大好きな人と付き合っているのに、セックスレスになる理由

彼氏が嫌いというわけじゃないんだけど、気づけば随分“ご無沙汰”になってる……。

熟年夫婦ならまだわかりますが、最近では恋人同士でもセックスをあまりしないカップルが少なくないそうです。ある結婚情報誌が20〜30代女性を対象に行ったアンケートでは、全体の32%が「交際中にセックスレスになったことがある」と回答したというデータもあります。

大好きな人とお付き合いしているはずなのに、なぜお互いの身体を求めなくなるんでしょう? 理由を探ってみました。

「恋人」ではなく「家族」になっている

交際が長くなるほど、ドキドキ感は薄れるものです。恋愛感情は約3年、長くても5年で薄れるといいますから、「長い春」状態のカップルだとガツガツとセックスするようなムードはないのかもしれません。

でも、産まれたままの姿で肌を触れ合わせることは、愛情表現としてとても重要。百回「愛している」と繰り返すより、数十分でも無言で抱き合う方が、身の内から湧き上がるような愛情を確認できるはずです。

“肌が馴染む”という言葉は実に的確で、好き合う同士が一つに溶け合い、調和する様子を表します。セックスレスでもうまくやれてる、と思っていても、知らないうちに抜け落ちる恋の感覚があるのです。

まだ夫婦になっていないのなら、もっと恋愛を楽しんでみては? 所帯染みるなんて勿体ない、と自分の脳を刺激してみましょう。

実は、それほど好きじゃない

つき合い始めたら相手の本性や欠点が見えてきて、愛はすでに薄れているのに惰性でつき合っているという場合、セックスするのが面倒に感じられます。

だったら、別れて新しい恋人を作ればいいのですが、潔く次へ進めない人もいるようです。ゼロから出逢いを求めて好きになれる人を見つけて、付き合うためにあれこれとアプローチして……という手順を億劫に感じれば、“多少難アリ”の彼氏でもいいかと妥協してしまうのでしょう。

相手の身体を求めなくなっているということは、それだけ情熱が冷めている証拠。本能的にも「この男の子孫を残したくない」と考えるからこそ、セックスを必要としないのです。

「今さら出逢いを探すのは面倒」を理由に惰性で恋を続けても、時間の無駄です。彼氏を本当に愛しているのかどうかを、冷静に見極めてみましょう。

最後に……

セックスレスになった経験がある人は、大抵が解消したいと考えるんだそうです。また、セックスレスはコミュニケーション障害の一つとも捉えられます。

「ずっとしないのはマズイかも?」と少しでも危機感を覚えるなら、彼に対して改めて女の魅力をアピールしてみましょう。

また、あなた自身が女性性を強く意識することも大事です。

あるいは、「したいと思えないほど、愛が冷めている」と気づいたら、ダラダラ恋愛に潔くサヨナラするべき。

昔の歌に「いのち短し恋せよ少女(おとめ)」という詩がありますが、その通りでしょう。女性がのびのびと恋を楽しめる時期は、意外に少ないものです。自分はひと夏を生きる蝉かアゲハ蝶だと思って、貪欲に幸せな恋を模索するのが懸命ですよ。

沙木貴咲の他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…