寒い冬よサラバ! 春の訪れを一足早く感じられる瞬間5選

春の訪れって、なんだかワクワクしませんか? 人も動物も植物も、冬の間は寒さで縮こまっています。それが春の訪れによってほころびだして、一斉に外の世界に出ていく感じ。あたたかくて、オープンで、何か新しいことを始めてみたくなったり。そんなワクワク・ウキウキを運んできてくれる、春の訪れを感じる瞬間を集めてみました♡

草花の変化

真冬って、木から葉は全部落ちて丸坊主、花もほとんど咲きません。全体的に町並みがモノトーンカラーですよね。

でも、暖かくなるに従って芽が出てきたり、花が咲いたりします。まだ気温は低くても、そういったちょっとした変化に気づくと「あ、もうすぐ春がくるんだな」と思えて、ちょっとほっこりしますよね♪

桜の開花宣言

春にはいろいろな花が咲きますが、やっぱり日本人が大好きな花といえば桜ではないでしょうか。桜前線のニュースが流れ始めると、なんとなくソワソワして、「ああ、今年も春が来たんだな」と思う人は多いはず。自分の住む地域の開花宣言はまだか、お花見に行くならいつがいいか、そんなことを考え始めますよね。

花より団子なんて言葉もありますが、やっぱり春の訪れを告げてくれる桜の開花は、みんなが待ち望んでいるものなのでしょう。寒い冬よサラバ! 春の訪れを一足早く感じられる瞬間5選

新入学生や新社会人

春といえば、出会いと別れの季節でもあります。ピカピカの大きなランドセルを背負った新一年生、真っ黒な髪とリクルートスーツでビシっと決めた新社会人、どちらも春の訪れを感じさせてくれますよね。

少し前まで園児だったり、学生だったりする彼・彼女たちの少し大人びた表情は、見る側の背筋も正してくれるような、そんな爽やかさがあります。

ファッションの変化

女の子的に気になるのは、やっぱりファッションではないでしょうか?

真冬の間はモコモコのコート、ブーツで過ごしていたのが、暖かくなるにつれて軽やかな装いに変わっていきます。気づけば街ゆく人が明るい色の服を着て颯爽と歩く様子を見て、春の訪れを感じることは多いでしょう。

「まだ肌寒いんだけど……」なんて内心ではブツクサ言いながら、薄手のコートに衣替え。すると、なんとなく気持ちまでも春めいてくるから不思議です。

女の子にとって、やっぱりおしゃれは我慢! ですね。寒い冬よサラバ! 春の訪れを一足早く感じられる瞬間5選

花粉症の話題

ここまではポジティブなネタばかりが続きましたが、こんなものも春の訪れを感じさせてくれるポイントの一つ。そう、花粉症です!

花粉症は春に限ったものではありませんが、特に大きな話題になるのはやっぱり春先。この時期になると、マスクが手放せない! という人も多いでしょう。

ちなみに筆者は花粉症ではありませんが、大人になってからも突然発症すると聞いて、毎年震えています。自覚症状がない場合でも、なるべく花粉を吸い込まないような対策を講じておくと良いですよ。寒い冬よサラバ! 春の訪れを一足早く感じられる瞬間5選

まとめ

春の訪れを感じさせてくれる瞬間を5つご紹介しました。

個人的には、春は一年の間で一番好きな季節です。色鮮やかに変化していく草花も、お花見に盛り上がる様子も、ピカピカの新生活も、パステルカラーのファッションも、どれも心踊ります。花粉症だけは、避けたいですが……。

あなたが春の訪れを感じるのは、どんなときですか?

七尾なおの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…