男の喜ぶセックスでのエロセリフはこれ♡

男をセックスで喜ばせるためには、AVさながらのエロテクニックが必要。中でも誰にでもできてなおかつ男を興奮させるエロテクニックの定番と言えば「エロセリフ」。

男は聴覚からの刺激で一層興奮度が上がるので、ここぞと言う時にエロセリフを言ってあげれば、彼のセックスへの熱も燃え上がるはずです。

エロセリフはS男もM男も大好き

風俗業界でもこのエロセリフというのは定番で、風俗客の性癖に合わせてエロセリフを囁いてあげています。「言葉責めプレイ」とも呼ばれ、それ目当てに通う男性もいるほどです。

なぜ男はエロセリフを好むのか? それは女性という存在が日常では絶対に言わないようなセリフを発すると非日常的なシチュエーションに変貌し、その様が異常にエロく感じてしまい、Hな気分が一層高まるからです。

セックスに至るシチュエーションだけでも十分エロいのに、さらにエロセリフを言われると男はギンギン……あっという間に果ててしま……わないにしても、普段よりセックスへの熱が高まるのは間違いないのです。

男の喜ぶセックスでのエロセリフはこれ♡

エロセリフにはどんなものがあるのか?

ココから先は“変態度”が増す記事内容になっているので、興味のない方は見ないほうがいいかもしれません。

性癖がMの男が喜ぶエロセリフ

性癖がMの男は女性からの“痴女責め”にかなり興奮します。

「ビンビンだよ」「先っぽヌルヌルしてる」「すっごいエッチな音がするね(手コキやフェラ時)」「コレ、どうしてほしい? 」

性癖がMの男にとって女性からの状況を的確に伝えてくるエロセリフは股間に激しく訴えてくるものがあり、たちまちギンギンです。彼女は自分の股間をガン見し、それを言葉で伝える……。Mの男にしたらたまらないエロセリフに感じるようです。

男の喜ぶセックスでのエロセリフはこれ♡

性癖がSの男が喜ぶエロセリフ

性癖がSの男は基本的に“責め”を取るタイプなので、セックスでの主導権は相手にあります。

例えば「クンニ」をされている最中に、「そんなに舐めないで」「見ないで」などの、「やめて」「恥ずかしい」というセリフに興奮します。セックスでの女性が嫌がる行為をすることで、一時的にその女性を「支配」している感覚になり性的興奮度が高まるのです。

共通して喜ばれるエロセリフ

相手の性癖がMだろうがSだろうがエロセリフには万能なものがあります。

・「早く挿れて? 」
フェラの最中やクンニをされている時に使うのが効果的。女性から求めることにエロスを感じてしまいます。

・「私のもうグチョグチョだよ」
彼との前戯や期待感で「いつでも準備OKだよ」の印。男のテクニックによって「こんなに濡れてくれたんだ」と自信にも繋がる良いエロセリフですね。

・「バックでして」
自分から違う体位を求めてくるということは、「今日はいつもより激しくしてほしいんだ」という解釈をしてくれます。それに女性が自分からリクエストしてくるのって男にしたら最高に興奮するものなんですよ。

・「スッゴイ大きい」「もっとして」「ヤバイ」「壊れる」
彼のペニスの大きさや、激しいピストンに対してのエロセリフがこれ。視覚と聴覚(エロセリフ)によって彼の興奮度は最高潮に達するはずです。

男の喜ぶセックスでのエロセリフはこれ♡

おわりに

卑猥なことを静かなトーンで書き綴ってみましたが、書いているこっちも恥ずかしくなってきました。

でも、女性のエロセリフによって男が興奮するのは間違いないので、興味があれば彼にエロセリフを披露してみてはいかがでしょう。

松嶋とるての他の記事を読む


この記事どうだった?

13いいね!

2うーん…