人生で何度かあるか無いかの挨拶の、失敗しない仕方とルール

挨拶が出来ない子供を見ると、親の躾(しつけ)がなっていないな、なんて思った事ありませんか?

挨拶は日本の鏡だと思っている、cocoです。皆さん、こんにちは。

挨拶は日常の挨拶から、行事ごとの挨拶と、人生でずっと付きまとってくるモノです。ですが、年々、この挨拶が軽んじられて、きちんと挨拶を行う事が出来なくなっている若者が増えています。

これは、教えて貰えていないから知らないという、残念な事実が生み出しているのです。挨拶の出来る素敵レディーでいる為に、挨拶のマナーを学んでおきましょう。

場面別での挨拶

日常の、会社での挨拶や、近所の人との挨拶は、きちんと出来ても、場面別での挨拶となると、ちょっとおかしくなってしまう事って無いですか?

どこまで挨拶の時に話をすれば良いのかとか迷いますよね。ここでは、日常の挨拶よりも人生で何度か遭遇するかしないかの、特別な挨拶の時のルールを学んでみましょう。

人生で何度かあるか無いかの挨拶の、失敗しない仕方とルール

引っ越し

就職での転居、家を建てての転居、誰しも人生で1度や2度は引っ越しを経験するのではないでしょうか?

ご近所トラブルというワードがチラホラテレビにも出て来る位、ご近所付き合いは大切です。それに、引っ越しなんて簡単に出来るモノではないのですから、きちんと挨拶をし、出来るだけトラブルを避けたいですよね。

・挨拶のタイミング

・手土産は500円~1000円位

・最低でも両隣

挨拶に行く時間は、引っ越しを行った当日、あるいは翌日の昼間に行く事がオススメです。勿論、食事時間や、自分自身が訪問されたら迷惑だなと思う時間帯は避ける様にしてくださいね。

挨拶と言っても、ただ挨拶に行くだけではいけません。きちんと、手土産を持って行きましょう。手土産は安すぎても、高すぎてもダメ。500円~1000円程度を目安にしてくださいね。

ここで悩むのが、どこまで、挨拶に行くかという話ですが、アパートでしたら、両隣と、真下と真上。一件やであれば、最低でも両隣と、目の前のお家は行くべきですが、出来るのであれば、向かい三軒迄は行う事がベストでしょう。

出来る限り、生活を行う人数で行く事をオススメ致します。

人生で何度かあるか無いかの挨拶の、失敗しない仕方とルール

異動

人事異動がある場合、部署へ挨拶をしたり、転居したりと色々と大変になりますよね。引っ越しの挨拶は先程述べたので、バッチリだと思いますが、部署への挨拶はどうしましょうか?

・個人的な挨拶

・全体への挨拶

異動前の部署には、全体に挨拶があると思いますが、その時はきちんと菓子折りを準備する様にしましょう。金額は部署の人数にもよりますが、これも安くても高すぎてもダメです。

これとは別に、お世話になった人へは、きちんと挨拶を告げるのと一緒に、お礼として贈り物をしましょう。これは、個人的に渡すのですから、その人の性格を見て喜んで貰える物を選びましょうね。

又、自分が頂く側になる可能性も高いので、個人的な贈り物は小さい物でも大目に準備しておく事が無難でしょう。

 

・事前に挨拶

赴任先の新しい部署には、赴任当日では無く、出来るのであれば、事前に挨拶に行く様にしましょう。その際にも、皆さんで召し上がってくださいと、菓子折りを準備しておくと、好印象を与える事が出来るに違いありません。

今から働く場所、少しでも気持ちの良い働き方になれる様に準備しておきたいですよね。

人生で何度かあるか無いかの挨拶の、失敗しない仕方とルール

まとめ

挨拶って日常の事ですよね。

ですが、新年の挨拶、結婚の挨拶、引っ越しの挨拶、人生での特別な挨拶が存在する中で、そんなに経験する事が無いからこそ、どうやって挨拶をして良いのかが分からない。

ここでは、異動と引っ越しを中心に、人生で1度は経験するであろうけれど、なかなか教えてくれない挨拶の仕方をピックアップしてみました。

挨拶を上手く出来たかどうかで、その後の人間関係が変わってくる可能性だってあります。挨拶を軽んじるのでは無く、きちんと行えるマナーのあるレディーになりましょう。

cocoの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…