一人っ子男性の恋愛傾向&効果的なアプローチ方法

一人っ子は「マイペース」「甘えん坊」「寂しがりや」というイメージが強いですが、恋愛においてもこうした性格の特徴は大きく影響を与えるようです。

一人っ子で育った男性に効果的にアプローチするにはどうすれば良いのか、その具体的な方法をお伝えしていきます。

母親のように広い心で包み込む

一人っ子で育った男性は、家の中にライバルとなるきょうだいがいなかったので、欲しい物はなんでも与えられ独り占めできたし、常に親から注目されて育ってきました。そのため、きょうだいがいて我慢をすることも多かった男性に比べると、少しワガママなところがあります。

恋愛においても、彼女に対して自分勝手な主張を押し付けてしまうことがありますが、これをいかに広い心で許してあげられるかどうかが重要なポイント。

同じようにワガママな女の子とは衝突してしまうし、冷たく拒絶されるとへそを曲げてしまうので、母親のように広い心で接するようにしましょう。「一緒にいると安心できる」と思えば、彼の中であなたの存在感はぐっと大きなものになりますよ。
一人っ子男性の恋愛傾向&効果的なアプローチ方法

嬉しい出来事は一緒に喜ぶ

親の愛情を一身に受けて育った一人っ子の男性は、何かできた時に自分と一緒になって喜んでくれる人に弱いです。

ですから、うまくアプローチするには日頃から彼の行動をよく観察しておくことが大切。仕事がうまくいった、人間関係で嬉しいことがあったなんていう時にはすかさず共感を示し、彼の心にするりと入り込んでしまいましょう。

スキンシップを拒絶しない

甘えん坊の一人っ子男性は、彼女といちゃいちゃスキンシップをするのが大好き。抱きついた時に「もう、しょうがないわねぇ」なんてベタベタに甘やかしてくれる女の子にはめっぽう弱いのです。

逆に「あんまりくっつかないでよ」とスキンシップを嫌がる女の子や、人前で手をつないでくれないような恥ずかしがりやの女の子は苦手。寂しさからつい浮気に走ってしまうこともあるので気を付けましょう。
一人っ子男性の恋愛傾向&効果的なアプローチ方法

独占欲を満たしてあげる

一人っ子で育った男性はたいていのことが思い通りだったため、彼女に対する独占欲も強いです。

どこで何をしているのかがものすごく気になるし、連絡がとれない時があるととても不安になります。そのため、ちょっとうんざりするぐらいのペースで連絡をとりたがることも多く、こうしたことに耐えられないタイプの女の子とは残念ながらあまり相性が良いとは言えないでしょう。

逆に、スケジュールを細かく教えてくれる女の子や、LINE(ライン)に素早く反応してくれる女の子なら独占欲が満たされて安心できるので、恋人同士になってもうまく付き合っていける可能性大です。

マザコンな部分も理解してあげる

一人っ子の男性は、たっぷり愛情を受けて育った反面、親が年老いた時に生じる数々の問題に1人で立ち向かわねばならないという重圧も抱えています。

また、大切に育ててもらった分、親への愛情も人一倍強いし、親が悲しむような顔は絶対に見たくないと思っているので、どうしてもマザコン気味になる傾向があり、そのあたりがしばしば恋愛の障害になってしまうのです。

女の子にしてみれば、自分より親を優先するような男性はちょっと頼りないし、勘弁してほしいと思うのが普通ですからね。

しかし、一人っ子の男性にとって、自分の親は恋人と同じぐらい大切な存在。そうした複雑な気持ちを理解してあげられるかどうかが「友達止まり」と「彼女への昇格」のボーダーラインとなるでしょう。
一人っ子男性の恋愛傾向&効果的なアプローチ方法

おわりに

一人っ子男性の恋愛傾向や、効果的なアプローチ方法についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

ちょっとワガママで頼りないところもありますが、愛嬌たっぷりでどこか憎めない一人っ子男性は、お付き合いを始めるととっても楽しいパートナーとなります。

「甘えたい」「俺だけのものでいてほしい」という気持ちを満たしてあげることが「この子と付き合いたい」と思わせる秘訣なので、母親のような広い心で接するようにしましょう。

まぁこの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…