彼女いない男は何を考えている? 本音と現状を徹底解説

外を歩けば何人もの男とすれ違うのに、なんで運命的な恋愛ができないんだろう……。そう思っている女の子も多いはず。

今回は「1年以上彼女がいない男」と「彼女と付き合って半年以内の男」を中心に、それぞれの意見や感想をまとめたいと思います。

出会いを求めてない? 彼らが彼女を作らない理由

今回は、筆者が「彼氏としてアリだと思う彼女いない男」に、ちょっとしたアンケートをとってみました。

「金がかかりそうだし、休みの日はダラダラしていたい。彼女が欲しくないわけじゃないけど、落ち着いた関係になるまでが面倒くさい」(26歳/営業/彼女いない歴1年半)

「マッチングアプリで何人か会ったけど、初対面で何を話せばいいのかわからなかった。どうすれば彼女ができるのか教えて欲しい」(30歳/薬剤師/彼女いない歴3年)

「恋人というより、結婚がしたい。家庭が欲しい。この人と暮らしたら楽しそう……と想像できる女性がいない」(31歳/運送業/彼女いない歴1年3か月)

うーん、消極的な意見が多かったですね。彼女待ち状態なんでしょうか。

彼女いない男は何を考えている? 本音と現状を徹底解説

彼らに彼女ができた理由

次は「彼女ができて半年以内の男」の本音を探ってみましょう。

「友達に紹介されて付き合うことになった。共通の友達だけあって、お互いの好みや性格をわかった上で紹介されたし、お互い恋人が欲しいのはわかっていたのですんなり」(28歳/IT関係/交際歴5か月)

「彼女を作る目的でジムに通った。最悪なんの出会いがなくても、とりあえず体に結果は残るから。そしたら会社帰りに来ていたコとよく話すようになり、そのまま家を行き来する関係にまで発展。自分から告白した」(34歳/自営業/交際歴6か月)

「そろそろ結婚したいと思い、友達と合コンやパーティー、マッチングカフェをまわった。半年かかったけど、同い年の彼女ができた」(29歳/転職活動中/交際歴3か月)

職場や趣味で異性との出会いが期待できなければ、友達を頼るか、自ら行動して彼女を作るパターンが多いようです。

彼女いない男は何を考えている? 本音と現状を徹底解説

実際のところは?

中には「彼女はいらない」「結婚は面倒くさい」という意見もありました。今は長年彼女いない男(作れない?)も増えています。しかも、そんな男に限ってイケメンだったり、大手企業に勤めていたりするんですよね。

でも彼らだって、本当に女の子に興味がないわけではないと思います。

一歩が踏み出せない、一生ひとりは寂しい、という男が多いのです。掘り下げて聞いてみると、「出会いがない」「趣味を理解してくれないと思う」「自分に自信がない」という消極的な意見も多く、受け身の男が多いなあ……と思いました。

彼女いない男は何を考えている? 本音と現状を徹底解説

どうしたら恋人同士になれる?

友人の恋愛を手伝ってきた私からすれば、彼女いない男も、彼氏が欲しい女の子も、難しく考えすぎていると思います。

実際、彼女ができた男も「何かしらの行動」をしています。もちろん男に求めるだけではなく、女の子の行動も必要です。恋愛経験が少ないほど、奥手になるのが男です。自分の恋愛経験や理想を伝えると「じゃあ俺は対象外だな」と思い込んでしまいます。

実際は「真面目だし、優しいし、いいところあるじゃん」と思うような男でも、いざ恋愛となると、なぜか急に「俺はそういうのいいや」と臆病になったり、変な見栄を張って逃げようとします。

そんなときは、心をほぐしてあげるのが1番! 恋愛とは一切関係のない趣味の話や好みの話で、相手をやる気にさせましょう。「話しやすい」と思われることが、「この人と一緒にいたら楽しそう」と思わせる第一歩です。

千晶の他の記事を読む


この記事どうだった?

11いいね!

29うーん…