友達から恋人になる最終手段はセックス!? そのメリットとリスクを徹底解説!!

いい雰囲気のはずなのに、友達から恋人になかなかステップアップできないもどかしい関係。
いっそのこと、セックスしちゃえばこの状況を変えられるかも――そんなふうに思い詰めてはいませんか?

そこで今回は、友達から恋人になるためのセックスがもたらすメリットとデメリットを徹底解説していきます!!

メリット①:既成事実を作る

友達から恋人になるための最終手段としてセックスをする場合、一番のメリットはやはり“恋人同士としての既成事実を作ることができる”というものでしょう。

お互いに好意をもっているにもかかわらず、あと一歩が踏み込めずにくすぶっているのなら、思い切ってセックスしてみることでふたりの関係は一気に進展を見せるはず。
まるでずっと以前からの恋人同士だったかのように、すんなりと彼氏彼女の関係に落ち着くことになるでしょう。

友達から恋人になる最終手段はセックス!? そのメリットとデメリットを徹底解説!!

メリット②:親密度が高くなる

――彼とはそこそこ仲良し。自分は彼が大好きだけど、彼はわたしを友達としか思っていないみたい――
そんなどうにもならない局面では、彼との距離をグッと縮める目的でセックスをしてしまうという手も。

体と体を重ねるセックスは、その人の素顔や意外な一面を知ることのできる重要なコミュニケーション手段です。
だからこそ、セックスをした相手に対して人は強い親近感を抱くもの。
現状、いつまで経っても彼との関係に進展を期待できそうにないと思うのならば、一か八かチャレンジしてみてもいいかもしれません。

とはいえこの方法は、一気に友達から恋人になるための手段というよりは、まだ手が届きそうにない彼との親密度を急激にアップさせることが目的です。
そのため、セックスをしたからといって彼女気取りの図々しさを見せない心の余裕が必要不可欠。“セックス=恋人同士”と考えるタイプの人には不向きの方法と言えるでしょう。

友達から恋人になる最終手段はセックス!? そのメリットとデメリットを徹底解説!!

リスク①:それっきりになってしまうかも

友達から恋人になりたい彼とセックスをする場合、考えておくべきデメリットは“それっきりになってしまう”可能性が否定できないということです。

特に、『彼も自分に興味があるのでは?』と感じていた場合。
その、彼があなたに向けていた興味の大部分が、実は性的なものだったとしたら――いったんセックスをすることで満足してしまい、あなたへの興味を急速に失ってしまうことも十分考えられるのです。

友達から恋人になるためのセックスだったはずが、終わってみたら音信不通――そんなことになりかねないのがこのパターンの恐ろしいところと言えるでしょう。

友達から恋人になる最終手段はセックス!? そのメリットとデメリットを徹底解説!!

リスク②:セフレになってしまうかも

友達から恋人になるための最終手段としてセックスをする場合、その最大のデメリットは、“セフレになってしまう”可能性があるということです。

大好きな彼と、たびたびセックスをしているにもかかわらず決して愛されることはない。場合によっては、いずれ彼に自分以外の彼女ができる様子を見届けなければならない――恋をする上で、これほどつらいことはありません。

そんな切ない事態に陥ることを防ぐには、“二度目の誘いには乗らない”と心に決めておくことです。
いったんセックスをしてしまえば、彼の性格によっては軽い気持ちで二度目の誘いをしかけてくることがあるかもしれません。

大好きな彼からの誘いを断るのは勇気がいることでしょうが、ここで受け入れてしまえばその先に待っているのは苦しく切ないセフレへの道。

もしものときは、勇気を出して「彼氏じゃない人とはもうしない」と伝えてみましょう。
彼の心に、少しでもあなたへの特別な思いがあるのなら、そこから改めてふたりの関係が動き出すことになるかもしれません。

友達から恋人になる最終手段はセックス!? そのメリットとデメリットを徹底解説!!

友達から恋人になるために……

いかがでしたか?

友達から恋人になるための最終手段としてのセックスには、大きなメリットとデメリットがともに存在しています。

それぞれをよく理解した上で、どう行動するかをじっくり考えてみてくださいね。

安藤うめの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…