シンプルに生きることでストレスから開放される! その方法とは?

仕事や人間関係が複雑になり、ストレスを抱えることが多いと思います。少しでもストレスを減らすためには、シンプルに生きることが重要です。余計なことを手放すだけで、心がスッキリしますよ。

この記事では、シンプルに生きるおすすめの方法をご紹介します。

そもそもシンプルに生きるとは?

モノでも人間関係でも、持ちすぎると、どんどんスペースを奪っていくだけでなく、複雑になって収集がつかなくなるときがあります。モノは溢れ、人間関係はこじれ、心の余裕がなくなっていく。

そんな状況にならないよう、モノや人間関係をシンプルにし、そして心にゆとりを持つのが「シンプルに生きる」ことです。

シンプルに生きることが可能になれば、今まで抱えていたストレスから開放されて、笑顔の多い日常が増えますよ。要は、不要なモノをどんどん手放していくのです。

モノ編1:「いつか使うかも」は、やってこない

「いつか使うかも」と思って、押入れやクローゼット、引き出しの奥に入れっぱなしの衣類やモノはありませんか? 確かにいつか使う機会があるかもしれません。しかし、その可能性はとても低いです。

そのいつかがやってきても、デザインが古かったり、劣化していたりして、納得して利用することができない場合も多いです。「いつか使うかも」という理由だけで保管しているのなら、手放すことも視野にいれましょう。シンプルに生きることでストレスから開放される! その方法とは?

モノ編2:「あれば便利」より「ないと困る」を優先

世の中には便利なグッズがたくさん溢れています。見ているだけで「とても便利!」と思い、あれもこれもと欲しくなるかもしれません。でも、便利という理由で買っていてはすぐに置き場がなくなりますよね。

モノを買うときは「あれば便利」ではなく「ないと困る」モノを優先しましょう。あれば便利というモノは、なくてもそう困りません。

人間関係編1:「こうなりたい」と思える人と付き合う

付き合う人の性格や考え方に影響を受けて、自分の性格や言動が変わることもあるでしょう。そのため、悪い人とばかり付き合えばどんどん嫌な自分へと変化してしまいます。

付き合うのは「こうなりたい」と思える、憧れのような存在の人にするといいですよ。そうすれば、いつの間にか自分自身も理想のあなたになれる可能性がでてきます。

人間関係編2:断るときはさっさと断る

嫌なお誘いや困る頼み事などをされたときは、勇気を出して断りましょう。また、断るときは早めに断ってください。「断りにくいなぁ」と思って先延ばしにしていると、それだけ気分が憂鬱になっている時間が長引いてしまいます。

断るときの心労も大きいでしょうけれど、最低限のしんどさに留めるには、できるだけ早く断るのがいいですよ。シンプルに生きることでストレスから開放される! その方法とは?

気持ちの切り替え編1:ネガティブなものは見ない

人は見ているものに影響されがちです。だからこそ、ネガティブなことはできるだけ目に入れたくないもの。ネガティブに触れてばかりいると、自分もネガティブな思考に囚われて、勝手に不幸になってしまうという事態が起こりかねません。

SNSでネガティブなものを見かけたらミュートするか画面を閉じる、ネガティブになっている人がいて、そのネガティブさに触れたくないときは少し距離をとるなどして、対策してください。

気持ちの切り替え編2:すでにたくさん得ていると自覚する

他人が持っているものを欲しがったり、自分に足りないものを意識して嘆いたりすることもあると思います。でも、それらの感情が湧いたところで、手に入れたいものが手に入るわけでもありません。

あなたはあなたなりに、すでにたくさんのものを持っているはずです。品物もそうですが、人間関係、環境など、まず自分が得ている素敵なものを見直してみてくださいね。シンプルに生きることでストレスから開放される! その方法とは?

必要なものだけになると、自分がよくわかる

不要だと思うものをなくしていけば、自分にとって必要なもの、大切なものだけが残ります。残ったものをみて「あれ、私って意外とこれが大切だったんだ!」と驚くこともあるでしょう。

シンプルに生きることは、自分にとって大切なものを知る大事な行為です。大切なものがわかれば、今後の生き方も迷いが減って気が楽になりますよ。

神之 れいの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…