30代の女性はセックスがお盛ん!? みんな本当にしたがってるの?

女性の性欲が高まるピークは30代と言われますが、本当にそうなんでしょうか? 性に対する興味の度合いで言えば、10代後半~20代前半のほうが強かった……という人もいるはず。

30代の女性のセックス事情はいったいどうなっているのか、探ってみます。

性ホルモンは確かにピークを迎える

性的刺激を促進する性ホルモン(ステロイドホルモン)は、加齢とともに分泌が減少します。20代までは上昇傾向にあり、ピークを迎えると減ってしまうため、確かに30代はセックスが1番気持ち良く感じられるのかもしれません。

しかも、それなりの回数を経て、自分なりにオーガズムを得られる術を知っていたり、羞恥心が薄れて快楽に貪欲になったりして、20代の頃よりセックスに積極的になる女性もいるでしょう。

また、妊娠と出産を経験した女性のなかには、出産後によりセックスを楽しめる体になるという人もいます。何にせよ、年齢を重ねることで快感を得やすくなるというのは、一理あるようです。

30代の女性はセックスがお盛ん!? みんな本当にしたがってるの?

30代だから「したい!」と思うわけでもない

しかし、女性のすべてが30代で性欲のピークを迎えるわけではありません。そもそも淡白なタイプで、セックス経験が多くない人の場合、三十路を越えても性に対する関心度は低いままでしょう。

肉体の開発が未熟で、本当の快楽を知らないままだと、年齢を重ねてもセックスに抵抗を感じてしまうはず。

また、結婚していて妊娠・出産の経験があっても、夫との体の相性が悪く、セックスを気持ち良いと思えない場合も、30代を迎えて急に性欲が増すということはありません。

実際に、筆者の知人で二人の子どもを産んでいるのにセックスは苦手で、夫とは何年もセックスレス……という女性がいます。その人は夫以外に不倫相手を作る訳でもなく、そもそも性に対する興味が希薄でした。

30代の女性はセックスがお盛ん!? みんな本当にしたがってるの?

妊娠のリミットが見えて、セックスに積極的になる

また、快楽を得たいからではなく、「子どもが欲しい」という理由から積極的にセックスしたがる女性もいます。妊娠には年齢のメリットがあるため、子どもを産みたい独身女性は、30代も半ばに入ると段々と焦りを感じるのかもしれません。

筆者の周りでも、35歳を過ぎて彼氏がいない同僚や友人が「結婚よりも子供がほしい」と言っているのを、何度か聞いたことがあります。

この場合、気持ち良いセックスをしたいとか、性の世界を貪欲に追求したいなどという考えはないのですが、目的は違っても「したい」という意志があることは確か。30代は女性にとって、自分の人生を真剣に考える時期なのです。

30代の女性はセックスがお盛ん!? みんな本当にしたがってるの?

世代で女性の性欲の強さは語れない

その人の状況や経験によって、30代でセックスに何を求めるかは変わってきます。人生が人それぞれ違うように、性欲の度合いもやっぱり人それぞれ。世代だけで女性の性欲の強さは、なかなか語れないでしょう。

でもだからこそ、セックスにどんなスタンスを取っても、「私、ヘンかな?」と不安に思うことはありません。

自分は30代に入って性欲が増したと感じるのに、友達はやる気なし状態……とか。あるいは独身の同僚が、セックスは妊娠するためのものと断言しているなど。

いろんな見解があって良いんです。30代に入って、セックスをどう捉えるかに正解はないでしょう。誰もが、自分にとって最適な距離感で扱うのが1番だと言えます。

沙木貴咲の他の記事を読む


この記事どうだった?

3いいね!

7うーん…