予期せぬ異動!? 人事異動を下されたらするべき3つのこと

皆さん、こんにちは。cocoです。

春、人事異動の季節になってきましたね。私は、春のこの異動の季節が一番寂しくなったり、不安になったりします。

決まった時期に決まったサイクルで異動がある人も、いきなり突然異動を宣告される人も、自分の事でなくても、異動の時期はソワソワしてしまうものではないでしょうか?

予期せぬ異動、あるいは希望していない異動。そんな発表があると、色々パニックになりがちです。

ですが、異動の内示、あるいは発表が出たら、しないといけない事は沢山。異動になった時に冷静に対応する為に、次の事を頭に入れておきましょう。

異動発表後のポイント

異動の内示があったり、発表があった場合は、冷静に淡々と、自分の為に行わなければならないことが出てきます。

それらを疎かにしてしまうと、後々自分を苦しめてしまう可能性が出てきますから、きちんとポイントを押さえて、てきぱき動く様にしていきましょう。

お礼を伝える

異動の発表というものは直属の上司がするのが当たり前。

自分の予期せぬ異動だったり、納得出来ない人事だったりすると、文句を言いたくなるのも当たり前だと思います。

しかも、それを日頃からお世話になり善くしてくれている上司が言うならばまだしも、自分に恨みがあるのかと思う様な嫌がらせをしてくる上司が伝えてきたら、まぁ気持ちが収まらないのも仕方無いと思います。

随分前の話ですが、私自身、不当な人事を言われた際には、上司に退職する旨を伝えてみたり、パワハラ対策室に相談したりしたものです。

しかし、感情的になって動いたけれど、プラスに動く事なんて何もありませんでした。むしろ、反省と恥ずかしさだけが残りました。予期せぬ異動!? 人事異動を下されたらするべき3つのことですから、人事異動の内示を貰った際には、きちんとお礼を言いましょう。実際、どんなに憎くても、上司が人事に関わっているという確証はないのです。

それに、その上司とはお別れでも、その上司が次に行く部署の上司と繋がっていないとは言えませんし、今後どこであなたと繋がってくるかも分かりません。

納得行かなくても、許せなくても、まずは大人になってお礼を一言伝えましょう。

口外しない

人事異動の内示って、出たら仲の良い人や同じ部署の人に伝えたくなってしまいますよね。その気持ち痛い程分かります。自分の中だけでは受け止められないからこそ、誰かに話したい。

しかし、絶対に口外をしてはいけません。これは、自分が希望する人事異動であれば、尚更口外NGです。

内示という時点では、まず口外してはいけないという決まりがあります。それを守れず、口外した事が人事担当や上司にバレてしまうと、異動自体が白紙になる可能性があるのです。あなたの希望していた人事異動だったのにも関わらず、無くなってしまったらショックですよね。

それに、これはあなただけの問題ではなく、異動の変更があるという事は、他の誰かも少なからず被害を受けることになります。

口外して何も良い事なんてありませんよ。予期せぬ異動!? 人事異動を下されたらするべき3つのこと

異動の準備をする

良い異動であれば浮き足立ってしまうし、悪い異動であれば、気持ちがついてこないですよね。

でも、どんな時だって、時間は過ぎて行ってしまうのです。

・引き継ぎの準備をする

・お礼を準備する

・異動先への準備をする 

・気持ちの整理をする

あなたの仕事を引き継ぐ人は絶対に存在する訳ですから、引き継ぎの資料を作る様にしましょう。その資料を作る時に、共に気持ちの整理も行う事が出来たら良いですね。

涙しても、悔やんでも、人事異動はなかなか変更になる事はありません。それならば、次のステップへと気持ちを前に向かせる準備をしましょう。

終わりよければ全て良しで、今まで働いていた場所の感謝を込めて、お世話になってきた人へお礼の贈り物を準備しましょう。

新しい場所への準備も共に行う事で、気持ちの整理にも繋がるかもしれませんよ。予期せぬ異動!? 人事異動を下されたらするべき3つのこと

まとめ

異動って全く落ち着かないですよね。そろそろ異動かもと思っていても、今まで働き慣れてきた場所を離れる事は戸惑いや寂しさはあります。それが、自分が納得出来ない人事だったら更に。

ですが、働かなければイケナイ、この現状だからこそ、立つ鳥跡をにごさずで、綺麗に立ち去りましょう。きっと、その方がプラスに動くはずですよ♪

cocoの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…