“かわいい女子”になって男性の悩みを吹き飛ばそう! セックス編

人間、誰しも悩みをかかえています。たとえば筆者は常々、毎月の生活費の捻出には頭をかかえています。とんでもないレベルで引きこもっているので、電気代がやっぱりネックになってしまうんですよね。そして世間には、こんな些細な悩みなど相手にならないような重い悩みに押しつぶされそうになっている人も大勢います。

一方で、男性の悩みって意外とどんなに重大なものでも、ちょっとしたことで随分プレッシャーが削減される傾向があるんですよね。なんたって男性は単純ですから。

そこで今回は、もしもあなたが身の回りの彼氏やセフレといった肉体関係にある男性を励ましたいと思ったときに実践できる、かわいい女子になって相手を満足させる方法を書き出してみたいと思います。

かわいい女子を演出するには、語尾に「にゃん」をつけて迫るべし!

日々の生活でさまざまな悩みを抱えた男性。そんな男性をあなたが癒してあげたいと思ったのなら、いつもはかわいい系女子のキャラではなくても、せめてベッドの上でだけでもかわいい女子を演じてみるのが意外と効果的です。

というのも、男性は別に自分が好きでもなんでもない女性が“かわいい女子”を演じていても「ああ、そうですか」程度の反応しか見せませんが、今回のキモは肉体関係にある男性相手のアプローチだという点。

セックスをしている間柄なら男性もかなり心を許しているし、ルックス面でも魅力を感じているわけなので、そういう相手がセックスの際にかわいい女子としてふるまってくれると、シンプルに嬉しくなってしまうわけです。

“かわいい女子”になって男性の悩みを吹き飛ばそう! セックス編

では具体的にどういう態度を見せればいいのかについてですが、悩みが深刻なものを抱えていればいるほど、そういう男性には馬鹿馬鹿しいアタックが効果を発揮します。

つらい現実とのギャップってかなり大事なんですよね。ですのでたとえば、恥ずかしいかもしれませんが語尾に「にゃん」をつけて話をしてみる、というのはどうでしょうか。これを連呼されると、男性もどんなに大きな悩みを抱えていてもその瞬間だけはつい笑ってしまいますし、素直に「なんかもう理由なくかわいいなぁ」と感じてしまうものなんです。

ですので、ときにはベッドの上で語尾に「にゃん」をつけてみることを、強くオススメするにゃん。

“かわいい女子”になって男性の悩みを吹き飛ばそう! セックス編

ベッドの上でカレを癒す“かわいい女子ワード”を活用せよ!

語尾にこだわる以外にも、悩み多き男性をベッドの上で元気付ける方法はいくつもあります。1番効果的なのは、ものすごい気持ちのいいセックスを体験させてあげることなのですが、これには適正というものと経験も絡んでくるので今回は説明を省きます。

代わりに重視すべきものとして紹介したいのが、言葉です。言葉には不思議な力が秘められているもの。かける言葉次第では、男性もやっぱり心がラクになるものなんです。そこで「ベッドの上でカレを癒す」という目的のために、かわいい女子ワードというものを提案したいと思います。

“かわいい女子”になって男性の悩みを吹き飛ばそう! セックス編

これはどういうことかといえば、単純にセックスの際に男性が耳にして「かわいい~」と思えるかどうか。この1点に尽きるという話で、別に難しいことではないんですよね。とにかくセックスの最中に女性が放った言葉で「かわいいなあ」と思えれば、なんでもOKです。

たとえば「ずっとこうしてたいな」とか「私といるときはいっぱい甘えてね」なんかでも、全然問題ありません。極論、悩みを抱えまくった男性なんてセックスぐらいしか人生に癒しもなかったりしますので、その相手が発するかわいさのエッセンスが一振りでもされている言葉なら、十分に癒されるんですよね。

悩みを抱える男性を元気にしたいなら、かわいい女子がいいそうな言葉を、とりあえず散りばめるぐらいのでも十分な効果を発揮するということです。

“かわいい女子”になって男性の悩みを吹き飛ばそう! セックス編

おわりに

ということで、今回は日々迫り来る人生のプレッシャーに弱りきってしまっている性的関係にある男性パートナーを癒すための手段について紹介していきました。

かわいい女子としてベッドの上でふるまう。そしてそのための手段としては、セックスのスキルなんかよりもつむぐ言葉にこそ効果を発するものが多いということだけでも、おぼえておいていただければと思います。

松本 ミゾレの他の記事を読む


この記事どうだった?

4いいね!

13うーん…