バカにするのはやめて! 結婚したくてもできない女性の本音と対処法

「シングルをバカにするのはやめて!」

婚活を頑張っているのに、なかなか運命の男性と巡り会えない……。相手が見つからず、結婚したくてもできない女性は、想像以上にたくさんいます。

そこで今回は、結婚したくてもできない女性の本音と対処法をご紹介します。

シングルをバカにするような言動をしていると、いつか自分に返ってきますよ。幸せになりたいと思っているのは、みんな一緒です。

結婚したくてもできない女性の本音とは?

1.自分らしさや自由を失いたくない

「自分らしく自由に生きたい」というシングルをバカにするのは、間違っています。

むしろ、結婚相手を自由に選べるようになった今、自分らしさや自由を失いたくないなら、最初から自分らしく振る舞える相手を探せばいいだけの話。

いくら理想の男性であったとしても、見栄を張ったり、無理をしなければ付き合えないような相手とは、その先の関係を続けることは難しいでしょう

2.仕事を頑張りたい

働き方改革が推奨され、女性も管理職になれるようになった今。

仕事を頑張っている女性を、結婚していないという理由でバカにするようなことがあってはいけません。

共働きに理解がある男性を探せばいいのです。バカにするのはやめて! 結婚したくてもできない女性の本音と対処法

3.金銭的に不安

共働きなら収入は約2倍になる一方、二人で暮らせば生活費は節約できます。

以前は結婚式をしないとバカにする風潮がありましたが、今は“ナシ婚”を選ぶことができるようになりました。

お金をかけなくても幸せになれるように、二人で工夫すればいいのです。

結婚するためには? 3つの対処法

1.二人でできる共通の楽しみを見つける

婚活の中で趣味コンの成功率がずば抜けているように、二人でできる共通の楽しみを見つけることは結婚への近道です。

中でも、“衣食住”のように生活に密着しているキーワードは日常的に気軽に楽しむことができ、おすすめです。バカにするのはやめて! 結婚したくてもできない女性の本音と対処法

2.“夫”ではなく、“人生のパートナー”を探す

“夫”候補目線で、相手に多くを求め過ぎていませんか? 高収入、高身長、高学歴は、確かにあって困るものではありません。

しかし、このような条件の男性が付き合いたいと思うような魅力を、あなたは持っているのでしょうか?

結婚相手の男性は、人生を共に生きるパートナーです。

相手に過剰な要求ばかりをするのではなく、“一緒に生きる”というスタンスで、男性選びの目線を変えることも必要かもしれません。

3.ノリや勢いも大切

事故や病気はもちろんのこと、天災やリストラなども身近な問題になっている今。将来のことばかりを案じていたところで、その通りになる可能性はほぼ皆無でしょう。

だからこそ、結婚するために石橋を叩いてばかりいても、無駄ではないでしょうか?

むしろ、「なんとかなる」「なんとかする」くらいのノリや勢いも時には大切です。バカにするのはやめて! 結婚したくてもできない女性の本音と対処法

あなたにとっての結婚とは?

時代とともに結婚の価値観も様変わりしました。結婚はもっと自由で、楽しいものです。

自分らしい幸せのカタチを見つけてくださいね。

nanaの他の記事を読む

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…