セックスの快感って……? イク時に襲われる衝撃の感覚

セックス歴が浅いうちは「セックスの何が気持ち良いんだろう?」と周りの感想に疑問を感じてしまう女性は多いようで、セックスにまつわる快感は人によって異なり、初体験から絶頂を迎える女性もいれば、長年に渡り不感症気味の女性もいます。

この快感を「知ってる・知らない」でセックスの楽しさがかなり違うので、今回はセックスの快感についてお話していきます。

女性の快感のピークは「イク」時の衝撃感と全身に広がる刺激

まだイッたことのない女性にとっては未知の領域で、一体どれほどの快感がやってくるのか想像がつかないでしょう。この「イク」という“感覚”を口や言葉で説明するのはちょっと難しいですが、頑張って説明してみます。

実際にイク時の感覚は女性によって変わると思うので何とも言えませんが、おそらくほとんどの女性がイク時にはトンデモナイ衝撃を感じるはずなので、その時には割りと冷静に「あ、今私イッてる」と思えるはずです。

イク直前には、頭の中が真っ白になりそうなほど意識が遠くなったり、体の奥から快感が溢れ出し、膣が激しく疼きはじめ、全身が震えてきたりします。こうした感覚が出始めたらイク直前なんだということが分かります。

「イク=オーガズム」、女性がイク時のオーガズムはその時にもよりますが、短い人で5秒〜10秒、長い人で30秒以上もの間快感が持続します。このオーガズムを感じている瞬間って他に何も考える余裕がなく、ひたすら快感に集中してしまいます。

何度も言いますがイク感覚は女性によって違うので、こうした感覚もあるんだ程度の認識で、そのうち自分で体験してみてるのが一番ですね。セックスの快感って……? イク時に襲われる衝撃の感覚

イク快感は体も満足するけど、心の充足感も満たされる

セックスでの快感は体への満足感はもちろんのこと、自分の心の充足感も満たされたりするんです。どういうことかと言うと、セックスは何も快感だけを求めるのではなく、パートナーとの愛情を確かめ合う行為でもあります。

セックスにお互いの愛を求めている時には、快感よりも心を満たしたいという気持ちが強かったりするんです。その時にイク快感を味わうことができれば、それはもう「女としての幸せ」を噛みしめることができるはずですよ。

「あぁ、女に生まれてよかったぁー!」セックスの快感って……? イク時に襲われる衝撃の感覚

イキ方が分からない……そんな時にはオナニーで練習してみる

セックスでの快感を得るには、パートナーである男性のテクニックや責め方一つでどうとでもなります。しかし、相手のセックス経験が不足してたり、そもそも「イキ方が分からない」という場合には「やばい」と思えるようなイク快感を味わうことができないでしょう。

どうしてもイク時の快感を知りたいという人は、まずは自分でオナニーして「膣開発」をしてみるのも一つの手です。セックスの快感って……? イク時に襲われる衝撃の感覚オナニーは自分の手やローターなんかを使ってやる訳ですが、一番のポイントは「自分が一番気持ち良い場所を刺激できること」だったりします。

自分の体は自分が一番知っていますからね、そうして敏感なところを刺激していくうちに膣開発が進み、セックスの時に快感を感じやすくなったりするんです。

「オナニーはちょっと……」と抵抗がある場合には無理にすすめませんが、セックスでの快感をもっと知りたいという時にはオススメな方法です。

頑張って素晴らしいセックスライフを送ってみましょう。

松嶋とるての他の記事を読む


この記事どうだった?

18いいね!

4うーん…