現代社会のツールを恋愛にも取り入れよう! 6つのツールをご紹介

現代社会には二人がお付き合いをするのを助けてくれるツールがたくさんあります。相手の予定を簡単に知ることが出来たり、思い出の写真を一緒に見返せたり、行きたい場所リストを一緒に作ったり。

今回は、現代社会で恋愛に活かすことの出来る便利なツールを6つご紹介していきます。

割り勘アプリ

現代社会において、デート代は男性が出すものという風習はもう古いものとなりました。収入に違いがあるカップルは、多いほうが多少の負担をすることは仕方ないですが、それでもやはり完全に頼ってしまうのは良くありません。

そこで、割り勘アプリを使えば、例えばお札を切らしていても、小銭を用意しなくても、その場もしくは家に帰って簡単に相手に送金をすることが可能です。

サービスにもよりますが、自分で自由に決めた金額を相手に送るだけの機能もあり、「いつもデート代ありがとう」という一言と共に少し送金するだけでも相手に好印象を与えることが出来ます。

音楽のプレイリストをシェア

音楽好きなカップルにおすすめなのは、普段自分が聴いている音楽や、相手におすすめの音楽をプレイリストとして作成して相手にシェアするという方法です。

動画共有サイトで作ったプレイリストでもいいですし、同じ音楽アプリを使っているなら、そのサービス内でプレイリストを共有することもできます。

恋人とデートの前にプレイリストを再生すれば会話のネタにもなるので、現代社会のツールを上手く活用して恋人との距離を縮めていきましょう。

現代社会のツールを恋愛にも取り入れよう! 6つのツールをご紹介

メモアプリを共有

現代社会のありがたいツールの代表的なものに「メモアプリ」があります。

片方がメモアプリでメモを作成し、もう片方の連絡先にシェア用のURLを送る方法などです。二人共同じアプリを使えば簡単にアクセスすることが出来ます。

デートに行きたい場所や、旅行の計画など思いついた時にメモしたり、見て欲しい旅行情報サイトのURLを貼り付けておくと、自分がメモを編集したことが相手にも表示されるので、ちゃんと二人で情報を共有することが出来ます。

一緒に住んでいるカップルなら、買い物リストや家事のやることリストなども共有すると、現代社会の便利ツールを駆使したカップルになれそうですね。

カレンダーを共有

現代社会のツールといえば、デジタルでの予定管理もメジャーですが、カレンダーアプリは二人で共有することもできます。

次のデートはいつにしようかと話し合っている時に「何日と何日と……」と伝える必要がなく、アプリを開くだけで相手の空いている日時がわかるので、お互いデートに誘いやすい状況を作ることが出来ます。

デートの予定を入力しておけば、片方が待ち合わせ日時を勘違いすることも無くなりますし、一緒に出かける予定を忘れていたということも防ぐことが出来ます。

現代社会のツールを恋愛にも取り入れよう! 6つのツールをご紹介

ノートを共有

一緒にデートをしたり、何かをした思い出を残したい時にも、現代社会の便利ツールが役に立ちます。

多くのメッセンジャーアプリには二人とも閲覧できるノート機能が備わっています。デートの記録や、大切な思い出、二人のルールなどを写真や動画付きで残しておくことが出来ます。

楽しい思い出も時間が経てば忘れてしまうものですが、ノートに残しておくことで、いつでも昨日のことのように振り返ることが出来るのでおすすめです。

アルバムを共有

現代社会ではスマートフォン1つで綺麗な写真や動画を残すことが出来ます。

せっかく撮った写真を自分だけのものにしておくのはもったいないですよね。相手にもシェアしてあげたいという時に使える便利ツールは、メッセンジャーアプリのアルバム機能です。

時間が経っても写真を見返すだけで楽しかったデートを簡単に思い出せますし、ためた写真は現像してアルバムを作るときにも役立ちます。

現代社会のツールを恋愛にも取り入れよう! 6つのツールをご紹介

さいごに

現代社会においてツールは数え切れないほどありますが、今回は恋人との距離をグッと縮めてくれそうな6つをご紹介しました。様々なアプリやサービスを駆使して恋人ともっと仲良くなっちゃいましょう。

愛の他の記事を読む

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…