男が女をセックスの対象から外す瞬間3選

男がセックスしたいのは、何も性欲に駆られてだけではありません。好きな女の隠された部分をもっと見たい、知りたい。セックスのときに女はどんな風に乱れるのか、などなど。

言ってみれば好奇心が刺激され、所有欲が刺激され、どうしても「したく」なるんです。でも、そんな男たちでもやる気が失せる女のパターンを見ていきましょう。

パターン1:「わざと」や「演技」が見え隠れしたとき

これは非常にデリケートなお話で、好きな男の前でなくても、女はある程度自分を偽り、演技をし、自分自身をそれ以上に見せようと努力します。

ところが、それが度を越してしまう女が意外と多いんです。「わざと」母親っぽい優しさを振りまく、「演技」でか弱さを醸し出す、いろいろありますが、どれも男はとっても嫌うもの。

どうせ演技をするなら、男にそれが演技とバレないだけの緻密な演技をするようにしてください。

そのためには、普段から「こうありたい自分」をしっかり掲げて、「英語だ」「料理だ」といった自分磨きより、内面を成長させる努力をしてみてはどうでしょうか?男が女をセックスの対象から外す瞬間3選

パターン2:「エロ」や「セクシー」ではなく「性欲」があさましいとき

これは男が引いてしまうパターン。ちょっとしたエロティシズムやセクシーさを兼ね備えた女は敵なしですが、なかなかそんな女はいません。

男は女の長所を見つけるのが得意ですから、あなたのちょっとした仕草にエロスを感じたりしてくれます。

でも同時に、「この子ヤりたいんだな」と感じさせる誘い方をされると、げんなり萎えてしまうのも男。

セクシーなエロい男を目の前にして、さらにお酒も手伝って、性的な意味で興奮してしまったとします。

そんなとき女の目には「エロ」も「セクシー」もなく、ただただ下品な性欲まみれの卑女に成り下がってしまいます。

女は常に品を意識していたほうがオトクです。男にも好かれるし、会社でも評価は高くなるし、女友達にも一目置かれたり。

かっこいい男を目の前にして性欲がムクムクと湧いてきてしまったら、すぐに一呼吸おきましょう。そして冷静になって、品よく接するのが正解です。男が女をセックスの対象から外す瞬間3選

パターン3:セックスするべきタイミングを「読めない女」だったとき

これは空気が読めないのだから仕方がないですが、でも男が本気であなたを欲しいと思っているのに、もったいぶって自身を与えないという行為はやめましょう。

だってせっかくお互い求め合っているのに、セックスしない理由ってありますか? 「遊ばれる」と思うなら、やめて正解。

でも、「付き合う可能性がある」と感じるなら、お互いの気持ちが重なった瞬間を大事にしてください。

大丈夫、遊ばれたりしません。傷つくような恋にもならないですよ。男が女をセックスの対象から外す瞬間3選

おわりに

男ってあなたが思うようにズルいです。そして女よりもしたたか。

だけど同時に可愛くて、憎めないのも男ですね。彼らはなにも射精がしたくてセックスを求めているのではなく、求めているのはあなたの心なんです。

セックスの対象から外すのは本当に酷いときだけ。あまり怖がる必要はないけれど、今回お話した3つは心のどこかで覚えておいてくださいね。

椎名うららの他の記事を読む


この記事どうだった?

3いいね!

4うーん…