Hの最中に情けないと思う瞬間【男編】

Hでの失敗談って誰にでもあるものです。相手は別に何も気にしてない様子だけど、こっちからしたら顔面真っ赤で今スグ消えたいと思ってしまう瞬間があるものです。

今回は、男視点でのHで「情けない」と思ってしまう瞬間を紹介していきます。

情けないと思う瞬間 スグに果ててしまう

「早漏」ってご存知ですよね? 挿入してから短時間でイッてしまう情けない“あれ”です。女性にしてみればもっと長く楽しみたいところなのに、男が射精してしまうとそこでHが終了なので不完全燃焼で終わることに。

これは男にとって非常に情けないことであり、短時間でHが終わるということは、その女性をロクに満足させてあげることができないということ。男のプライドにも関わることですね。

女性の方も内心では「はやっ!(笑)」と思うでしょうが、決して口にしてはいけませんよ? その一言で二人の関係に亀裂が入ってしまうほど気にしている男もいますのでね。

そういう時は「もう1回がんばろ?」と優しく声をかけてあげましょう。一度射精したら次はさっきよりも長持ちするはずですから(笑)Hの最中に情けないと思う瞬間【男編】

情けないと思う瞬間  Hの体位が上手くできない

H経験値の乏しい男にありがちなことですが、AVやエロ本の知識を頼りに「正常位」以外の体位に挑戦しようとします。そのチャレンジ精神はとても大事ですが、ぶっつけ本番で上手くいかないこともしばしば。

定番の正常位やバックは簡単ですが、それ以外の体位になってくるとお互いの呼吸や体勢が大事になってきます。男の頭の中で描いている体位が上手くできず、女性のほうも「……え? ……え?」と戸惑いを隠せません。

Hでの体位は口で説明するものではなく、「流れ」で進行していくことが基本なので、経験不足の男のリードでは女性のほうも、どう体勢を変えればいいのか分かりません。

そうこうしているうちにHな雰囲気もクールダウンしていき、どこか気まずい空気に。男にとってのHでの体位は、自分の秘めたポテンシャルを披露する瞬間でもあるので、それが上手くいかなかった時には「俺って情けないな……」と感じてしまうようです。Hの最中に情けないと思う瞬間【男編】

情けないと思う瞬間 「イケない」

先程の早漏とは逆のパターン。用語で言えば「遅漏」ってヤツですね。何が原因かは人それぞれですが、緊張や快感不足など様々な理由で射精に至れないことがあります。

Hでの終着点って、女性が“イクこと”ではなく男が射精することで終わることが多分普通ですよね?(例外もあると思いますが)

つまり、「イケない」=Hが終わらないという大変な事態になってしまいます。これは女性にとってみたら結構シンドイことではないでしょうか? だって延々と腰を振り続けられる訳ですからね……。

それに「私って気持ち良くないんだ……」と思ってしまったり、何かと女性を傷付けてしまう問題でもあります。

「どうしてイケないんだぁぁぁぁ!」と心の中で葛藤するも、それがかえって射精を遅らせる原因にもなり、「今日はもうやめよう?」と女性の方から終止符を言い渡されてしまいます。

Hで「イケない」ことも、男にとっては「情けない」と思う瞬間なんだそうですよ。

松嶋とるての他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

2うーん…