男性が彼女と別れたいと思った時の行動8選。理由や対処法とは?

男性は彼女と別れたい時にどのような行動を取るのでしょうか。彼の言動からそのサインを読み取ることで、別れを回避することも可能です。

不審な行動や不安な行動は「彼女と別れたい」のサインかもしれません。よく注視してサインを見逃さないようにしましょう。

彼女と別れたいと思う男性の心理

彼女と別れたいと思っている男性は、「本当に別れようか、もう少し様子を見ようか」と悩み、微妙な心理状態に置かれています。

決断を下すまでには時間がかかるため、その間に彼女と別れたいというサインを陰に陽に出す男性も少なくありません。

そのサインをくみ取ってもらえない時には別れようと考えているケースも多いでしょう。

あなたが彼のことを大事に思い、「別れたくない」と思っているのなら、そのサインをちゃんと察知して対策を練らなければなりません。

彼女と別れたいと思う理由6つ

そもそも、男性はどのような時に彼女と別れたいと思うのでしょうか。

彼氏から一方的に別れを告げられたものの、いつ彼氏が自分と別れたいと思ったのか全く想像がつかず、途方に暮れてしまったという経験をお持ちの女性は多いかもしれません。

男性が彼女と別れたいと思う理由をあらかじめ知っておけば、彼氏の嫌がることや負担のかかる言動を避け、彼氏からの愛情を損ねることもなくなるはずです。

ここからは、彼女と別れたいと思う主な理由について見ていきましょう。

他に好きな人ができた

男性が彼女と別れたいと思った時の行動8選|理由や対処法とは?

まず理由として挙げられるのが、他に好きな人ができたからということです。

彼女のことが積極的に嫌いになったわけではなく、彼女以上に魅力的でフィーリングのあう女性を見つけたがために、彼女ときちんと別れてその女性にアプローチしたいと考えているのでしょう。

彼女と別れることを選ばず、彼女の知らないところで気になる女性にモーションをかけてこっそりと他の女性と二股をかけるという形をとらないだけ、まだ誠実な男性だと言えます。

マンネリ化してしまった

マンネリに陥ったからというのも、彼女と別れたいと思う理由のひとつとして考えられるでしょう。

付き合いはじめはラブラブで彼女のことが好きでしょうがなかった男性も、その付き合いが長くなればなるほどマンネリを感じ、彼女に「飽き」を感じるケースも珍しくありません。

彼女のことが嫌いになったというわけではないけれど、「これ以上今の関係を続けていてもときめきもなくつまらない」と感じて、「そろそろ彼女と別れたいな」と考えるようになる男性もいます。

価値観が合わないと感じた

彼女と価値観が合わず一緒にいても喧嘩をしてばかりいると、必然的に「彼女と別れたい」と感じるようになるでしょう。

好きなもの・嫌いなものがことごとく正反対だったり、金銭感覚や恋愛観・家族観などがかけ離れていてその溝を埋めることができないと、男性は彼女に対する愛情をなくしていきます。

魅力的な彼女であっても、価値観があわない相手であれば一緒にいるとストレスがたまるため、彼女と別れてフィーリングの合う別の子と付き合いたいと感じるようになるでしょう。

彼女がうわきをしていた

浮気は恋人に対する最悪の裏切りです。彼女のことを愛していればいるほど、彼女に浮気をされた時のショックと怒りは計り知れません。

何より、自分を騙して浮気をしていたという事実に信頼関係が完全に崩壊し、彼女のことをまだ愛していたとしても「もう付き合うのは無理だ」と感じるようになるでしょう。

浮気をされると男としてのプライドがズタズタに傷つきます。

また、彼女と一緒にいるとどうしても浮気をされたことを思い出してしまうので、別れて楽になりたいと考えるのも無理はありません。

彼女の欠点に我慢ができなくなった

「あばたもえくぼ」ということわざもありますが、それが実際に通用するのは付き合いはじめの頃だけです。

お互いに最も盛り上がっていた時期を過ぎて二人の関係が落ち着くと、今までは「可愛い」あるいは「これくらいなら許せる」と思っていた彼女の欠点が目につくようになります。

そして徐々にそれが許せなくなり、彼女に対して嫌気を感じるようになるでしょう。

彼女側からすると、以前は許してくれていた自分の欠点を急に非難されることになるので、驚き戸惑ってしまいます。

遠距離になった

遠距離恋愛になって物理的な距離ができたからというのも、男性が彼女と別れたいと思う理由のひとつに数えられるでしょう。

もちろん、遠距離でも彼女への愛情は変わらず、ずっと交際を続けていたいと考える男性もいます。

他方で、物理的な距離と心の距離がリンクしている男性の場合、遠距離恋愛になった時点で彼女と付き合う理由がなくなるため、別れたいと感じるでしょう。

他にも、「遠距離だとなかなか会えなくて寂しいから」という理由で別れを考える男性もいます。

男性が彼女と別れたいと思った時の行動8選

以上では、世の男性たちが「彼女と別れたい」と思う理由について6つピックアップして紹介してきました。

いずれのケースにおいても、彼女への愛情がなくなったことが原因です。

しかし、愛情は目に見えるものではありません。

そのため、女性からするといつ、どうして自分への愛情を失ったのかがわからず、彼氏から別れを告げられると戸惑ってしまうことでしょう。

だからこそ、男性の行動から「別れたい」というサインを察知することが大切です。ここからは、男性が彼女と別れたいと感じた時の特有の行動について解説していきます。

連絡をしない

彼女との交際を振り返り、一人で多くのことを考えたいと思っている男性は、彼女と連絡を取ることで自分の本心が見えにくくなると感じます。

「一人でじっくり考えたい」という気持ちから、彼女への連絡も返信も必要最小限となっていくでしょう。

連絡をしたとしても、業務連絡のような感じになります。「最近、忙しいのかな」と彼女に思わせて、その間に別れたいという気持ちに決着をつけようとしています。

自分から連絡をしないことで、彼女に自分が別れたいと感じていることを悟らせたいのです。

返信が遅くなる

彼女からの連絡にすぐ返信をしなくなるというのも、彼女と別れたい男性がよくやる行動のひとつです。

大好きな女性から連絡が来れば、多くの男性はその女性によく思われたいがゆえに急いで返信をします。

しかし、愛情がなくなり別れたいと考えている彼女からの場合、連絡が来ると面倒臭く感じるため返信する速度も遅くなるでしょう。

また、「了解」「OK」など一言しか返さなくなることもよくあることです。わざと返信の時間を遅らせることで、自分の愛情が冷めたことを彼女に察してほしいと考える男性もいるほどです。

冷たい態度をとる

男性が彼女と別れたいと思った時の行動8選|理由や対処法とは?

笑顔が少なくなったり優しく接してくれないなど、「冷たい」と思われる態度が続けば「彼女と別れたい」と思っているサインです。

別れを切り出さないのは、その決断がまだ下しきれないからか、別れ話をするのが面倒か、彼女を悲しませたくないと思って躊躇しているかです。

しかし、気持ちが離れつつある彼女に、これまでのように思いやりのある、「好き」という気持ちがにじみ出るような態度はできなくなってしまうのでしょう。

以前は優しい彼氏だったのに、最近めっきりそっけなくなったならば危険度は大です。

会う時間や頻度が減る

なかなか会ってくれなくなるというのも、男性が彼女と別れたいと感じた時にとりがちな行動のひとつ。

愛する彼女ならば、たとえどんなに忙しかろうが、睡眠時間をカットしてでも彼女に会うための時間を作るはずです。

デートに誘っても短時間で切り上げられたり、誘い自体を何かと理由をつけて断られるようになったなら、彼氏からの「別れたい」という暗黙のメッセージだと受け止めるべきです。

この場合、近いうちに彼氏から別れを告げられる可能性が高いことを覚悟したほうがよいでしょう。

ボディタッチが減る

以前と比べるとスキンシップの頻度も密度も減ったというのも、彼女と別れたいという男性からのサインであることが多いです。

男性は、愛する女性に対しては「ボディタッチをしたい」「出来る限り頻繁に肌を重ねたい」と考えるものです。

ボディタッチが減るというのはもう彼女に愛情を感じていないことの証拠であり、彼女に触れたいとも思わないのでしょう。

彼氏が手をつないでくれなくなったりなどスキンシップが少なくなった場合には破局が近づいていると考えたほうがよいです。

距離を置く

実質的な距離ができることも、彼女と別れたいと思っている男性のサイン。

彼女との関係を改善するために距離を置きたいというケースはかなり少なく、自然消滅を狙っている場合がほとんどです。

彼女との将来についてしっかりと考えてみよう、それでも別れたい気持ちが消えなければ別れを告げよう、と思っている場合もあります。

これは、彼女と過ごす時間を楽しいと思えないことで距離を作ろうとしています。

「距離を置こう」と彼氏から言われたならば、それは実質的な別れの言葉でしょう。

デート場所が家ばかり

彼女と別れたいけれどはっきりと別れを告げる決心がつかず、しばらくは様子見をしようと考えている男性は、外でデートしてくれなくなります。

もう彼女に愛情を感じていないので、彼女の喜ぶデートスポットにわざわざ連れて行こうという気持ちも持てないのでしょう。

また、気になる女性がいる場合、デート姿をその女性に目撃されたくないという気持ちもあります。

彼女からのデートの誘いを断る勇気が出ない、あるいは彼女とは別れたいけれど性欲の発散はしたいという場合には、外でデートせずにもっぱらお家デートになっていくのです。

相槌が適当になる

以前はきちんと話を聞いてくれていたのに、相槌が適当になったというのも彼女と別れたいと考えている男性からのサインです。

大好きな彼女が相手ならば、男性はたとえつまらない話であっても愛想よく楽しそうにその話に耳を傾けます。

反対に、さほど愛情を感じなくなった彼女にはその話にも興味が持てなくなり、適当に聞き流すようになるでしょう。

話しかけても目を見てくれなかったり、スマホをいじりながら適当に相槌を打つようになったならば、彼氏はあなたと別れたいと思っている可能性があります。

別れたくない場合の対処法3つ

ここまでは、男性が彼女と別れたいと思う理由やその時にとりがちな行動パターンについて紹介してきました。

連絡頻度が少なくなり、スキンシップや愛情表現がめっきり減って彼氏の態度が冷たいと感じるようになったならば、彼氏はあなたと別れたいと考えている可能性が高いでしょう。

しかし、それでも彼氏と別れたくない場合にはどうすればよいのでしょうか。

ここからは、彼氏と別れたくない場合にとるべき対処法を見ていきます。

しっかり話し合う

男性が彼女と別れたいと思った時の行動8選|理由や対処法とは?

「彼氏と別れたくない」という女性にまずおすすめしたいのが、彼氏ときちんと向き合って、これまでのこと、これからのことを二人きりで話し合うということです。

あなたに非があって彼氏が別れたいと考えている場合、話し合いを通じて彼氏がどのようなことに不満を感じているのかを知ることができれば、その問題を解決し彼氏の心を取り戻せる可能性があります。

また、すれ違いが原因の場合もしっかり話し合うことで彼氏の気持ちを変えることもできるでしょう。

冷静になるための期間を設ける

話し合いの場を設けたとしても事態が改善せず、彼氏の気持ちが変わらないという場合もあり得ます。

このような場合は、冷静になるために冷却期間を設けてみてはいかがでしょうか。

彼氏があなたとの別れを考えている限り、「絶対に別れたくない」と言い張ってもその心を変えることは難しいでしょう。

一定期間離れれば、その間に頭が冷えてこれまでのことや今後のことを冷静に考えられるようになります。そうすれば、あなたへの愛情を取り戻す可能性もあるかもしれません。

原因を改善する

彼氏の優しさに甘えて、わがままで自分勝手な振る舞いをしてはいないでしょうか。

あなたの言動に問題があって彼氏が別れを考えている場合、その原因を改善することで彼氏の気持ちを引き止められるようになります。

そのためには、まずは彼氏が自分のどのようなところに不満を感じているのかを正しく把握しなければなりません。

原因をきちんと理解し、彼氏に心をこめて謝った上で言動を改め、彼氏に再び愛してもらえるように努力をすることが大切です。

男性が彼女と別れたいと思った時のサインを見逃さないようにしよう

今回は、男性が彼女と別れたいと思った時の理由や、その時に出すサインなどについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

男性は言葉よりも態度に出やすいようです。言葉に出してしまえばそれが決断になるので、別れたいという気持ちに慎重に向き合っています。

彼氏からのサインを見落としてしまうと、彼氏はあなたとの別れを決意してしまいかねません。別れたいというサイン見逃さず、彼氏の気持ちをしっかりと考え向き合うことで、離れかけた彼氏の気持ちを取り戻しましょう。

春森 桜の他の記事を読む


この記事どうだった?

4いいね!

3うーん…