良くも悪くもセックスは人生を変える! 相手選びは慎重に……

人は自分を取り巻く環境によって、性格が良くなったり悪くなったりするものです。

環境って大事なもので、恵まれていればそれだけ他人に多くを与えられる余裕を身に付けることができます。性格の良い人は必ず、身近に優しい人がいて、その人に大事に思われているものです。

逆に性格の悪い人、人を騙すような人というのは確かに嫌な存在ですが、じっくり観察してみると、実はそんな人も過去には誰かに傷つけられたり、騙されていた経験の持ち主だったりするんですよね。

恋愛についても同じようなことが言えます。付き合っている相手の質で、自分の質まで変わってしまうのが人間の面白いところというか、不思議なところです。

恋愛ですらこのような法則が当てはまるのですから、セックスにおいてももちろん、同じように考えることが可能です。ともすれば、セックスって相手次第で大きく人生を変えるほど重要なものでもあるのですから。

実録! セックスの質が悪かったことで悪い意味で人生を変えることになった女性

たかがセックス。されどセックス。

セックスは成熟した男女にとってはおなじみのコミュニケーション手段ですが、しっかりとした相手を選ばないと、不幸の扉を開けてしまうことにもつながりかねません。

セックスが悪い意味で人生を変えることになってしまった、知人女性の話を聞いてもらいたいと思います。

この女性、仮に百合子さんと呼ぶことにしましょう。百合子さんは関西圏在住のごく普通のOLだったのですが、ある男性と交際したことで、大きく人生が転落することになってしまいます。

男性は無職で、その割にはある程度お金には不自由をしていなかった上にルックスもそこそこ。当時まだ20代半ばだった百合子さんはほとんど一目惚れ状態でこの男性を気に入り、お付き合いをすることになりました。
良くも悪くもセックスは人生を変える! 相手選びは慎重に……そしてこの男性はしばしば、セックスの際に百合子さんの首を絞めるという行為をしていたそうです。百合子さんもその要求に応えるうちに、徐々にそれがクセになっていったそうですが、素人の男性が女性の首を圧迫することって、本当に恐ろしいことですよね。

ある晩、男性はいつものようにベッドの上で百合子さんの首を絞めていたところ、つい力を入れ過ぎて気絶させてしまいました。

百合子さんが次に目覚めたときは病院のベッドの上。そして彼女は、自分の体の自由があまり利かなくなっていることに、すぐに気が付きました。安易な首絞めプレイによって脳に酸素が行かない酸欠状態が続き、百合子さんはそのせいで体のいくつかの部位が動かなくなっていたのです。

未だに百合子さんはリハビリに奮闘していますが、そんなことをやらかしてしまった男性はそれ以降、どこかに消えてしまい、謝罪もお見舞いもなかったということです。彼女が以前のような当たり前の生活ができるまで、しばらく時間がかかりそうです。

こういう方向性で人生を変えるセックスなんて、誰も求めてませんよね。良くも悪くもセックスは人生を変える! 相手選びは慎重に……

逆にセックスがきっかけで一気に人生を変えることに成功した女性!

いきなり暗い話を持ってきてしまいすみません。

今度は明るい話題。プラスの意味で人生を変えることに関与したセックスについての話にしましょう!

これは筆者の同級生のFさんという女性の実体験となります。彼女は学生時代からあまり男性に縁がなく、どこか卑屈で親友らしい親友もいないような日々を送っていました。

性欲の処理はもっぱら出会い系で知り合った相手を使っていたわけですが、いい加減30代にもなってそういうことばかり続けているのもイヤになり、一念発起して前々から気になっていた職場の同僚にアプローチをかけてみたそうです。

で、その甲斐があってなんとかお付き合いをすることができたわけですが、なまじこれまでのセックスが愛情も感動もないものばかりだっただけに、いざ自分が本当に好きになった相手とのセックスを経験したときは、嬉しいという感情が一気に湧きあがって幸せな気持ちでいっぱいになったのだとか。

しかも相手の男性もそこそこセックスが上手いらしく、ダブルの意味でFさんは人生を変えるセックスに巡り合えたことになります。

この男性と付き合ってから、Fさんはめっきり明るくなり、今では友達も増えて、見違えるように元気になっています。
良くも悪くもセックスは人生を変える! 相手選びは慎重に……セックスの相手によって、こうまであからさまに人生が好転するというのは、本当に凄いことと言えるのではないでしょうか。と同時に、そんな素晴らしい出会いを得られる人が、一体世間にどれだけいるのか。ちょっと気になってしまうところですよね。

おわりに

良いセックスばかりしていれば、心が大いに充実し、毎日も楽しく感じられるようになるでしょう。逆にあまり好ましくない方向性のセックスをしていると、心身ともに決して無視できないレベルのリスクを常に抱えることになり、心は病み、体は疲弊します。

ほら、みなさんの周りにもいませんか? 自分からろくでもない相手に抱かれに行ってるのに、後になって「あんな男に求められて、私って本当に不幸だ」みたいなことを言って自己嫌悪に陥っている女性。

ああいう人って、自分を不幸にしかしないセックスをする相手を、自分から無意識に手繰り寄せているのかもしれません。

となると逆に世の中には、自分をもっと幸せにするセックスをしてくれる男性を引き寄せる女性というのも、きっといるんでしょうね。

セックスは人生を変える、とても大きな要素と考えておくべきなのかもしれません。あなたは今のパートナーとのセックスで、ちゃんと幸福を感じていますか?

松本 ミゾレの他の記事を読む


この記事どうだった?

7いいね!

0うーん…