外人とのセックスに日本の常識は通じない? 萎えないための心得

外国人の彼女がいたり、海外旅行先で出会った人と一夜を過ごすことになったりすると、外人とのセックスを経験することになるでしょう。

外人とのセックスは日本人のセックスと違うところがあります。行為中に萎えてしまわないためにも、事前に理解しておくとよいでしょう。

外国人の彼女がいたり、海外旅行先で出会った人と一夜を過ごすことになったりすると、外人とのセックスを経験することになるでしょう。

外人とのセックスは日本人のセックスと違うところがあります。行為中に萎えてしまわないためにも、事前に理解しておくとよいでしょう。外人とのセックスに日本の常識は通じない? 萎えないための心得

外人は前戯に時間をかけない

外人とのセックスはすぐに本番になるパターンが一般的です。前戯ばかりに時間をかけていると「まだ?」なんて言われてしまうことも。

日本人女性は前戯を好む傾向にあるので、大きなギャップを感じることでしょう。しかし、SMプレイなど相手の合意があるプレイにはとにかく夢中になるので、本番までの時間を楽しみます。

外人とのセックスの時間を長く楽しみたいのなら、プレイの提案をしてみるといいかもしれません。

外人女性はセックス時に恥じらいが少ない

外人は日本人に比べてセックスに積極的です。「私、あなたとセックスしたいの」と外人女性の方から大胆に誘われることもあります。喘ぎ声は隠すことなく、感じれば感じるほど大きな声に。

日本人女性は恥ずかしさを露わにしますが、外人女性は非常にオープンです。セックスに狂うような姿に驚くかもしれませんが、外人女性がそれほど快感を覚えていると思って自信を持ってくださいね。外人とのセックスに日本の常識は通じない?萎えないための心得

外人はセックス時の要望が多い

日本人は自分の性癖や、やってみたいプレイをパートナーに話すことにためらいを感じやすいです。しかし、外人はセックスに関する要望を包み隠さず相手に伝えるなど、非常にオープンです。

女性も例外ではなく、セックス中に好みの体位やプレイの要求をすることがあります。気持ちが盛り上がっているので要求の仕方も激しいかもしれませんが、驚いて萎えてしまわないように心構えをしておくといいでしょう。

外人のセックス頻度は多い

日本人はセックスの頻度が少ないといわれています。週に1、2回や月に2、3回が平均的となっています。しかし、外人のセックス頻度は日本よりも3倍近く多いです。 

セックスはそんなにしなくてもいいと思っていても、外人女性は毎日のようにしたいとねだってくるかもしれません。

お互いが満足する頻度や回数に違いがある可能性が非常に高いことを念頭に置いておきましょう。外人とのセックスに日本の常識は通じない?萎えないための心得

外人は避妊をしっかりする

日本人は避妊具を使用しないで膣外射精をするセックスが多いですが、外国人は避妊にとてもデリケートです。男性が避妊具をつけるのはもちろん、女性が準備していることも珍しくありません。

海外の性教育は日本のものよりも具体的になっています。学校が教えるだけでなく、親が子どもに避妊具の使い方を教えることは一般的です。

出産を望まないのであれば避妊具をつけるのは当たり前。それを理解せずに避妊具をつけないセックスすると、外人女性から軽蔑されるので注意しましょう。

外人女性は陰毛がないことが多い

ほとんどの外人女性は陰毛処理をしています。女性のエチケットとしてきちんと処理をしなければならないという感覚があり、パイパンであっても不思議ではありません。

陰毛の匂いが気になる、セクシーな下着なのに陰毛が見えてしまっては台無しなど、日本人女性以上に気にしていることを理解しておきましょう。外人とのセックスに日本の常識は通じない?萎えないための心得

外人は「心からセックスを心から楽しむ」

外人は、セックスは楽しむものであるという考えが非常に強いです。肉体的な快感はもちろんですが、避妊も意識して「安全なセックス」をすることで心からセックスを楽しめるようにします。

日本人女性とのセックスの違いだけでなく、セックスの捉え方も理解しておくことで外人女性とのセックスを楽しめることでしょう。

この記事どうだった?

10いいね!

3うーん…