新しいことに挑戦! ホバーボードで「浮遊感」を楽しもう♪

なにかにチャレンジするなら、楽しくて話題性のあるものから始めてみてはいかがでしょう。

たとえば、水面からの浮上を楽しむホバーボード。板のような浮遊する乗り物で、非日常的な感覚が得られるウォータースポーツです。

水上を舞う「ホバーボード」とは?

ホバーボードと一言でいっても、さまざまな形状のものがあります。今回は、水上を浮遊するタイプのホバーボードに注目してみましょう。

カタチは、空を飛べるようになったスケートボードと想像してもらえれば、イメージしやすいかも。

ホバーボードには丸い穴が開いていて、ボード単体では浮遊することはできません。穴にホースをつなぎ、エンジンを積んだボートから水圧を送ってもらうことで、飛躍できる仕組みとなっています。新しいことに挑戦! ホバーボードで「浮遊感」を楽しもう♪

どうやって乗るの?

スケートボードは立ったまま乗りますが、ホバーボードは、サーフィンのように途中から立ち上がるスタイルです。

コツをつかまないと、いつまでも立ち上がれない可能性も。でも立ち上がらなくても、スピード感があり楽しめるので「私、立てないからやらない」は、もったいないかも!?新しいことに挑戦! ホバーボードで「浮遊感」を楽しもう♪

どこで楽しめるの?

ホバーボードは、海だけではなく波のない湖でも楽しめます。

東京近郊では神奈川県の湘南近辺や、山梨県の山中湖、そして沖縄などでも利用できる施設があります。お店を利用すれば器具一式レンタルできる上、やさしくのり方も教えてくれるので安心です。

大会とかあるの?

ホバーボードの大会は行われています。一般財団法人「全日本フライボード協会」主催のフライボード大会は、沖縄県島尻郡にある与那原マリーナで開催されています。

ちなみにフライボードとは、ホバーボードのようにボードにホースをつけて水圧で浮遊するスポーツですが、浮上スタイルが微妙に異なります。

フライボードは、両足を広げてボードに立つとその両足下に水圧がかかるため、立ったまま浮上するスタイル。重心移動により、左右の動きなどもだせますが、上下移動が基本。

一方ホバーボードは、スケートボードのように横を向いて乗るので、スライドするように浮遊していきます。

ともに上級者になると、浮上するだけではなく水に潜ったり、飛んだり、回転したり、アクロバティックな動きを披露してくれます。まさに映画の世界ですね。新しいことに挑戦! ホバーボードで「浮遊感」を楽しもう♪

非日常が味わえるホバーボード

まるで空に絵を描くように飛び回ることができたら、日常抱えていた悩みなど、吹き飛んでしまいそうですね。そのような体験をしたら、これまで生きてきた世界では知ることのできなかった風景や、感動が得られそうです。

ホバーボードは夏だけではなく、寒い季節でも楽しめるスポーツ。新年度が始まり、なにか新しいことにチャレンジしてみたいなと考えているならば、今が「スタートの時」かもしれません。

その波に乗って、新しい世界に挑戦してみてはいかがでしょう。今までにない感覚に出逢えるかもしれませんよ!

なつくまの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…