尊敬できる相手だと恋愛が長く続く! どんな男性を選ぶべき?

良い恋愛をするには尊敬できる相手を選ぶことが大切だとよく言われます。それは、相手を心から「すごい」と思えることで、自然と立ち居振る舞いにも気を使い、良い関係でありたいと頑張れるから。

では「尊敬できる男性」とは、一体どのような人物を指すのでしょうか?

他人を尊重できる男性

どんなに仕事ができてイケメンの男性でも、他人の立場や気持ちを考えられないようでは一人前の大人と呼ぶことはできません。

尊敬できる男性は、他人と接する時、まず自分の考えは置いておいてじっくり相手の意見を聞こうとします。人はそれぞれ育ってきた環境が違うし、価値観が異なるのは当たり前なので、自分の意見を無理に通そうとするのは、相手をまるごと否定するのに等しい失礼な行為だと知っているからなのですね。

これは恋愛においても同じです。2人の意見が食い違った時、彼があなたの考えを無視して無理矢理自分に従わせようとすれば、あなたはとても寂しい気持ちになって、とてもじゃないけれど自分が大切にされているとは思えないでしょう。

ぶつかった時にこそ相手の本性が良く分かります。尊敬できる男性であれば、どんな時もお互いにじっくり話し合って問題を乗り越えていけるはずですよ。尊敬できる相手だと恋愛が長く続く! どんな男性を選ぶべき?

きちんと自立している男性

依存心が強く、自分に自信のない男性は、何か問題が起きれば全て他人のせいにして逃げたり、壁にぶつかるたびに拗ねて精神的に引きこもってしまったりします。

また、過保護な親の元で育った人なら、自分の部屋をきちんと片付けておくことや、栄養バランスの良い食事を作って健康を気遣うことなど、自分自身を大切にする方法も身に付いていないかもしれません。

このような男性はとにかく自己中心的なのですよね。彼女とケンカをしても、自分に原因があるということを認められないので、高圧的に「お前が悪い!」とまくしたててその場を乗り切ろうとします。

尊敬できる男性は、身の回りのことをきちんとするのはもちろん、自分を守るために卑怯な逃げ方をすることはありません。精神的にも物理的にもちゃんと自立しているからこそ、彼女のことも大切にすることができるのです。尊敬できる相手だと恋愛が長く続く! どんな男性を選ぶべき?

向上心を忘れない男性

人間はどんどん成長していける生き物です。それなのに「毎月給料がもらえれば仕事なんてなんでもいいや」「努力するの面倒だから一生下っ端のままでいい」なんて思っている男性は、正直不甲斐ないですよね。

もしそれが結婚を考えている相手なら、給料が低すぎて生活していけないかもしれない、将来リストラされるかもしれないと、思わず不安になってしまうこともあるでしょう。だって、本人が満足している「今のままの環境」が、ずっと続くという保証はどこにもないのですから。

その点尊敬できる男性は、現状に満足することなく常に上を目指して頑張れるバイタリティを持っているので、実際に出世できることも多く、妻としては安心です。

万が一リストラされるようなことがあっても、持ち前のやる気と自分を信じる力で、新たに活躍できる場を見つけてくるでしょう。尊敬できる相手だと恋愛が長く続く! どんな男性を選ぶべき?また、プライベートでもどんどん面白いことを発見して楽しもうとするので、一緒にいて良い刺激を受けることがたくさんあるはずです。交友関係が広がることで、自分自身が新しく何かを始めるきっかけをつかむことだってありますよね。

「一緒に成長していける関係」を作れるのが、向上心を持った尊敬できる男性です。

おわりに

いかがでしたか?

顔がいいだけ、ノリがいいだけの男性とは、最初は楽しくても付き合いが長くなるうちにだんだんうまくいかなくなることが多いものです。それは、お互いが相手を見下し「こいつになら、こういうことしてもいいや」と足を引っ張り合うからです。

その点、尊敬できる男性となら、自分自身もそうありたいと自然に努力することができるし、好きという気持ちが冷めにくいので恋愛が長続きします。

一度きりの人生、心から尊敬できる相手と、充実した中身の濃い時間を過ごしたいですね!

まぁこの他の記事を読む


この記事どうだった?

3いいね!

1うーん…