってどれくらい?」とライトな質問をする女性もいるでしょうが、人によってはこれもアウトということもあります。

なんでも相談できる関係ならまだしも、会社で顔を合わせる、一緒に仕事する程度の仲で無駄に相手にプライベートな質問はしないほうがいいですね。

相手が不快に思ってしまえばライトな質問だってセクハラ。男性に質問して相手が濁したり、困った感じならそれ以上聞かないことですね。

あなたもセクハラしてる可能性が……。男性が思う女性からのセクハラとは?

おわりに

あなたの何気ない言動で、もしかしたら男性に嫌な思いをさせている可能性もあるということ。今一度振り返って、自分がされて嫌なことは相手にもしないこと。これが良質なコミュニケーションの第一歩です。

美佳の他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…