男性心理から見る好意のサイン【セックス編】

男性の中には付き合っているのに、分かりやすい愛情表現をしてくれない人がいます。そんな人と付き合っていると、「本当に私のこと好きなのか?」と不安に感じることも多いでしょう。

でもね、普段は決してそういう態度を見せない男性でも、セックスの時にはちゃんと愛情を示す「好意のサイン」があったりします。今回は、セックスでの男性心理から見る好意のサインについてお伝えしていきます。

本気な女性にはクンニをする

「クンニ」とは「オーラルセックス」の1つで、女性の性器を愛撫するという行為です。今の彼がたくさんクンニしてくれるということは、あなたのことを本気で愛している可能性があります。

男性はどんな女性に対してもする訳ではなく、本気で好意を持っている、つまり「愛している女性」には積極的にクンニしたくなるんです。

女性の中にはフェラチオが苦手な方がいると思いますが、大好きな彼が喜んでくれるなら我慢できますよね? これは男性も同じで、好きな女性が喜んでくれるなら、クンニが苦手でも出来てしまうのです。

逆に、その女性が遊びの関係、つまり「セフレ」としか見ていない場合には、自分だけ気持ち良くなってさっさと帰る、みたいな淡白な態度を取りやすいです。

それに女性器って独特な匂いがする時があり、そこまで本気じゃない女性の性器を我慢してクンニしてあげようなんてあまり思わないようです。

クンニをせがんでも「今日は疲れてる」「早く入れたい」なんて返答がくる時には、マンネリ気味だったり、あなたへの愛が薄れている可能性があるかもしれません。男性心理から見る好意のサイン【セックス編】

好意を持つ女性からのセックスは基本断らない

1回戦のセックスは、男性も体力MAX状態なので激しくハードなプレイになりがち。でもそこで体力を全て使い果たし、2回戦へ突入できません。彼女の方はまだ満足できておらず、2回目をおねだり。そのタイミングで、彼があなたに対してどれだけの好意を持っているのか見えてきます。

もしも、あなたのことを本気で愛しているのであれば、彼は彼女の期待にはしっかり応えたいと内心は思っています。

セックスで女性を喜ばせることは男性にとって使命でもあるので、求められる限りそれに尽くそうと努力しようと頑張ってくれます。それにセックスで満足させてあげれないと、ヨソの男に取られてしまう恐れもありますからね。

男性は好きな女性の前では「強い男」を見せたがる傾向があるので、あなたがセックスの2回戦をおねだりした時、勃たなくても頑張る姿勢を見せてくれる男性はあなたのことを本気で愛してくれている可能性が高いです。男性心理から見る好意のサイン【セックス編】

賢者タイム中のピロートーク

男性は1度射精してしまうと、「賢者タイム」と呼ばれる無気力状態に突入します。この状態の時って、女性から何をされても「ほっといてほしい」という気持ちになりやすく、女性からしたらセックスが終わったとたん手のひらを返されたように感じますよね。

しかし、男性からしてみればこのなんとも言えない脱力感はどうしようもないのです。もちろん男性本人も自覚はしているんですが、セックスが終わった後ってどうしてもタバコを一服したり、ダラーっとしていたいんです。男性心理から見る好意のサイン【セックス編】でも、そこで優しい対応をしてくれる男性は、あなたに対して心から好意を抱いている証拠です。賢者タイム中にあなたとピロートーク(H後の会話)してくれたり、優しく頭を撫でてくれる行為の裏には、あなたを愛しているという気持ちがこもっているんですよ。

松嶋とるての他の記事を読む


この記事どうだった?

19いいね!

4うーん…