「彼女と別れたいな」男性が別れを意識した時のサインを見逃すな

男性が彼女との別れを意識するとどういう行動にでるでしょうか。彼のあの行動は「別れたい」と思っているサインなのかどうか、そこに気付くことで別れを回避する方法に繋がることもあります。

不審な行動や不安な行動は「彼女と別れたい」のサインかもしれません。よく注視してサインを見逃さないようにしましょう。

連絡は最小限になる

彼女と別れたいと思っている男性は、「本当に別れようか、もう少し様子を見ようか」と悩んでいる状態です。

男性も女性も、決断を下すまでには猶予があり、その間に別れたいという意思表示を、サインとして自然に出していることも多々あります。

女性もそうですよね、「私は直して欲しいところや嫌だと思うことを伝えたのに分かってくれないから別れます」と流れがあります。

男性にも同じ流れが当てはまりますので、あなたが彼のことを大事に思い、「別れたくない」と思っているのなら、そのサインを見つけて対策を練らなければなりません。

そのサインの1つには、連絡は最小限になるということが挙げられます。

彼女との交際について振り返り、一人の時間で多くのことを考えたいと思っている男性は、あなたとの連絡で本心が見えにくくなることがあります。次第に彼からの連絡は無くなり、あなたへの返信も必要最小限となっていきます。

仲良しなやり取りも少なくなり、業務連絡のような感じになります。「最近、忙しいのかな」と彼女に思わせて、その間に別れたいという気持ちに決着をつけようとする男性心理であり、別れたいサインでもあります。

「彼女と別れたいな」男性が別れを意識した時のサインを見逃すな

冷たい態度になっていく

彼の態度にも注目しましょう。笑顔が少なくなる、微笑みかけられない、心配されないなど、「冷たい」と思われる態度が続けば「彼女と別れたい」と思っているサインです。

別れを切り出さないのは、別れることへの決断が下されていないか、別れ話をすることが面倒なのか、彼女を悲しませたくないと思っていることで躊躇しているからです。

しかし、気持ちが離れつつある彼女にこれまでのような思いやりある態度、「好き」という気持ちがにじみ出る態度はできなくなってしまうのです。冷たい態度に不満を持った彼女と喧嘩に発展し、そのまま別れ話になることも想像できますね。

男性は「態度で気付いてくれ」と思っている場合には、冷たい態度を隠そうともしないのです。

「彼女と別れたいな」男性が別れを意識した時のサインを見逃すな

実質的な距離ができる

実質的な距離ができることも、彼女と別れたいと思っている男性のサインです。「距離を置きたい」と思っていること、もしくは「自然消滅」を狙っている場合によくあります。

また、彼女との将来についてしっかりと考えてみよう、それでも別れたい気持ちが消えなければ「別れを告げよう」と思っています。とにかく、この場合には彼女と過ごす時間を楽しいと思えないことで距離を作ろうとしています。

男性の中には、薄れつつある彼女への気持ちに戸惑い、どう決断を下すべきか深く悩むこともあります。そんな時に、以前のような頻度や距離で会うと余計にどうするべきかの答えを見失ってしまいます。

彼女としては「一言言ってくれたらいいのに」なんて思ってしまいますが、気持ちが向けられている男性は、自分の気持ちをはっきりさせるため、そして彼女とトラブルにならないようにと距離をおくのです。

「彼女と別れたいな」男性が別れを意識した時のサインを見逃すな

言葉よりも態度に出やすい男性の別れたいサイン

「彼女と別れたいな」男性が別れを意識した時のサインを見逃すな、についてご紹介しました。

男性が「彼女と別れたいな」と思った時には、言葉よりも態度に出やすいようです。言葉に出してしまえばそれが決断になりますので、別れたいという気持ちに慎重に向き合っています。

あなたが男性からの別れたいサインに気付かなければ、別れたい気持ちを引き留めることも、覚悟を決めることもできなく、後悔してしまうことになります。

春森 桜の他の記事を読む


この記事どうだった?

4いいね!

1うーん…