女子校出身の女性って? 男性が思い描くイメージ6選

世の中には女子校出身だというだけで勝手なイメージを持っている人たちがいます。今回は、そんな女子校出身の女性に対して持たれているイメージの中から、よく聞かれるもの6つをまとめてみました。

自分はどう思われているんだろうと気になる女性はぜひチェックしてみて下さい。

お嬢様だと思う

女子校といえばまず、お嬢様でお金持ちの家の子供というイメージが挙がります。家がしっかりしていて、両親も質の高い教育のために頑張っているというイメージが強いようです。

女子校では通常の学校と同じように勉強も教えますが、マナーなどの教育もしっかりしていそうという想像から、女子校に通っている、または卒業生であるというだけで、学問も常識もきちんと身につけているお嬢様と思われているようです。

共学しか通ったことのない人からすると、女子校は漫画やドラマで見るくらいですから、ファンタジーのような存在と言えるでしょう。

男性に慣れてなさそう

多くの子供は学校という場所を通して、家族や親戚以外の異性と出会い、触れ合います。

しかし、女子校に通っていては、異性と出会う大きな機会がないわけですから、「男性との触れ合いに慣れてなさそう」というイメージが強くなるのは無理もないでしょう。

女子校出身の女性は、おしとやかな才色兼備で、男性の影もない女性という想像がありますから、男性からは人気のあるステータスとも言えるのではないでしょうか。

女子校出身の女性って? 男性が思い描くイメージ6選

恋愛経験が少ない

多くの男性が女子校出身の女性に対して抱いているイメージとして、根強いものに「恋愛経験が少ないのではないか」というものがあります。

前述した通り、女子校に通っていた女性は、共学の女性と比べて異性との出会いや触れ合いの機会が少ないですから、恋愛に発展するケースも少ないのではないかと考え、恋愛経験が少ない、または経験が全く無いと思っているようです。

恋愛経験が少ない女性は、お付き合いをしても元彼の影を感じることもないですし、純粋な雰囲気が可愛く、男性には人気の要素の1つとなります。

男性の目を気にしてなさそう

女子校とは生徒が女性しかいない空間です。

共学の女性は常に男性の視線や存在を意識して学校生活を送っていますが、女子校出身の女性はそのような習慣がなく、女子校を卒業したあとも、つい足を広げて座ったり笑い声が大きかったりと、男性の目がないかのように振る舞っているイメージがあります。

性格が大雑把だったり、あまり細かい気配りに慣れていなかったりというイメージも挙げられます。

女子校出身の女性って? 男性が思い描くイメージ6選

裏表がなさそう

女子校出身の女性に対してよく抱かれるイメージとして、「性格に裏表がなさそう」というものがあります。

共学の女性は、男性の前と女性の前で態度や声が変わったり、言葉の雰囲気が変わったりするものですが、女子校出身の女性にはそのような癖がないのではないかと思われています。

そのような二面性の無さが、性格の裏表がないことに繋がっているようです。

面白そう

共学で人気の女性と女子校で人気の女性には違いがあり、女子校では面白いことを言える女性が人気を集めるという知識から、女子校出身の女性は冗談を言うことに慣れていたり、自虐ネタを持っていたり、面白い女性が多いというイメージがあるようです。

適度な面白さであれば、お付き合いしてもお互いの笑顔を作ってくれるので、大きなアピールポイントとなりそうです。

女子校出身の女性って? 男性が思い描くイメージ6選

さいごに

女子校出身の女性に対する男性が抱いているイメージを6つご紹介してきました。

いずれもアピールポイントになるものばかりで、女子校出身という過去は恋愛にとってプラスに働くことも多いのではないでしょうか。

愛の他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…