【男性心理】男性が好意を持った女性にだけベッドですること

こんにちは、センチネルです。

女性の皆さん必見、今日は「男性が好意を持った女性にだけベッドですること」を語っていきますね。

つまりは男性心理というやつ。好意を持った女性に男性はベッドでどんな行動をするのかということ。

しっかり前戯をしてくれるかどうか

初めに言いますが、男性にとって前戯は「大変めんどくさい」ことだということ。まあ、前戯が好きという男性もいるでしょうが、それはとても少数派。男性というものは心のどこかで「前戯めんどい」とか思ってます。

基本的に体の快楽が満たされて、満足するのが男性の脳のつくりですから、それは仕方がないことでもあります。

逆に女性は心理的な面が満たされる必要があるようで、そうなると男女が満たされる条件というのは真逆なわけですね。難しい問題。

さて、そんな男性にとっては面倒な「前戯」ですが、それをしっかりやってくれるのは、アナタに好意を持ち、そして愛してくれていることの証拠でしょう。

本当にどうでもいい女性であれば、適当に「前戯」をこなして、挿入して、はい終わりです。

「めんどくさいけど、彼のためならやれる」なんて経験は、女性の皆さんにもあるのではないでしょうか? それと同じです。「アナタの為と思えばこそ」と好意を持って動いてくれるのです。【男性心理】男性が好意を持った女性にだけベッドですること

挿入中でもキスしたり、喋りかけたり

さて「ここまでやってセックスをしたことになる」なんて取り決めはないでしょうが、仮に挿入をセックスの山場とするならば、挿入中は非常に重要な段階ですよね。

そんな挿入中に男性がなにをしてくれるか見てみましょう。頭を撫でてくれるとか、恋人繋ぎのようにして両手を握ってくれるとか、耳元で何か囁いてくれるとか。

そんな行動をしてくれたなら、その男性はアナタに好意を持っていると言ってもいいでしょうね。ある意味お姫様のような扱い。【男性心理】男性が好意を持った女性にだけベッドですること

後戯もしっかりとしてくれるかどうか

はい、もしかすると女性の中には「前戯」より「挿入中の愛撫」よりも「後戯が大切だ!」と思っている方もいるかもしれませんね。

つまりは「セックスを終えた後のイチャイチャタイム」のこと。一緒にベッドに入って、そのまま睦言を交わす(男女が仲よく語り合うこと)というのは幸せでしょうね。

が、しかし……。

男性としては「さっさとベッドから出て、煙草でも吸いたい」とでも思っています。まあ、最近は喫煙率が下がってますから、セックスが終わってすぐ女性を放っておいて煙草を吸う男性の姿に、ピンとこない女性もいるかもしれませんね。

分かりやすく言うなら、セックスが終わった後で男性に甘えようとしても、なんか避けられるとかさっさと寝てしまうとか、そんな感じですね。

大抵の男性は「射精したらすぐに寝るか、もしくは女性から離れたい」とか思ってます。「なんて冷たい」と思われるかもしれませんが、男性の脳みそはそういうつくりになっているのです。仕方ない。

ですから、後戯をしっかりとしてくれるというのは、アナタに好意がある男性だからこそ、してくれるわけですね。【男性心理】男性が好意を持った女性にだけベッドですること

さいごに

さて、今回は「男性が好意を持った女性にだけベッドですること」というお話でした。

まとめると「前戯をしっかりしてくれるか」「挿入中に優しく扱ってくれるか」「後戯をしっかりしてくれるか」という、男性側からすると「ちょっとめんどい」と感じていることを、アナタにやってくれるかどうかということ。

その代わり男性から好意を感じたなら、しっかりとその分は還元しましょうね。好意を貰いっぱなしでお返しをしないと、いつか相手は愛想を尽かすことでしょう。

それでは、また。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

9いいね!

0うーん…