男性をムラムラさせるなら「見えそうで見えない」が大切

こんにちは、センチネルです。女性の皆さんは男性が女性のなにを見てムラムラするのか、ご存知ですか?

その中の一つに「見えそうで見えない」といものがあります。パンチラとか、そういったヤツですね。さて今回は、「見えそうで見えないを駆使して男性をムラムラ」させる方法をご紹介。

まあ、パンチラに男性は興奮するよね

はい、もっともポピュラーな「見えそうでみえない」の代名詞がコチラのパンチラですね。

別段、短いスカートのためにパンツが見えるというのに興奮するというわけでなく、女性のパンツが見れたら、それで男性は興奮します。変態ですね。

で、このパンチラ。「パンツが見えた」よりも「パンツが見えそうで見えない」という状況のほうが、男性は興奮します。「見えそうで見えない、それを見たい!」という気持ちによって、より興奮できるわけです。

ですから、お付き合いしている男性や気になるあの人を誘惑するときは、「見えそうで見えないパンチラ」を意図的に使ってみてはいかがですか?

オススメは高い所にあるモノを、背伸びして取ろうとしたときの「見えそうで見えない」というシュチュエーション。男性をムラムラさせるなら「見えそうで見えない」が大切

まあ、胸チラにも男性は興奮するよね

これも当たり前と言えば当たり前。男性は女性の乳に目がいくのは仕方がないことなのです。どれだけ眼球を女性の乳に向けないように努力しようとも、自然と目が行ってしまうのです。

で、この胸チラに男性はもちろん興奮します。女性がちょっと前かがみになったとき、服の隙間から見える部分だけを見ても興奮するわけですね。

つまりは胸そのものを見なくても、胸元を見ただけで興奮しているということ。変態ですね。さらにはブラジャーが少しだけ見えたとか、谷間が少しだけ見えたとか、そういうのも男性をムラムラとさせるはず。

誘惑してみたい男性に向けて、もしくは彼に襲ってほしいとき、上手に使ってみましょう。

恐らくですが、パンチラよりも実行しやすいのではないでしょうか。一応言っておきますが「私、胸がない」という女性でも問題ありません。胸はみな等しく胸です。男性は興奮します。男性をムラムラさせるなら「見えそうで見えない」が大切

まあ、服装が乱れている女性に男性は興奮するよね

はい、最後は服装のお話。服装の乱れている女性は、男性から見ればとても可愛いわけですね。

例えば飲み会の席で、酔っぱらった女性の頬が赤く染まり、服装が乱れている姿に男性は興奮するものです。肩や首元がチラチラと見えてしまっている姿に惹かれるわけです。

そんな女性の服装の乱れにも男性はムラムラとするわけですが、ここにも「見えそうで見えない」に興奮する男性の気持ちがありますね。

「その布の下を見てみたい」「脱がせたい」などと男性に思わせることがきれば、アナタの勝ち。隙をわざと作るということ。

これで彼や、気にある男性を誘惑してはいかがですか? 飲み会や宅飲みなんかで、一番有効な方法かもしれません。男性をムラムラさせるなら「見えそうで見えない」が大切

さいごに

さて今日は「男性をムラムラさせるなら『見えそうで見えない』が大切」というお話でした。「たいしたことねーじゃん」と思われる女性の皆さんは正解ですね。男性は簡単に興奮しますから、その通り!

それでは、またお会いしましょう。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…