好きな人にLINEを送りたい、でも送れない! どうしたらいいの?

好きな人にLINEを送りたくても、なにを送っていいのかわからず、文字を打っては消しての繰り返し。

自分の気持ちがバレたらどうしよう……。考えはじめると、よけいに送れなくなってしまうことも。もう少し好きな人とのLINEのやり取り、ラクに考える方法はないの?

今はまだ、あなたが考えるほど、好きな人はあなたのことを考えてはいない。

人って、自分が気にするほど、他人のことをあまり気にしていないもの。接点の乏しい相手はとくに。

「今はまだ、あなたが考えるほど、好きな人はあなたのことを考えてはいない。だからこそ楽しくいこう!」なのです。

もちろん、好きな人もあなたのことが好きで好きでたまらない場合もあります。でも、そう思って接するよりも「今はまだ、私が考えるほど、相手は考えてはいない。だからこそ楽しくいこう!」と思っていた方が、肩のチカラが抜けてくるのではないでしょうか。

それに「今はまだ」なのです。今後、どうなるかわからない。そういう気持ちで、楽しいやりとりをしていきたいなって思った方が、「これから」が見えてくる気がします。

好きな人にLINEを送りたい、でも送れない! どうしたらいいの?

LINEの内容は、どんなものがいいの?

LINEを送るということは「好きな人が自分のことを考えてくれる時間を送ること」でもあるのです。あなたのことを想い出してくれる貴重な時間を、スタンプ1つで終わらせられないように、心がけたいことを考えていきましょう。

短めのLINE

長文LINEは、ていねいな人という印象を与えます。でも、度を過ぎるとただの面倒な女になってしまうかも。好きな人に自分をわかってもらいたいあまりに、長文ばかり送ってしまう方は、要注意です。

LINEは、短文の方が読みやすいツール。相手が長文派ならば、なるべく長文で返す努力をした方がいいですが、そうではないならば、頑張らなくてもOKです。時にはくだけた調子で、一行返信もしちゃいましょう。

好きな人にLINEを送りたい、でも送れない! どうしたらいいの?

疑問形にする

LINEを好きな人に送る時によぎる不安の源は、「既読無視されたら、どうしよう」、ではないでしょうか。返信がないと何度もLINEを確認して、ため息を吐いてはまたチェックして、滝つぼほどのため息を漏らす……。

そうはなりたくないですよね。

だからこそ、疑問形です! 文の終わりを「?」にすると、会話が続きやすくなるというスタンダードな手法をフル活用するのです。その内容もイエス・ノーで答えられるものではない方がいいでしょう。

でもこちらも、何度も続けると相手が疲れてしまうので、適度なところで返信はストップ。そして翌日にまた「おはよう、返信遅れちゃったけど」と、続けた方が相手が自分を思ってくれる時間が長くなってくれるかも……。

好きな人にLINEを送りたい、でも送れない! どうしたらいいの?

好きな人のテンションに合わせる

LINEを返信する際、共感した内容は、すぐに返事を返しやすいものですよね。でも今の自分のテンションと合わないものには、あとで返信しようと考えがちです。だからこそ好きな人とLINEをする際は、同じようなテンションにした方が好感を持たれやすいでしょう。

彼とのやり取りを楽しんで、次のステップにいけるように。まずは、勇気をだしてこちらからサクッと送信しちゃいましょう。

なつくまの他の記事を読む


この記事どうだった?

6いいね!

16うーん…